ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読メより。

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3501ページ
ナイス数:179ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■民王 (文春文庫)
池井戸さんらしくない作品かな。ちょっとSFちっく。荒っぽい感じもしたけど面白かった。深夜ドラマなんかだと面白いかも。
読了日:7月31日 著者:池井戸潤
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39976212

■路地裏のあやかしたち (3) 綾櫛横丁加納表具店 (メディアワークス文庫)
シリーズ最終巻。まだ2を読んでないんだけど。 なんだか安心して読めるほんわかした作品でした。4年後の話しとかできそうだなぁ。
読了日:7月26日 著者:行田尚希
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39852494

■模倣の殺意 (創元推理文庫)
はあ、なるほど〜って感じ。騙されました。
読了日:7月23日 著者:中町信
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39784628

■星間商事株式会社社史編纂室 (ちくま文庫)
舟を編むみたいな話しかと思ったら。ガツンと残るものはなかったけど、なかなか面白かった。
読了日:7月18日 著者:三浦しをん
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39641190

■兄妹十手江戸つづり (ハルキ文庫 あ 21-1 時代小説文庫)
初めてのシリーズに手を出してみた。兄ちゃんがダメダメじゃないのがいいな。次も読んでみよう。
読了日:7月16日 著者:芦川淳一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39599835

■猫弁と魔女裁判
とうとう完結。寂しい気も。最後もほんわか気分にしてくれました。
読了日:7月14日 著者:大山淳子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39567222

■満願
ぞくりとする黒米澤さんな短編集。柘榴がとくに嫌な感じ。
読了日:7月13日 著者:米澤穂信
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39522486

■虚ろな十字架
重い。考えさせられる作品。しんどい。
読了日:7月12日 著者:東野圭吾
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39500836

■ホリデー・イン
拍子抜けするくらい、あっさりと読み終わってしまった。面白かったけど。本編がまた読みたくなった。
読了日:7月10日 著者:坂木司
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39451321

■下町ロケット
以前にドラマを見てたので、話しの展開はわかっていたけど、それでも面白かった。んー、スッキリってかんじ。
読了日:7月7日 著者:池井戸潤
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39395866

■いとみち 三の糸
いとちゃん、成長したなあ。なんか眩しかった。
読了日:7月2日 著者:越谷オサム
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39263414


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

読メより。

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2138ページ
ナイス数:110ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■鬼平犯科帳〈10〉 (文春文庫)
読了日:6月28日 著者:池波正太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167142627

■いとみち 二の糸
智美の「ありがとうございました」に涙が。ほんわかいい話だな。
読了日:6月23日 著者:越谷オサム
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/39062041

■仇討献立: 包丁浪人(三)
お気楽に読むのにちょうどよい。お腹がへった。
読了日:6月19日 著者:芦川淳一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/38923687

■いとみち
最初は引き込まれるものがなく、ハズレかなって思いながら読んでたんだけど、後半で気持ちが真反対。読後感、よしっ!五十音表はわろた。
読了日:6月16日 著者:越谷オサム
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/38858287

■盲目的な恋と友情
黒い、ドロドロ、ねっとり。絡みついたら離れない。こわっ。
読了日:6月12日 著者:辻村深月
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/38769735

■アナザーフェイス (文春文庫)
素直に面白かった。大友がいい感じ。続きがあるようなので、機会があったらよんでみようかな。
読了日:6月9日 著者:堂場瞬一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/38678211

■新装版 春秋の檻 獄医立花登手控え(一) (講談社文庫)
時代もの、人情もののミステリーって感じ。剣ではなく柔術ってのが面白かった。一ってことは二があるんだな。読んでみようか。
読了日:6月3日 著者:藤沢周平
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/38517393


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

読メより。

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:3698ページ
ナイス数:125ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■政と源
二人のじいちゃんのまったり友情物語。ちょっと物足りなく。
読了日:5月29日 著者:三浦しをん
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/38387526

■ソロモンの偽証 第III部 法廷
3冊あわせて2100ページ越え。でもやっと読み終わったって感はなく。最後は何故だか自分でもわからないのだけど、涙が溢れてしょうがなかった。
読了日:5月23日 著者:宮部みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/38239482

■不祥事 (ジェイノベル・コレクション)
軽めでした。痛快とまではいかなかったけど、面白かったかな。ドラマは原作通りなんだろうか。
読了日:5月19日 著者:池井戸潤
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/38133754

■鬼平犯科帳〈9〉 (文春文庫)
読了日:5月18日 著者:池波正太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167142619

■思い出のとき修理します 2 明日を動かす歯車 (集英社文庫)
太一はいったい何者なんだ。
読了日:5月13日 著者:谷瑞恵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/37978477

■ハルさん (創元推理文庫)
ほのぼのほっこり。ミステリーとしては私でも答えがわかるぐらい、そんなでもなかったけど、いい本でした。
読了日:5月9日 著者:藤野恵美
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/37878984

■とっぴんぱらりの風太郎
万城目さんの楽しい忍者のお話かと思っていたらなにやら血なまぐさい。それでもそのうち~と思って読み進めていったらどんどん厳しく切なく。思っていたのは違ったけど、読む手はやめられなかった。
読了日:5月6日 著者:万城目学
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/37788161

■ソロモンの偽証 第II部 決意
中学生じゃないわなと思いつつ。人物描写がやっぱりうまいな。三部でどんな解決を見せるのか楽しみ。
読了日:5月1日 著者:宮部みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/37620373


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

読メより。

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:3566ページ
ナイス数:182ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■陽だまりの彼女 (新潮文庫)
甘甘なラブストーリーだなぁと思いながら読んでいたら、まあ。でも哀しいだけじゃなく、ほんわかしたものもあり、よいラストだったかな。 身近な地名がでてきてちょっとびっくり。
読了日:3月30日 著者:越谷オサム
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36834317

■ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)
ゆっくりゆっくりだな。次巻が楽しみ。ちよっと怖いかな。
読了日:3月27日 著者:三上延
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36752809

■武士道シックスティーン (文春文庫)
青春だね〜。なんかスッキリさた。ストロベリーナイトやら、ジウやらと同じ人が書いたとは思えないなぁ。
読了日:3月26日 著者:誉田哲也
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36751368

■僕と先生
やってることは窃盗。許されるわけない。もやもや。
読了日:3月22日 著者:坂木司
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36616950

■戸村飯店青春100連発
ほっこり青春。関西弁がええなあ。
読了日:3月20日 著者:瀬尾まいこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36571321

■優しい死神の飼い方
優しい話。泣ける〜ってほどではないけど、ちょっとじんと。
読了日:3月13日 著者:知念実希人
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36428235

■憎悪の化石: 鬼貫警部事件簿
最初、女性の話し言葉に違和感があったとおもったら戦後のお話しだった。謎解きはお見事だけど、ちょっと疲れたな。
読了日:3月10日 著者:鮎川哲也
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36334980

■ペテロの葬列
よかった〜っていう結末が好きなので、悲しい終わりにがっくり。二人はこれでよかったんだろうか。うーん。
読了日:3月6日 著者:宮部みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36211602

■雪月花黙示録 (単行本)
アニメっぽい。恩田陸さん、ずいぶん遊んだなぁって感じ。でも、読み終わってみるとちょっともやってしまうところが、やっぱり恩田陸。
読了日:3月4日 著者:恩田陸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/36158680


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

読メより。

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2976ページ
ナイス数:158ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■ユリゴコロ
ずーっと気持ち悪さにまとわりつかれてる感じだった。
読了日:2月26日 著者:沼田まほかる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35999720

■美雪晴れ―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
最終巻となる次巻にむけて動き出した今巻。優しい感じが好きだ。
読了日:2月22日 著者:高田郁
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35876632

■むかしのはなし (幻冬舎文庫)
未来の昔話。面白いのか、面白くないのか。うーん、わからん。
読了日:2月19日 著者:三浦しをん
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35813967

■猫弁と少女探偵
ほっこり。言葉ひとつひとつがいいな。次郎はいったいなんなんだろう。
読了日:2月17日 著者:大山淳子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35746346

■疾風ロンド (実業之日本社文庫)
2時間ドラマちっく。軽く読むのにはいい一冊。
読了日:2月15日 著者:東野圭吾
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35707247

■ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)
文庫化で再読。前に読んだ時は、一つめの話しが好きだと思ったけど、今回はパラレルの方が胸にきた。何にしても有川作品がすきだってことで。
読了日:2月10日 著者:有川浩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35564974

■本日は大安なり (角川文庫)
文庫化されたので、購入して再読。2度めでも面白い。山井さんのプランって、どんなんだろう。
読了日:2月9日 著者:辻村深月
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35538000

■世界から猫が消えたなら
主人公が余命あとわずかなんだけど、そんなに重くもなく。少し気持ちがあったかくなる作品でした。
読了日:2月7日 著者:川村元気
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35489584

■卵とじの縁: 包丁浪人(二) (光文社時代小説文庫)
お人よしにもほどがある、お侍さんのお話。まったり気分によいかな。
読了日:2月5日 著者:芦川淳一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35446711

■ガンコロリン
短編集。面白いのあり、自分的にはイマイチなのあり。やっぱり長編がいいな。
読了日:2月5日 著者:海堂尊
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35428440


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

« Prev|Top|Next »

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。