ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼か仏か 黒江コーチインタ

今日のLEXは黒江ヘッドのインタビュー

何年ぶりのライオンズのユニフォームと
一応ね、14年ぶりですね
14年ぶり、3度目ですからね、やっぱりライオンズさんにはね、縁があるんですね
だからこの歳になってね、えっ、と思いましたけどね、とにかく監督も若いけどね、選手も若いからね
キャンプをやってきましてね、20歳すぎた人と、一番歳くってても29くらいでしょ
ほとんど24、5ですよ、平均年齢が
これにはねー、今までのチームからいって一番若いですからね
だから物の考え方でもね、前のときとはね、全然違いますよ
こっちもね、またそれなりに変わったと思いますけどね
自分の孫を見るような感じだからね(笑)


秋季キャンプもケースバッティングやなどをする時に色々指示を皆さん集めてなさってましたけど、今度の秋季キャンプはどのようなところをお話されたんですか?
取り組む姿勢っていうか、今までのライオンズの伝統が薄れてきているところが間違いなくありましたからね、だからまず野球の取り組む姿勢と、この秋季練習でどういうとこをテーマにしてやらなくちゃいけないかとか、実践のケース打撃みたいのを取り入れたんですよね
もちろん打ったり走ったりはしてますけど、その中でも特に野手の場合は実践練習をやろうということで、ケース打撃みたいなのをね
ケースを想定して、その場面、このケースはどういうような打ち方をしたらいいかとかね、いろいろそういったものをミーティングしながらね、そして実際最初からやってますよね
これはどんどん成果出てますよね
だから1番大事なのは、ただ実践練習しても意図が選手が理解してくれないことには我々がいくら言ってもね、選手が解ってくれなくちゃどうしようもないけど、その選手がどんどんどんどんね、反応を示してくれてね、いい形でね、僕はこの秋季練習終わったと思うんですよ
だからこれがもちろん来年のキャンプでもそういうことを当然やりますしね、また来年のキャンプあたりでね、ホントに選手がもう一皮剥けてくると思うから、だから非常にね、期待が持てると思うんですよ
だからやりがいがありましたね


秋季キャンプでも練習終わった後も集めていろいろ話をされていたケースもありましたけど、そういった面で黒江ヘッドコーチの役割が、来シーズンは非常に大きくなるという
だからボクは、なんていうかな、まあ監督を助けるようなことはもちろんですけど、コーチをフォローしたり、選手をフォローしてやったりね
またその、親子ですからね、どっちかって言ったら親子みたいなもんだからね、孫みたいなもんだから
やっぱり旨く話してやるとね、わかると思うんですよ
だから自分の子どもをね、教えてるような感覚ですよ
今までのね、僕のね鬼の黒江はね、仏の黒江みたいな(笑) 
なんかおじいちゃんの感覚になったっちゅうかね、優しくなりましたよ


でも仏ばかりになってもらっちゃ、また困ると
そういう面じゃね、今まではががーっと言ったけどね、そういうの抜きにして諭してやるっていうか、理解すれば今の子やりますからね
ペナントレース入ったときでも、いろいろ壁にぶち当たると思うけどね、そういうときにどういう風な方法でやったらいいかということは長年経験してますから、そういうものでね、フォローしていきたいですね


黒江さんのお話うかがって春のキャンプが待ち遠しいなという感じも
うん、待ち遠しいですよ、こっちも待ち遠しいですよ

さて、どういうチームに、この新生ライオンズをしていきたいと黒江さん、お思いですか
それはやっぱりねー、守りの強いチームにね、やっぱり堅い野球をしていかないと
戦力的にもどれくらい補強があるかというのもありますしね
今のままだったらね、そりゃ抜きん出て勝てる保障はないと思うんですよ
だから逆に今与えられた戦力で若い人たちにはそつのない野球をして、少ないチャンスをモノにしていくとか
ディフェンスでもやっぱりしっかりね
去年あたりは、まあ今年のシーズンなんかは併殺をとれるところが取れなくて、その後に打たれたとかいうケースもあったでしょ
そういう反省も踏まえてね、確実に取るときはとってかないとこういう目にあうよ、ということもミーティングの中でもしましたからね
そういうものもレベルアップしてますよ
だから去年の二の舞は絶対ないと思うし、新しいチームとしてこれから新しい伝統をまた作り直そうっていうね、ボクもそう思ってますし、監督もそう思ってますから
なんとかね、そういう面でファンの方に喜んでもらえるようなね、また新生ライオンズをなんとか作り上げたいと思いますね



インタビューを流す前に、「話好きで話しだしたら止まらない」と充四郎さんが言っていたけど、ホントに止まらない。
ミーティングでも長かったんだろうなぁw
自分がそこに参加してたら、思わず指をくるくる回しちゃうかも。
優勝請負人といわれた黒江さん。
さてさて、渡辺監督との相性は?
しかし自分のじーちゃん、ばーちゃんよりも年上って選手もいるんじゃないか?

明日、明後日のLEXはデーブ大久保打撃コーチのインタビューだってさ。
2日もやるのね。
他のコーチもやってほしいな。
潮崎、貴あたりの話し、聞きたいなぁ。


今日はプロ野球コンベンション。
伊東さんの姿が見えたので、何かあるのかなって思ったら功労賞を。
んで、岸くんが優秀新人賞。
記念撮影でふたり並んだ姿を見て(パ会長もおったけど)、顔の幅がずいぶん違うなとw
岸くんは、最優秀新人賞をとれなかったのは残念だけど。
岩崎くんに1票入れた方、素晴らしい
ヤスくん、ワクちゃんのスーツ姿もなかなか素敵で
あ、べんちゃんもね、相変わらずの父兄っぽさがw
そうそう、ヤスが表彰のために舞台にあがるとき、伊東さんに声をかけてからいったのが
ベストナイン、ライオンズからは誰もおらんかなっと思ってたら、カブがファーストで選ばれていて
ファームでは、木村くんが優秀選手賞に。
ハワイに行っているので姿はみれなかったけどね。
来年は、たくさんのライオンズ選手が参加していますよーに。


↓ライオンズをお願いしますっとクリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば



« チキチキクイズ王決定戦 Part2|Top|チキチキクイズ王決定戦 Part1 »

コメント

あ、ひどいw

>顔の幅がずいぶん違うなとw
確かにだいぶ違いますけどそんな改めて云わなくても自明の理かと(をい
マスターズリーグの中では痩せてみえたんですけど、やっぱ気のせい?w

とりあえず黒江爺ちゃんに期待しております(祈&拝
あと打撃は熊沢さんにw

しずさん

やっぱりひどかったですねv-8
こりゃ失敬w
伊東さんがどうっていうより、岸くんの顔がほっそいなーっと一応言い訳w
ちょっと痩せたと思いますよー。

じーちゃんヘッドには私も期待してます。
打撃コーチは・・・・・はは、やっぱりね。
あの人は、打撃コーチという名の広報でしょ?

岸くん特別表彰してもらえたんですね、よかったあ~
実は何度かパリーグ連盟に投書したんですよ。
新人王とれなかった方に、どうか連盟表彰してくださいって。

まあ、私が投書しなくても表彰してくれたんだろうけど、
ひと安心しました。
でも、ニュースはマーくんのことしか出てなくて、少しは
「勝数タイの岸には優秀新人王」って載せてほしいなあ!!

ともさん

そうなんです、もらいました^^
投書してたなんて、なんて素晴らしいんでしょ~。
でもメディアもちょっとでもいいから取り上げて欲しいですよね。
「岸と大差をつけて」としか出てないなんてv-412

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gudagudabule.blog56.fc2.com/tb.php/695-a27a696c

Top

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。