ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読メより。

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2784ページ
ナイス数:112ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■秋螢―立場茶屋おりき (時代小説文庫)
読了日:7月29日 著者:今井 絵美子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758434255

■秋の蝶―立場茶屋おりき (時代小説文庫)
おりきさん、懐の広い人だ。なんでも引き受けすぎ感が。でも面白い。
読了日:7月27日 著者:今井 絵美子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/30660735

■聖なる怠け者の冒険
森見さんらしさ盛りだくさんな感じかな。好き嫌いがわかれるんじゃないかなぁ。私は最初は入りこめずしんどかったけど、途中からワクワク。で好きでした。京都いきたいなぁ。
読了日:7月25日 著者:森見 登美彦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/30620872

■行合橋―立場茶屋おりき (時代小説文庫)
色々と今後が気になる。三吉、辛すぎて涙。
読了日:7月19日 著者:今井 絵美子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/30504033

■美作の風 (ハルキ文庫 い 6-19 時代小説文庫)
重い、しんどい作品。
読了日:7月18日 著者:今井 絵美子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/30437278

■島はぼくらと
久々に気持ちのいい辻村さんだった。四人のその後が読みたいなぁ。あの人の登場で、スロウハイツが読みたくなった。
読了日:7月12日 著者:辻村 深月,五十嵐 大介
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/30288146

■梅安針供養―仕掛人・藤枝梅安 (講談社文庫)
御家騒動話はあんまり好きじゃないな。すっきり感がない。
読了日:7月9日 著者:池波 正太郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/30216313

■ペンギン・ハイウェイ
不思議な、だけど何だか心が洗われるような作品でした。
読了日:7月6日 著者:森見 登美彦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/30143663

■ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
今作は長編。乱歩、懐かしいなぁ。小学生の頃だったか、よく読んだっけ。諸々なことがちょっとずつ動き出して、次作が楽しみだ。
読了日:7月2日 著者:三上 延
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/30048562


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

Top

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。