ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読メより。

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3531ページ
ナイス数:151ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■ブランケット・キャッツ (朝日文庫)
さくっと読めた一冊。さまざまな理由で猫を借りていく、さまざまなひとたちのお話。猫が飼いたくなった。
読了日:6月29日 著者:重松 清
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29949483

■猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち (講談社文庫)
予想はついたけど、ばらばらだったパズルがぱちこんっとはまったときは気持ちよかった。靴屋のばあちゃん、いいね。
読了日:6月27日 著者:大山 淳子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29949222

■ときぐすり
哀しい終わり方をした前作。麻乃介、少しは元気になったかな。ときぐすりって題名に納得。丸三さんがかわいいっ。
読了日:6月25日 著者:畠中 恵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29876668

■夢幻花(むげんばな)
あっちゅーまに読んでしまった。たくさんのピースが最後にかちっとはまった感じ。こういうの、うまいな、東野さん。
読了日:6月22日 著者:東野 圭吾
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29784099

■夜半の雛―鶴亀屋繁盛記 (双葉文庫)
まつ恵がどうにも合わない。うーん、この先読むかどうするか。
読了日:6月18日 著者:和田 はつ子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29690041

■残月 みおつくし料理帖 (ハルキ文庫)
待ちに待った、待ったよ〜。大事大事に読みました。静かに、でも大きく変わっていく感じ。登場人物から小松原さまの名前がなくなったのが寂しい。いつものことだけど、お腹がすく作品だなあ。
読了日:6月16日 著者:高田 郁
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29626437

■ロスジェネの逆襲
相変わらず、半沢のかっこいいこと。こんな上司がいたらいいなぁ。今作もすっきりすかっとさせていただきました。
読了日:6月14日 著者:池井戸 潤
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29577140

■つくもがみ、遊ぼうよ
貸しますの続編。つってもだいぶ時間がたってるな。子どもたちと妖たちとのあれやこれやが楽しい。ほっこり妖もんを書かせたら、畠中さん、天下一品だな。
読了日:6月12日 著者:畠中 恵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29537994

■さくら舞う―立場茶屋おりき (角川春樹事務所 (時代小説文庫))
読み始めはどうなんだろうって思ったけど次第に引き込まれた。主人公の女将が魅力的。続きも気になる。
読了日:6月7日 著者:今井 絵美子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29394267

■何者
今の学生は大変だな。なんだか胸が痛くなった作品だった。
読了日:6月4日 著者:朝井 リョウ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29318917

■愚者のエンドロール (角川文庫)
大元は姉か。うまいっ!最後まで読んでから、最初のチャット部分を読むとこれまた面白い。
読了日:6月1日 著者:米澤 穂信
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/29226476


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

Top

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。