ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返り#2

#2 銀仁朗
#2銀

112試合出場 306打席273打数60安打 HR3本 打点25 .220 盗塁1

まずはバッテリー賞受賞おめでとう

今シーズン、チームの中で一番成長した選手じゃないかな。
ずんが大きいお尻でどっかりと座る正捕手の椅子。
そんな椅子がずんの怪我であきました。
やっぱり不安いっぱいで見てた。
キャッチャーは経験が一番大事だなポジションじゃないかと思う。
ルーキー時代に開幕スタメンマスクなんてやっちゃったとはいえ、まだまだ経験少ない銀ちゃんだからね。

ちょいと不満なのが盗塁阻止。
盗塁阻止率は.333
これが低いのかどうかはわからんけど、いい肩持ってることですし。
送球の正確さ、これ大事だな。
それと投手とのコミュニケーション。
盗塁阻止はピッチャーとの共同作業でもあるからね。
今までは年齢の近い若い投手としか余り話しをしなかったという銀。
でもそれじゃキャッチャーとしていかんと思ったかどうかはわからんけど、そんなことは関係なくボンバーマンつながりだっただけかもしらんけど、西口さんや一久ともよく話しをするようになって。
うんうん、すごく大事なこと。
このオフも投手陣と話しをするようにするってこないだ言ってた。
練習だけじゃない、そんなこともキャッチャーとしては大事です。

あと、やっぱりときどき若さがでちゃうんだよね。
若さとかたづけていいんかわからんけど。
あちゃーなパスボールとか、ワイルドピッチと記録されたものでもそれは止めてやってくれよーとか。
銀ちゃん、焦ってるなってときに出てたかな。
シーズン終盤、銀ちゃんわややな試合が何試合か。
どっしり構えてボールは逸らさないようにしないと、ピッチャーの信頼は得られない。
昔、伊東さんが「試合終了後、身体にあざができているのが嬉しかった」ってなことを言ってた。
ドMなわけじゃなく、身体をはってボールを止めた、捕手の勲章ってこと。
そんなどっしりしたキャッチャーになって欲しいのです。

鷲戦で、盗塁を刺そうと送球してる間にサードランナーホームインってことがあって、その後の鷲戦で同じシチュエーションで投げれなかったことがあった。
こりゃノムさんに弄ばれてんなと。
スクイズでセギノールがホームに帰ってきたこともあった。
そういうところを察する目。
投手が何か投げづらそうにしているようなとき、それを察してちょっと間をとるためにマウンドまでいかないまでも立ち上がる。
そんなところもこれから身につけていって欲しいのです。

打撃に関しては、今のところあんまり私はあんまり気にしてなくて。
キャッチャーはまずは守備と思ってるんで。
銀ちゃんはそう思ってないみたいだけどね。
もちろん、バッターボックスに立つからには打ってほしいけど。
シーズン当初は仕草からなにから城島のコピーみたいで。
それが抜け出してからよくなったんじゃなかったかな。
またオフは城島と一緒に自主トレするみたいだけど、コピらなくていいからね。

キャッチャーに関しては注文が多くなってしまうけど、銀ちゃんはまだ22歳。
これからこれから、だね。

今シーズン、いっぱい出場したからといって正捕手の座を奪ったわけじゃない。
まだまだ足りないところ、勉強するとこはいっぱいある。
いっぱい鍛えていっぱい練習して、どっしりとしたキャッチャーにね。

って、ながっ!


CS1stステージ、あっさり終わっちゃいましたな。
ナイターだと思い込んでで、デーゲームだと気がついて見始めたのは7回裏からなのだけど。
鷹さんファンには今年も悲しい結果になりました。
2ndステージ、さてどうなりますことやら。

« 振り返り#3|Top|盗塁(BlogPet) »

コメント

今日も
うんうんうんうんうんうん・・・
何度もうなずきながら読ませていただきました(^-^)

なんだか毎回思うことですが
なおサンの愛がたっぷりで素敵です☆

銀チャンはホント成長しましたよねぇ~
まだまだなところも多々みえたりもしますが着実に成長はしてますよ!
これからまだまだ、どんどん成長していきますよね!!

私も打撃の方はそんなに気にしてなかったりします。

銀チャンの構えを(打者での)TVで初めて見た何も知らない父が一言
「城島みてぇ」ってポツリとつぶやいたことを思い出します(笑)

CS第一ステージ2試合で決まっちゃいましたね…なんか残念
その頃、私はせっせと車を走らせ
只今、南郷~
明日は若獅子たちの試合を楽しんできます♪

銀ちゃん。

なおさん、こんばんは。
銀ちゃん、今年はスタメンマスクをかぶる事は多かったけど
いろいろ苦しんだときもあったんでしょうね。
私も打つことより守る事に一生懸命で良いと思いました。
ピッチャーとの間の取り方などはやっぱり細川さんの方が
すごいなーって唸ってしまう事は多々ありましたし。

でも、これからが楽しみでもありますね。
宮崎には行かれないので来月東京ドームでちょっとたくましくなった
銀ちゃんに会えるのを楽しみにしています。(出るのか?)

シーズンオフの楽しみの一つになってしまったずぇ。

あ~・・・何か物足りねぇ。 まだe-274e-275e-63e-182のカレンダーは壁に貼られていない。〔 因みに去年と今年は台湾の俳優Joseph Chengで目の保養、来年はナカジで癒しの一年にしたい。〕 v-284の試合も獅子の試合も無いからおもんない。 CSもどっか遠くの事でやってるな~ってか。 思えば去年の秋は凄かったなと。 日本シリーズe-45でメチャクチャ応援したぞ、あたしゃ。 e-274e-275e-63e-182を筆頭に獅子頑張れーv-363って。 だからv-284の試合が終わっても楽しかったんですけど・・・。 今年はこのブログで楽しめるなっと。 シーズン終了後更新されて無い日があって自分で楽しみにしてるんやなぁって実感したし。 『 ああ~今日はあらへんかった・・・。e-445』というガッカリ感まで味わっても~て。
今新たなシーズンオフのお楽しみが・・・。
次はe-274e-275e-63e-182v-17v-441v-315だーっv-363

ちょっと遅くなりましたが、10月10日のhiromiさんどうもでした。 能見くんは、ほんまに近くに住んでいてやたらめったらうちのv-284一家に目撃されていたりしているのもあって今年後半の変身振りには変な感じ~です。 どっ、どうしたんやーv-361v-363みたいな。 普段の姿見てると信じられないそうです。
v-113v-113v-113
あ、ちょっと素朴な質問していいですか~v-236 西武ドームって地下に埋もれて建ってる様に見えるんですがどうなんですか~v-236

v-476v-476v-476

これからこれから

銀はほんとに成長しましたね

どのポジションもそうだけど、特にキャッチャーは現場経験の場数がモノいうポジションなんで、今季はずんさんの離脱というアクシデントを、銀が見事にモノにしたかな

といっても、まだまだな部分は多い

「あれは止めてやってよねー」というパスボール(記録はワイルドピッチになってるのもあるけど)とか野村監督にいいように弄ばれてるところとか調子の悪いピッチャーをいかにカバーしてあげられるかとかetc.

バッテリー賞、あるニュースによると、パはダルビッシュー鶴岡・杉内ー田上・涌井ー銀仁朗の三つ巴で、最初にダルビッシュ組が落選し、「投手では涌井だけど、バッテリーではソフトバンク」と田上の打撃成績がものを言う意見が出て、多数決でも同数で、最後は司会の中畑氏が「投手との共同作業である盗塁阻止率(.462)の高さを買って」ワクー銀のバッテリーに決まったそうで


.462の盗塁阻止率が高いのかどうか、私にはよくわかりませんが

「学ぶは真似る」で、城島を尊敬して学んで真似るのはいいけど、コピーはダメですよね

やっぱそこに「銀仁朗」の色を加えて「銀仁朗」のスタイルを確立しないと

しかし、まだ22歳ということで、これからこれからってとこなんで、先が楽しみです

次はナカジですねv-238

なおさんのブログ&みなさんのコメ、いつも楽しみにして見ていますv-10

あぁ、いないんだった

>って、ながっ!
うふふっ、やっぱりなおさんは書かずにはいられないんですよぉ

今年は銀ちゃんにとってはいい経験になりましたね。
正捕手がどっしりかまえているのは安定感がありますけど、ケガで急に出られなってしまうこともありますからね。
細川さんと銀ちゃんとで切磋琢磨して伸びていってくれるといいですね。

これから第二球場の練習見て来ます。
銀ちゃ~ん、と思ったら宮崎のフェニックスリーグでしたね・・・
ちぇっ、剛ちゃんで我慢するか・・・

ギンギラ銀

銀ちゃんは今シーズン頑張ってくれましたよね。
ズンドコさんが怪我で離脱して、銀ちゃんがマスク被りはじめた頃は(いや夏くらいまでかな)、「もう少しボール止めてほしいなあ」とか「打率せめて身長越そうよ」とか「強気で行き過ぎるから打たれちゃったじゃんかー」とか、結構不満たらたらの私でした。

でも、打撃も少しずつ良くなってきて、終盤にはチャンスで銀ちゃんに回ってきても「打ってくれるかも」と期待を抱かせてくれるようになり、捕手としても、痛い経験も含めていい経験をいっぱい積んでくれたと思います。
あの若さであれだけの経験できるキャッチャーなんて、ほかにはいませんよね。

個人的にはまだまだズンドコさんに頑張ってほしいですし、正捕手はズンだと思っていますが、未来のライオンズを担う一人として、来季も期待してます

CS第一ステージ、あっけなかったですね。鷹さんにはもう少し頑張ってほしかったなあ。第二ステージはさらに北上して札幌決戦。鷲さんも素晴らしい戦いをしていますが、ここはリーグ覇者のハムさんに期待と希望の1票!

すぅさん

いやいや、お褒めのお言葉ありがとです^^

うん、銀ちゃん成長しました。
でもまだまだこれから。
楽しみです。

捕手、特に最初の頃はリードのことだけ考えてろってことぐらいに思ってるのよ。
もちろん打ってほしいけどね。

シーズン初めの頃は、ホントに城島そっくり。
構えたときにバットを触るトコとかね。
何も知らないお父様がそういうんだから、相当だったんだね。

第一ステージはセリーグの方が面白い試合してるね。
どちらに思い入れるでもなく、ただ無責任に見てる分には競ってくれたほうが面白い。

南郷なんだね。
いいなぁ。
じっくり、いっぱい楽しんできてね。
車の運転、気をつけて。

えりさん

いろいろ悩むときもあったと思います。
銀ちゃんは「リードと打撃半々」って言ってたけど、打つことはもっと先でいいんじゃないかと。
投手陣がよくなかった今年、打撃のことを考える余裕が半分もあったかどうかはわからないけど(笑)
細川さんとは経験値が違うもの。
まだまだこれから、そして楽しみです。

来月の東京ドームって大学選抜とやるやつですよね。
私も行きますよー。
銀ちゃん出るでしょ。
会見だけだったらびっくりします(笑)

虎狂のナカジふぁんさん

お互い、早いオフになっちゃって、物足りないねぇ。
カレンダーは年明けてからのお楽しみかな。
あー、このブログをそんなに楽しみにしてもらっちゃって^^;
しばらくはボチボチやってくんで、テキトーに見てください。

西武ドーム、埋もれてないですよ(笑)
丘陵地帯を切り開いて造ってるからそう見えるのかな。

城石凛姫さん

銀ちゃん、成長しましたよー。
でもまだこれからの部分も多いんで、この先楽しみです。

そのバッテリー賞選考の記事読みましたよ。
バッテリー賞で打撃のことをいうのはどうかと思ったけど。
ワクとの組んだときの盗塁阻止率は高いんですよね。
なんで他の投手とのコミュニケーション、投手への指示なんかを磨いていって欲しいなと。

あたるさん

やっぱり実際に試合に出るのが一番ですからね。
捕手に限らず、競う会うことで成長するもんだと思います。

遠いのに、練習行かれたんですね。
見られるところが限られてる第二。
土日はすごい人だろうから行かない私でした。

三毛猫さん

頑張りましたよ、銀ちゃん。
打撃は慣れもあるんで、あまり打てなくてもしばらくはしょうがないと思ってました。
バントとか、そういうところはきっちりやって欲しいと思って見てましたけどね。

捕手としてはまだズンの方が上だと思ってます。
でも競い合うことでどちらも成長していくと思うんで、いっぱい競争して欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gudagudabule.blog56.fc2.com/tb.php/1428-56e7fcdc

Top

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。