ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読メより。

2012年8月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2506ページ
ナイス数:77ナイス

■もしもし下北沢
ばななさんらしさ爆発。優しい気持ちになる作品。下北、行ってこようかなぁ。
読了日:08月29日 著者:よしもと ばなな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/21701301

■真夏の方程式
湯川と恭平の会話が新鮮。最後は何だかじんときた。トリックを楽しむとかではなかったけど面白かったです。夏に読んだのが、これまたよかったかも(笑)
読了日:08月23日 著者:東野 圭吾
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/21537778

■我らが隣人の犯罪 (文春文庫)
面白かった。「サボテンの花」が一番好きかな。なんかじんときた。長編も短編も面白い作家さんは少ない気がする。
読了日:08月17日 著者:宮部 みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/21424507

■偉大なる、しゅららぼん
今度は滋賀が舞台。マジメにふざける万城目ワールド全開で面白かった~。キャラそれぞれがいいんだよなぁ。終わりもよくて満足満足。
読了日:08月15日 著者:万城目 学
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/21336344

■地下街の雨 (集英社文庫)
読み終わったとき、ちょっと余韻が残る話の集まり。ちょっとぞっとしたり、ほっこりしたり。面白かった。
読了日:08月09日 著者:宮部 みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/21190250

■浪花少年探偵団 (講談社文庫)
トリックを楽しむというより、しのぶセンセと子供たちを中心とした周りの人たちとの掛け合いを楽しむって感じ。サクサラっと読めた。楽しかった。
読了日:08月06日 著者:東野 圭吾
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/21111985

■ケルベロスの肖像
完結編。ちょっと飽きがでてきてたんでよかったかも。姫宮の活躍?がなかったのが残念。完結だけど、番外編とかなんかありそうだな。
読了日:08月04日 著者:海堂 尊
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/21057564


▼2012年8月の読書メーターまとめ詳細
http://book.akahoshitakuya.com/u/149112/matome

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

Top

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。