ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいい顔して鬼なのよ 潮崎コーチインタ

今日のLEXは、潮崎コーチのインタビュー
インタビュアーは充四郎さん

南郷キャンプも終わりましてホッとしたひとときかと思いますが、今頭の中は?
やっぱり来シーズンのことですよね
ピッチャーがちゃんとやってくれるのかどうか、期待してる人間がやってくれるのかっていうのがやっぱり1番頭を悩ますとこですね


その中でも石井一久投手の加入は担当コーチとして心強いですね
やっぱりね、計算できるピッチャーですからね、やっぱり非常にありがたいですよね

潮崎コーチとしては石井一久評といいますか、どういうイメージを持ってますか?
ここ1番で強いというイメージですね
何にも関係ないときはちょっと「もう!しっかりほおれよ」っていうようなイメージは持ってるんですけども、ホント大事な試合で勝ってくれるというイメージは持ってますね


それ、いわゆるエースの条件みたいですもんね、ここ1番で頑張ってくれるのがね
そうですね、やっぱりあのー、松坂大輔がね、メジャーに行く前なんかはやっぱりそうですよね
やっぱりエース対決で勝っていけるっていうところがいいんじゃないでしょうかね


でまあ、このキャンプで帆足と松永の両左腕も評価を上げていました
これやっぱり相当な刺激になるでしょうね
まああの2人にとってはいい手本でしょうからね
すごくいい相乗効果というか、チーム内にとっても非常にそれがあると思いますね


右では西口、涌井、岸
左では石井一久で、もし松永、帆足が入ってきたら右左3人ずつのローテーション、豪華ですよね
そうですね、そこに外国人も入ってくるでしょうしね
ちょっと、春先なんか頭悩ますところじゃないでしょうか


あとは抑えですけどもね、まあこれも監督と相談しながらになると思うんですが
そうですね、だから先発ピッチャーの場合は替えがいっぱいまだいるんですけど、抑えっていうのは1番、今ね、近代野球で1番大事ですからね
やっぱりそこが決まらない限りはチームとしては苦しくなるでしょうから、やっぱりがんばってもらいたい人間が、やっぱりね


やっぱり当然小野寺
はーい、そうですね
まあ、ボクの考えですけど、まあ小野寺にがんばってもらいたいっていうのがやっぱりありますねー


本人も去年は29セーブあげてましたね
今年は丁寧にいき過ぎちゃってがむしゃらさが欠けたって言ってたんですけど、そういうのってあるんですかね
まあ結局2年目のジンクスっていうかね、そういう部分はあるでしょうね
まあでも今年失敗したっていうのがあるから、やっぱり来年はがむしゃらさっていうのも絶対出てくるでしょうし、リリーフ投手も争いですから、ちょっと頑張ってくれると思いますけどね


あとはピッチャーはメンタル面といいますかねえ、小野寺の場合、自信ないのが顔に出ちゃいますからね
なんかね、やっぱりあのー(笑)、この1ヶ月ぐらいちょっと接してみて、ちょっと細かいこと考えすぎというかね、弱さ脆さっていうのがちょっとリリーフ投手にしてはあるかなと

西口とか涌井の爪の垢でも煎じてね
んふふふふ(笑)そうですねー
ボクも結構あんまり考えるタイプじゃないんですが、まそういうタイプになってもらいたいって言ったら無理かもしれないけども、性格ですからね
もうちょっと、言葉悪いですけど、あのー適当にとかね、そういう感じでそんなに考え込まずにやったらいいんじゃないかなっていう気はするんですけどね


本人が1番わかってることでしょうからね
と思います、はい

これ年明けて2月からキャンプ、また厳しいキャンプになりますかね
なると思います

ある南郷に行かずに所沢に残留したあるピッチャーが、石井貴コーチはピッチャーの心をわかってくれて非常に楽ですけど、潮崎コーチは非常に厳しいという話がありましたけど(笑)
いやーやっぱりーファームですからね、ファームはやらなくちゃいけないっていう、はい
今回ボク1軍に参加したんですけども、やっぱりそんなに言わなかったですよ


1軍と2軍では接し方は当然違います?
そうですね、やっぱり違いますね、全然

そうやって育てて、さっき話しありましたけど3月の時期、開幕前に監督・コーチが悩むのが1番ですもんね
誰を落とそうかというので

誰を上げようかじゃなくて誰を落とそうかというね
はい、そういう悩みならね
小野コーチとホントにいろいろ相談したいですね、はい


監督もやっぱりピッチャー出身ということもありますんで、そのあたりも比較的やりやすい面も
と思います、はい

コミュニケーションとれますしね
はい

また来シーズンいいピッチャーをどんどん作り出してください
・・・頑張ります ←妙な間が。ナンだったんだろうw

期待してます
へへ(笑)ありがとうございます(笑)


今でもすごく人気がある潮崎哲ちゃん。
壮行会でも、ファン感でもたくさんの黄色い声、歓声が。
元祖王子ってとこかな。
1軍でどんなコーチっぷりを見せてくれるかな。

明日はみっちゃんインタです。


カブ&リーファーの退団が決まっちゃいました。
リーファーはシーズン後のコメントとかから何となく戻ってこないかなって思ってたけど。
カブがいなくなるのはすごーく寂しい。
会社の休み時間、退団のニュースを見て泣きそうになった。
ライオンズに来て7年、すごーいHRやら、お茶目な面やらいろんなところを見せてくれた。
すごかったなぁ、マクレーンとのツインバズーカー。
日本タイの55号HR、球場で見てて鳥肌たったっけ。
04年の日本シリーズの満塁HR返し、さいこーでした。
思い出いっぱいいっぱい作ってくれました。
最後に生でみたのはホーム最終戦か。
ライオンズでの最後のHRが満塁HR。
直接バイバイ言えないのが寂しいよ。
書いてて泣けてきた。
他球団のユニ着てるの見たくないなぁ。
他と契約できなくて、またライオンズに戻ってきてくれないかな。
7年間、今までありがとね。
あ、来年はファースト、カブじゃないんだから、ちゃんと送球しないとだめだよー。


↓涙を止めるポチッとお願いします 
 

↓こちらもできましたれば



« 気持ちいい投球、気持ちいい声 三井インタ|Top|役割ってどこにあるかな(BlogPet) »

コメント

寂しいねー

結構ショックですね、現実突きつけられると・・。 公式にここまで書かれてしまうとかえってなんだかね・・・。

今年だけでも印象的なHR多かったよねー。 生であのHRを味あうとすんごいしびれるんですよね。 それが体験できただけでもうれしかった・・てオレも泣けてきたわ・・・。
毎年「カブのHRが見たい」って球場に来てくれた友人も多かったし、ほんとーーに残念っす。 リーフも(ToT)/~~~

うえ~ん

私も泣けてきた・・・!
カブ大ファンの息子は真剣に泣いてます。
初めて見にいった試合で、カブの特大HRを見て目を丸くし、
それ以来の大大ファンだったから。
もうあの応援歌も歌えないのかあ。。
さびしい~

たかまろさん

ショック大だよーv-406
覚悟はしてたつもりなんだけどね、やっぱり現実になると。
やっぱり7年もいて、たくさん楽しませてくれた人だったからね。

あ、ごめん。
カブでいっぱいいっぱいになっててリーフの扱いがおろそかにw

ともさん

かなしーね、さびしーね。
息子ちゃんもつらいよねーv-406
もっともっとわっしょいやりたかったですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gudagudabule.blog56.fc2.com/tb.php/706-2395cfe7

ひとつの時代の終わり

カブはそれでいいのかい?人生お金やこだわりも大切だけど、それだけじゃ手に入らないものもあるんだよ。カブレラ選手が保留選手リストから漏れ、自由契約選手となりました。実質的に退団が確定しました。ここ数年は毎年のように契約で揉めていましたので、今年退団報道を目

Top

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。