ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい言葉にも愛がいっぱい。

今日のLEXはQR解説者、山崎裕之さんによる今季ライオンズ振り返り。
生電話出演でした。

「この時期にシーズンを振り返るのは早すぎた」との言葉。
うんうん、その通りと録音したものを聞きながらうなずいておりました。
山崎さんのお話をざざざっとあげてみます。

・機に応じたバッティングができなかった
進塁させなきゃいけない場面で引っ掛けて内野ゴロゲッツー
外野フライ打てばダメ押し点が取れるところを取り切れない

・失点が多かった
失点の中にはかなり防げる失点も相当あった
ポジショニングのことが改善されていない
ゲームの前半、中盤、後半、得点差、アウトカウント、自分のピッチャーの調子や相手のバッターの調子なので守り方が違う
1点をやりたくないという守備をして、2点3点の失点となっている

・ゲッツーがとれない
「名前を出して申し訳ないけど」と前置きした上で、ナカジのポジショニングがなかっていないと
ピッチャーからすると、「よし打ち取った、ゲッツーだ」と思ったものが間に合わない
ベンチもファインプレーは期待していない、当たり前のものを当たり前にさばいてくれと思っている
ゲッツーをとれるものはゲッツーをとる
とれなかったときはショックが大きい

・打撃
狙い球、この場面ではどういうことを要求されているかを頭の中で整理して打席に入る
野球とは何かをもう一度考えてやらなければいけない


今季はぐだぐだのライオンズに怒りながらの解説が多かった山崎さん。
怒っていたけど、愛が感じられたんだよなぁ。
コーチをやってもらいたいけど、家庭の事情で長く家をあけたくないとかで。
解説者の立場ででも、若いうちの子たちにアドバイスをお願いしたいな。
きちんと聞く耳もってると思うんで。
特に山崎さんからいただいた名前をもつあの子にねw

来週のLEXはフェニックスリーグのリポートだそうです。
楽しみ~。
それとCS第3~5戦のゲストとして伊東さんが。
早く終わればLEXがあるっと思ってたけど、伊東さんのしゃべりも聞きたいなぁ。


北京五輪日本代表最終候補選手が発表になりました。
ライオンズからはワクとべんちゃんが選出。
ナカジは残念だったね。


↓やまざきさ~ん!っとポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば


« 修正(BlogPet)|Top|新親分 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gudagudabule.blog56.fc2.com/tb.php/650-74ba5bb9

Top

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。