ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗撮day。

久々に。
スポンサーサイト

続きを読む? »

ふぁむ2-ワクワクからの落胆-

初めて投げるとこみた。
ほむらんからのひっとからのほむらん。
ワクワクからのガックリ。
松下

見所のなかったふぁむの試合だったなぁ。

ふぁむ。

いやぁ、暑かった。
手形


内股!燃えてた。
内股


内股?
内股?


たぷたぷ!
たぷたぷ


ガンバレ!
ガンバレ



カメラ重かったのに、いっぱい撮ろうと思ってたのに。
電池残量がなかった。。。

読メより。

7月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2864ページ
ナイス数:70ナイス

儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)
「バベルの会」なるもので淡く繋がっている短編集。薄ら寒さを感じてしまうような不気味さ、黒さ。米澤さんってば、こんなのも書くのね。黒い米澤さん、堪能しました。
読了日:07月31日 著者:米澤 穂信
ウィンター・ホリデーウィンター・ホリデー
あったかい一冊。ほんわか、うるうるだ。大和、進そしてみんなが幸せになるといいな。続編はあるかな。「かとれあ」や「サクライ」なんかの他の作品とのリンクが楽しい。そうか、サクライは大和の後輩だったか。後、ナナのファッションを想像するのが楽しい(笑)
読了日:07月27日 著者:坂木 司
ひなこまちひなこまち
安泰の面白さ。いつものように読後はほっこりするなぁ。今回は「助けてください」があっての一冊でした。若だんなは優しいのはもちろんだけど、頼られるのが嬉しいのもあるのかな。この作品は、前々作の「ゆんでめて」を読んでから読むことをおすすめします。
読了日:07月25日 著者:畠中 恵
県庁おもてなし課県庁おもてなし課
有川さんらしい作品。有川さんが大使を引き受けたことからできた作品ってのがおもしろい。慣れない土佐弁に、普段よりちょっと読むのに時間がかかったかも。その方言がまたよかったんだけど。実際のお役所もこんな感じなんだろうなぁ。映像になりそうな感じ。なったら見てみたいな。
読了日:07月21日 著者:有川 浩
北極海レアメタルを死守せよ〈上〉 (新潮文庫)北極海レアメタルを死守せよ〈上〉 (新潮文庫)
読了日:07月13日 著者:クライブ カッスラー,ダーク カッスラー
プリズムプリズム
サクサクっと読めたけど、面白かったってわけではなく。読後感が悪い。なんか気持ち悪い感じ。聡子に全く共感できなかったからかな。
読了日:07月12日 著者:百田 尚樹
夜の国のクーパー夜の国のクーパー
猫がしゃべったり、よくわからないクーパーなるものが出てきたり、これはなんなんだと思いつつ読んでた。楽しく進めてたけどまさかガリバーとはね。伊坂さんにやられてしまった。そうきたのかぁ。
読了日:07月10日 著者:伊坂 幸太郎
淋しい狩人 (新潮文庫)淋しい狩人 (新潮文庫)
軽く読めた一冊。古書店の周りで起こるあれやこれやなお話し。イワさんと稔の関係がいいな。かなり古い作品だけど、古くささは感じなかった。
読了日:07月05日 著者:宮部 みゆき

2012年7月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

Top

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。