ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返り#16

#16 石井一久
#16石井

22登板 9勝9敗 勝率0.500 投球回数130 
被安打113 被本塁打18 与四死球73 奪三振131 失点71(自責62) 防御率4.29
 

おとボケ一久くん、今年はどうにもこうにもよろしくなく。
試合ごとじゃなく、イニングごとに中の人が変わってんじゃないかって思うこともあり。
簡単にイニング終わったと思ったら、次のイニングには全くストライクが入らなかったりね。
精密なコントロールがある人じゃないけど、それでも四死球多すぎ。
よんたまが失点に繋がることが多かった気が。
んまあ、67も出してりゃそうなるか。

いいときの球見てたらまだまだいけると思う。
もしかしたら「やーめた」なんて言って引退しちゃうかと思ったけど、来年も頑張ってくれるそうで。
「やることないから」らしいけど(笑)
ミスチルには入れないことに気がついたかな。

準備中の一久のブログ。
いつ始まるんだろうとずっと思ってた。
なかなか今シーズンの初めの白星がやってきたら始まるかなーって思ってたけど始まらず。
んじゃ2勝め?3勝め?
結局シーズン終わっちゃった。
さてスタートするのはいつでしょうか。
ってか、スタートするのか?

今シーズンは、すっとぼけお立ち台をあんまり見れなかったので、来年はいっぱいすっとぼけてください。
くれぐれも、すっとぼけるのはお立ち台で。
マウンドではやらないように。
まだまだ先発の柱の一本としてやってもらわにゃ困るんだ。

あ、一久、いつもダウニーの匂いがするらしいよ。
ダウニー大好きなんだってさ(笑)
スポンサーサイト

振り返り#15

#15 大沼幸二
#15大沼

54登板 4勝7敗1S 19HP 2完投 投球回数66 
被安打59 被本塁打6 与四死球34 奪三振45 失点26 自責23 防御率3.14 


開幕、いやオープン戦からブルペン陣が不安たっぷりの中、ひとり調子よかった沼。
シーズン初め、沼がいなかったらどうなってたことか。
だけど、シーズン通してってわけにはいかず。
6/1にファーム落ちして、6/28に戻ってきた。
でも戻ってきたあとはシーズン当初の神ピッチングとはいかず。
下に落ちたときにぎっくり腰をやったとか。
ほとんど投げずに上にあがってきたけど、見切り発車じゃなかったのかって思ってた。
今も思ってるけど。

チームを救ってくれたこともあったけど、独り相撲をしちゃったことも。
7敗ってのが物語ってるかな。
タフだし、ロングもいけるってことで便利に使われちゃう沼。
もうちょい決まったところで使ってあげられたらいいんだけど。

「やれば出来る子」ってゲーフラ。
なかなか考えるなって最初は思ってたけど、よくよく考えたら失礼な気も。
プロ入りして9年。
今までやってなかったんかいってね(笑)
途中から出なくなったのは苦情でもあった?

今シーズンは、いや今シーズンもたくさん投げてくれました。
54試合はチームで2番め。
66イニングはブルペン陣では一番。
来季は一年通して今季の初めのようなピッチングができるように頼んます。
投げたがりもいいけど、ケガにはくれぐれも気をつけて。

振り返り#14

#14 小野寺力
#14小野寺

47登板 3勝5敗16S 10HP 投球回数54 0.1 
被安打49 被本塁打5 与四死球25 奪三振45 失点24 防御率3.98
 

グラマンが早々の離脱で誰が一番後ろをやるのか。
やっぱり小野寺さんとなるわけで。
んがんが
いい球持ってるのに、自信持って投げればいいのに。
「あんな球持ってるのに、何で自信を持って投げれないのかわからない」
そうつぶやいた人がおりました。
私は大きくうなづきました。
「いい球もってるのに」
小野寺さんに大沼さん。
何年、この言葉を言ったかわからん。
もったいない、もったいない。

先頭が出ると心臓がドキドキ。
それがよんたまだったりするとさらに2割り増しのドキドキ。
よんたま出そうが打たれようが関係ねー、次のバッターはねじ伏せてやるってな気迫で投げる姿を見せてくれれば、ドキドキせずに済むのに。

情報がほとんどないのでよくわからないのだけど、どうやらどこか痛めているようで。
フェニックスから急遽戻ってくるってことでそうだとは思ったけど。
今のうちにしっかり治して、また来シーズンに臨んでください。

よく「力のブログのコメント欄に腹がたつ」とか言ってる人がいらっしゃいます。
何で腹がたつのに見るんだろうといつも疑問に思ってた。
見なきゃいいのに。

開幕に一軍に入れなかったり、痛いところで打たれたり、ファームに落ちたり。
将吾トレード話でみんなを引っ掻き回したり、ジャガイモ育てたり。
色々あった一年でした。
来年はいいことばっかりいっぱいある一年に。

振り返り#13

#13 西口文也
#13西口

25登板 4勝4敗 4HP 勝率0.500 投球回数93 0.1 
被安打110 被本塁打14 与四死球42 奪三振60 失点55(自責53) 防御率5.11 


ストレートはまずまずも、変化球、特にスライダーがダメだった今シーズン。
東尾さんの助言だったようだけど、中継ぎにまわったりもした。
でもでもやっぱり、まだまだ先発西口文也が見たい。
ここ数年、もしかしたら・・・・ってのが頭よぎる。
今年もあったけど、でもシーズン終盤のピッチングを見て大丈夫だとホッと。
「年棒が高すぎる」って言う人もいるけども、それはこれまでの積み重ね。
今の成績からいったら、確かに今の年棒は高い。
でも、例えば1億もらってた人が次の年に成績悪かったからといって2000万とかにさがることはないでしょ。
そういうこと。

「生涯ライオンズ」、そう言ってくれる西口さん。
FAは選手の権利だし、それを行使する人を恨んだりしないし、他球団に移ることになっても応援する。
海外への挑戦も同じ。
でもやっぱり「生涯ライオンズ」って言ってくれるのはすごく嬉しいし、大事にしたい。
西口さん、FA権もう捨てちゃえ(笑)


若獅子もいいけども、古獅子も大事にしてあげてください。

振り返り#12

#12 岡本慎也

22登板 1敗 6HP 投球回数22 0.2 
被安打18 被本塁打2 与四死球16 奪三振17 失点10(自責10) 防御率3.97

去年ライオンズにやってきて、夏場ぐらいからは失速しちゃったけど、それまでは来てくれてありがとうな存在だったおかもっさん。
この人がいなかったら去年の優勝はどうなってたかと思う。
去年はホントに急な移籍で、春のキャンプも思うようにできなかったって言ってた。
それが後半の失速になったのかなって。
だから今年はチームにも慣れて、キャンプからしっかり調整してやってくれると思ってた。
だけどねー、イマイチな内容。
むちゃくちゃ打たれたわけじゃないんだけど、なかなか打ち取れなかったんだよね。
決めきれないって感じで。
なんで見てていつもドキドキな内容だった。

んでー、調子があがらないまま6/28に抹消になってそのまま。
実際には見てないけど、数字だけ見ててもファームでも打たれてて。
ドラさんところで中継ぎで毎年たくさん投げてきてて、勤続疲労みたいなもんもあったかもしれない。
大丈夫かな、来年もいてくれるかなって心配してたら・・・。
年棒の高さもネックになったかな。

なんか、「おりゃー!」って感じで投げるところ、好きだった。 
ブルペンでどっかり座ってる姿、貫禄あって、でも熊かパンダかコアラかって感じでかわいくもあり。
もちょっとライオンズで見たかったなー。

まだ現役を続けるってことで、トライアウトを受けるのかな。
調子さえ戻ればまだやれるんじゃないかと思う。

引退であればファン感でお別れを言えるチャンスもあったかもしれない。
でも戦力外だとそれはないよね。
これからのおかもっさんの人生、幸せなものでありますよーに。
あ、所沢のおっちゃんじゃなくなっちゃうのか。
どこのおっちゃんになるのかなー。

写真がありませぬー。
今年は席の関係上、投手の写真があまり撮れなくて。

振り返り#11

#11 岸孝之
#11岸

26登板 13勝5敗 1HP 2完投 勝率0.722 投球回数179 0.2 
被安打168 被本塁打25 与四死球58 奪三振138 失点73(自責65) 防御率3.26 


今年の岸くん、よかったのかよくなかったのか。
13勝は立派。
それもルーキーから3年連続の二桁勝利はピカピカ
二桁勝つのは大変なことだからね。
それも貯金を8も稼いだんだもん、よかった・・・・んだよね?
なのに何でよくなかった印象があるのか。
被本塁打王ってのもあるけど、チームで一番失点が多いんだよね。
その辺からかなぁ。

去年の日本シリーズで「カーブ」が注目を浴びた岸くん。
今年はそのカーブがイマイチだったんだよね。
それにストレートも。
球速が140kmを切るぐらいのがほとんど。
そんでキレもイマイチだなって感じるときもしばしば。
WBCには行けなかったけど、WBCに向けて調整をしてきた岸くん。
疲れかな?
キャンプ、オフはとにかく走りまくってください。
ワクにへばりついてるといいかもよ。

でも投球回数は過去2年に比べると多くなった。
これは試合を壊さず、先発の仕事ができた試合が増えたってことじゃないかな。
試合を壊さず、悪いときでも悪いなりのピッチングが出来るようになったのは成長だね。
「CSに出なきゃ意味がない」ってなことを言ってた岸くん。
悔しい思いをいっぱいしたことでしょう。
来年はその悔しい思いをぶつけてくり。
ワクに追いつけ追い越せ引っこ抜けで。
んでタイトル争いにも絡んじゃったりしてください。


今日は天気が悪いし寒かったんで引きこもってしまいました。
なんで一気に3選手アップ。
しばらく投手が続きますな。
私のちっこい脳みそじゃ記憶がもたないんで、早いとこやらないと(笑)

振り返り#10

#10 佐藤友亮
#10友亮

105試合出場 216打席191打数46安打 打点58 .241 盗塁9

「レギュラーをとる」
友亮にしては珍しく口に出して臨んだ今シーズン。
いつも笑顔の友亮だけど、なかなか結果が出ず笑顔の裏ではもがき苦しんで。
バッティングの不調が守備に影響したのか、友亮らしからぬ守備のミスが出たりして。
厳しいシーズンでした。

でもだんだん友亮らしさも出てきて。
データも何もなく印象だけなんだけど、スタメンのときより代打でのときの方がよかったような。
チャンスを「おいしい」って思える友亮さんだからね。
そんで何よりも素晴らしかったのが、ここぞのバント。
なかなかピックアップされることがないけど、大事なプレー。
厳しい場面でもきっちり決めてくれて。

選手会名誉会長(自称?)の友亮。
江藤さん、平尾ちゃんが一軍にいないとき、野手では一番上。
首脳陣と選手の間に立つ役割もしてくれていたようです。
監督やコーチの言うことを噛み砕いて選手に伝えたりね。
噛み砕かないとわからないのかと笑っちゃったけどね。
おバカちゃんな若獅子たちのために、これからも噛み砕いてやってください。

江藤さん、清水さんが引退して、年が上の野手は平尾ちゃんだけ。
30歳って他のチームだとまだまだ中堅なのだけど、ライオンズでは上の選手。
でも老け込むことなく(笑)、バリバリ頑張ってもらわないと。

練習中とか友亮みてると楽しい。
実はイタズラっ子な友亮。
常に獲物がいないかと狙ってるから(笑)
試合前も試合中も、いろんな獲物を狙ってくださいな。

振り返り#9

#9 赤田将吾
#9将吾

57試合出場 88打席78打数16安打 打点3 .205 盗塁1

今年はもう残念としかいいようがないシーズンでした。
なかなか調子があがらず、5/5に抹消されて8/11にようやく戻ってきてくれた。
戻ってきてくれたのは嬉しかったけど、調子がよくて上がってきたわけじゃなくて心配で心配で。
その心配どおりのバッティング内容。
練習見学会のときに見たバッティング練習もうーんな感じだった。素人目だけどね。
バントでも続けて失敗したりしてやばいなーっと。
なんとかしっかり結果を残さなきゃっていう焦りがでてたでしょうか。
元から小技が上手いわけじゃないんだけどね。
少ない出番で結果を出すのは難しいかもしれないけど、でも結果を出さないといけないんだよね。

トレードの報道が出たとき、慌てた慌てた。
普段スポーツ紙のこの手の報道はそんなに気にしないんだけど、ありえない話ではないと思ったから慌てた慌てた。
しっかり結果を残さないと、これからもついて回ることなんじゃないかと思う。
守は安心して見てられる。
守備でピッチャーを援護した試合が何試合もあった。
来年は打でも結果を残さないと。

任期より1年長く続けた選手会長、お疲れちゃんでした。
来年は自分のことだけに専念する1年に。
ケガをして働けなかった年とは違い、ケガはなかったのに思うような働きができなかった今季。
来年こそはグラウンドで暴れて欲しい。

振り返り#8

#8 平尾博嗣
#8平尾

49試合出場 132打席115打数23安打 HR5 打点11 .200

 
残念、まことに残念なシーズンでした。
春キャンプでインフルエンザにかかって出遅れ。
本人もいってたけど、インフルにかかったのが今シーズンをあらわしてたなと。
もともと春先はよくない印象なのだけど、確か去年もなかなか最初のヒットが出なくて苦しんだんじゃなかったっけ。
今年は夏の声が聞こえてきても全然調子あがらず。
これはポストシーズンに照準をあわせてんなと。
でも7月8日に抹消になって、そのまんま一軍にはあがってきてくれなかった。
下では試合に出てたんで、ケガじゃないってのはわかったんで、その辺はホッとしたけど。
ああそうか、ポストシーズンに照準あわせてたから、CS出場にならなかったんでそのまんま終わっちゃったんだな。

平尾ちゃんっていったら大宮での試合。
ドラ戦だったかな。
代打で登場してドカンと一発ホームラン。
「ホームラン打つ」って言ってほんとに打っちゃった一発でした。
去年は知り合いテンコ盛りの前でミノサンで非難轟々。
今年は誉められまくりでご機嫌さんでおごりまくったんじゃないか?(笑)

ムードメーカーであり、若獅子たちのお尻を叩いたりその気にさせたりする存在であり、ここぞのときに抜群の勝負強さをみせてくれる心強い存在であり。
そして若獅子たちにとってはハライヤキャリーさんであり(笑)
まだまだ一軍でバリバリ頑張ってもらわねばね。
くれぐれも、インフルにはお気をつけあそばせ。


CS2nd、気がついたときには終わっとった。
デーゲームだったのね、今日。
てっきりナイターだと思ってたよ。
やっぱり1位のチームが日本シリーズに行くのがいいと思ってるんで、よかったよかった。
あ、もしもライオンズが1位じゃなくCSに出たときは1位が行けばいいとは思わないけどね。
ファンとは勝ってなもんです。
セリーグは、これを書いている時点でまだ終わってないけど、Gがそのまま行きそうだね。
日シリはもちろん、たぶん、何となくパリーグを応援するんじゃないかな。
やっぱりパ党だからさ。
My best friend、そこは許しておくれ。

野村監督さん、お疲れ様でした。
鷲さんをここまでにした手腕、やっぱりさすが。
ごちゃつかずにCSに望めたらよかったけどね。
鷲さん、来年監督がかわってどういうチームになるかわからんけど、手強そうです。
まけねーぞー。

ハムリンズさん、CS見てて改めておとなのチームだなぁと。
追い込まれたらどうするとか、個々がよく野球をわかってるといいますか。
日シリは、パリーグ代表として頑張ってくださいな。
まだまだ野球を楽しめるだなぁ、いいなぁ。
でもその間にも獅子はバリバリ練習して力をつけております、はずです。
来年は上にいってやる。

振り返り#7

#7 片岡易之
#7ヤス

139試合出場 646打席588打数153安打 HR13本 打点58 .260 盗塁51

まずは3年連続盗塁王おめでとう
一時期、宗りん、本多にちょいと差をつけられて、今年はちょっと厳しいかなーって思ったけど、怒涛の走りで一気に抜き去り、そのまま盗塁王となりました。
「盗塁王は義務だと思ってる」というヤス。
警戒しまくりの中でとれるのは素晴らしい

んがんが、今年のヤスは物足りなさ感でいっぱい。
シーズン中もよく言われることだけど出塁率がね。
.309はどうにもこうにも。
出塁率がもっとあがれば、盗塁ももっと増えるかもしれないのに。
クリもそうなんだけど、今年は三振が多かった。
1,2番の不調が痛かったシーズンでした。
「三振しねーよ」って一昨年だったかいってたけど、今年はしちゃったねぇ。
HRの数が今年は一気に増えたけど、これと関係あるのかどうかはわかりませぬ。

今シーズンの初めは燕青木のようなバッティングフォーム。
お尻が下がってて、そのうち座るんじゃないかって思ったよ。
そっから元に戻したりと悩みまくりだった。
突貫工事じゃダメだったってことだな。

今年は足を痛めてたらしく、オールスター前はホントに辛かったと。
オールスターブレイクがあって、ホントに助かったとどっかで聞いた。
Nackだったかなぁ。
デッドボールで馬肉貼り付けたり別移動で長旅したり、首を痛めたり。
なかなか一年無事に過ごせませんなぁ。
大きなケガはしませんよーに。

これは今年に限ったことじゃないけど、どうもムラがあるように見えてしょうがないんだよね。
打撃にも守備にも。
のってないときはもうさっぱり。
ここぞの集中力はすごいんだけどね。
1年間、全試合、ずーっと集中力を高めていくのは難しいと思うし、さすがにそこまでは求めてない。
ただ中心選手だし、みんなをひっぱてかないといかないといけないポジションにいると思う。
みんながヤスのプレー、背中をみて、ついていこうって思える人になってもらいたい。
それができる選手だと思うんで。


CS2nd、鷲さんが意地を見せたな。
ここまで3試合、どれもいい試合。
さてさて、鷲さんはハムリンズを追い詰めることができるかな。

オフィシャルに出てたけど、秋季練習を見に来てるファンのマナーが悪いようで。
HPに出すぐらいだからよっぽどなのでしょう。
練習進行の妨害となるような行為って、いったい何を考えてるんだろう。
どんなことをしたのかはわからないけど、練習の邪魔をするってファンとはいえないね。
強くなるため来シーズン優勝するために練習しているのに、それを邪魔してどうするってんだ。
球場でもそうだけど、ファンが増えるとよろしくない人も増えるんだな。
熱くなるのはわかるけど、選手のこと、そして周りの人のことを考えて行動してもらいたいもんです。

*追記
義人がFAの権利行使せずに残留
やった~~
来季も愛でるぞ~。

振り返り#6

#6 後藤武敏
#6ゴトタケ

54試合出場 161打席147打数43安打 HR5本 打点23 .293

開幕2戦め、スタメンだったのにー。
練習は普通にやったのにー。
その後、腰痛発症して姿見せることなく、結局抹消。
軽いといいな、すぐにあがってこれるといいなって思っていたけど、下ですら試合にでることなく。
ようやく一軍に戻ってきたのが7月。
いやいや長かった。

ルーキーイヤー、おっとびっくり開幕戦で4番なんてところに座っちゃって。
でもその後、なかなか結果が残せず。
去年、途中からではあったけどようやく結果が出て。
今年は最初っからいくぞーって思ってただろうにいきなり故障。
なかなか練習も開始できないってことで本人も相当焦りがあったんじゃないかな。

でもでも7/9に復帰したら即タイムリー、んでお立ち台。
頼もしい奴が戻ってきてくれたもんだと。
その帰ってきた7月にお立ち台2回、8月には3回、9月にも1回。
なんていうヒーロー野郎なんだ(笑)
ゴトタケのヒーイン、好きなんだよね。
何かほのぼのしてしまう。
人柄が出てるヒーインだなと。
「そーっすね」が気になって、何言ってたか忘れることもあるけど(笑)

腰はずーっとよくないまま、痛み止めの薬やら注射をしながらの出場。
それに加えて首も痛めちゃったりして。
それに加えて守備がムニャムニャだし、ホントならDHで出たい、出て欲しいところ。
でも剛ちゃんが足をやっちゃってからは頑張って守備について出場して。
腰はきっとずっとお付き合いしていくもんなんだろうな。

後輩のワクからはずっと「打ってくださいよー」って言われ続け、打ったと思ったら「やっと打ってくれた」と言われ。
義人や友亮には汚いものをもつようにグラブをもたれ。
天然爆発のゴトタケさん。
昔からイジラレ役だというゴトタケさん。
いい感じでみんなを和ませてくれてることでしょう。
来年こそは開幕からプレーできるように。
また「そーっすね」をいっぱい聞かせてもらわねば。


今日からCS2ndステージ。
もちろんセではなくパを見てた。
6回からだけどね。
すげーなハムリンズ。
野球は投手だってのを改めて。
もちろん打って点をとらないと勝てないのだけど。
東尾&工藤さん解説、斉藤一美実況ってな楽しい文化放送でした。
しかし、MVPの賞品がおでん1000個分って(笑)

振り返り#5

#5 石井義人
#5義人

125試合出場 422打席383打数115安打 HR6本 打点39 .300 盗塁3

規定打席には届かなかったけど、ナカジ以外でチームで打率3割いったのは義人だけ。
あ、ワクもいた(笑)
打率の割に、打点39はちょい寂しいかなぁ。
チャンスメークってイメージなんだよね。
今年は全試合スタメンで出るって言ってたけど、左投手のときにはあっさりスタメン落ちしちゃった義人くん。
打撃の天才な義人だけど、前半はイマイチだった。
それでもホーム最初のお立ち台だったんだけどね。
だけどだんだん義人らしさが出てきて、頼もしかった。
確かまだ上にいた岡本おっちゃんのアドバイスで変わったんじゃなかったかな。
天才といわれるバットコントロールにはホレボレ。
それとヒット打ったときや、守備でなんか捕っちゃった、グラブに入っちゃったってなときの嬉しそうなぶさかわの笑顔が好きでねぇ。
義人なのにホームラン打っちゃったときには前歯、歯茎前回で嬉しそうに笑ってて、そんなところがこれまた可愛く。

こないだ、鷹さんのCS振り返りみたいのをプロ野球Nでやってたんだけど、2004年の最終戦の映像が流れたんさ。
そんときのセカンドが義人で、ファーストに送球する姿を見て思わず噴出した。
何てぶさいくなんだろうかと。
何でもない、余裕のある普通の送球なんだけど、義人ってベールに覆われてるからだったかもしれないけど。
セカンドベースマンじゃないよなーって(笑)
でもファーストでまさかここまでやってくれるとは思わなかった。
もっとショーバンの送球とかそらしちゃったりするかと思ったけど、それもなく。
かなーり挙動不審な動きをすることもあるけどね(笑)
でもそんなところも愛おしく見れてしまうからおかしなもので。
なんせ、「石井義人を愛でる会」会長ですから。
あ、発足してないけど。
今年からホームが3塁になっちゃって、義人が遠くなったのが残念。
でも1塁に戻せとは思ってないよ。
選手の利便性、駐車場からやってくる自分の利便性を考えたら3塁の方がいいからね。
あ、話しがそれた。

獅子にきてもう何年だっけ?
浜の義人を知らない私は、最初っから獅子の人って感覚なんだけどね。
そんな(どんな?)義人もFAの権利を獲得。
絶対に獅子に残ってくれると思ってるけど。
いてくれないと非常に困るし、泣いちゃうぞー。


元虎さんの今岡さんをとるってな記事が出てた。
内野補強が必要ってことで。
下は確かに怪我人続出ってこともあるけど、ボカや将吾が内野をやってたような状態。
上も厚いとはいえないんで補強は必要。
あって欲しくないことだけど、ヤスやナカジが怪我でもしたらどうすんだって感じ。
黒瀬は手術していつから出てこれるかわからんし、浅村くんや梅ちゃんはまだかかるでしょう。
平尾ちゃんもハラタクもいるけど、ミズや三浦貴もいなくなったしね。
ただ今岡って、サードやらファーストじゃなかったっけ。
内野だったらセカンド、ショートもできる人を考えんといかん気が。
ナカジが抜けたらショートはヤスしかおらんことない?
ハラタクちゃんはショートできるんだっけか?
ヤスやナカジなんかがこのままじゃいかん、負けないぞって競争心をかきたてられるような選手が必要なんじゃないかな。
って記事元デイリーだった。
なあんだ。

振り返り#4

#4 清水祟行
#4清水

44試合出場 134打席125打数26安打 HR1本 打点7 .208 

ライオンズに来てくれて1年。
若さでいっぱいの、うるさい落ち着きのない選手がいっぱいでびっくりしたことでしょう。
「きゃぴきゃぴしてる」って言葉で表現してたこともあったっけ。
きゃぴきゃぴって女子高生かよってね(笑)
もうベテランさんなのにキャンプからアーリーワークに参加して、違うチームでいろんなものを吸収しようと。

慣れないDH、パリーグのピッチャーには苦労したろうな。
でもベンチで楽しそうに話してる姿がときどき見られて、チームにはすっかり馴染んでたようで。
バットを手に「こう打つんだよ」みたいな話をしてるときもあった。
話相手がトレーナーさんだったけど(笑)
期待される、そして思うような活躍はできなかったのは残念でした。

プロ野球Nで「ヘッドスピードを見たらまだできる。もったいない」という言葉を何人もの人がいってた。
そうなのかもしれない。
でも引き際を決めるのは自分。
そして自分で決められるのは幸せなことです。
14年間の現役生活、お疲れ様でした。


今日の文化放送こちスポは「智樹の部屋」でした。
愉快な仲間として「智樹の部屋」じゃなくて「智樹のヒゲ」にしろって言ってるワクがゲスト。
ワクはあんまりヒゲが生えず、1週間に1回ぐらいしか剃らないらしい。
星野んは3日でドバッなんだってさ。
まだ全部聞いてないんだけどね。
そんな文化放送がある浜松町駅が通勤途中にあって、「今、ここに星野ん&ワクがいるんだなぁ」って思いながら帰ってきた。
あ、そんだけ。
 

振り返り#3

#3 中島裕之
#3ナカジ

144試合出場 648打席560打数173安打 HR22本 打点92 .309 盗塁20 

チームただひとりフル出場。
WBCからオールスターから、チームの野手では一番長く野球をやった人。
さすがに体が重そうだな、疲れてんなって思ったときはあったけど、大きな怪我もなく頑張ってくれました。
チーム唯一の3割バッター。
最多安打のタイトルもとっちゃって。
出塁率、得点もパで一番だね。
後ろの剛ちゃんがドカンと一発な人なんで、その前で出塁するとでかい。
頼れるバッターになってくれました。
いや、今年にじゃなくて前からだけど。

ただね、すごかったなって感じがしないんだよね。
こんなこと言ったら山盛りいるナカジファンの方々に怒られちゃうかもしれないけど。
なんでだろう。
他の選手がこの数字を残したらすごいって思うんだろうけど、ナカジは普通になっちゃってるのかな。
ナカジはすごいことをやってくれるって期待感やら求めるものが大きいのもあるかも。
3割を4年連続ってのはすごいし、来年は1000本安打ってとこまで来てる。
すごいんだよ、ナカジは。
だけどそれに慣れちゃってるからね。
人間、贅沢に慣れるのは早いもんです(笑)

去年GG賞までとっちゃって、守備もどんどん上達しているナカジ。
ついこないだまで「いいよ併殺とれなくて。ひとつひとつアウトとってこ」なんていってたのに、私が(笑)
でもそれだけに、シーズン終盤のエラー連発はがっくりきたなぁ。
疲れからなのか、気持ちが切れちゃったのか。
ちょい雑に見えた。
毎年GG賞があたりまえってな選手になれるようにお願いしまーす。

元々人気者のナカジだけど、去年の日本シリーズ、WBCの影響でものすごい勢いで人気アーーーップ。
球場での黄色い声の多さはチームNo.1だね。
出囃子でみんなが揺れながら歌って、そのあと声援。
この雰囲気、すごくよかった。
本人も気持ちいいだろな。
シーズン前、出囃子は変えたいっていってたけど、こりゃ変えられないな(笑)
シーズン初めは変えたけど、いつのまにやら戻してた。
さて来シーズンはどうするでしょうか(笑)

ルーティンを大切にする選手が多い中で、それがないナカジ。
「ルーティンがないのがルーティン」と訳のわからんことを言ってたナカジ(笑)
縁起も担がなきゃ、データも気にしないナカジ。
そんなところも「宇宙人」っていわれる所以だろうな。

来季は選手会長になるってことで、名実ともにチームを引っ張ってってもらわにゃ。
そしてまた、その笑顔に萌えさせてくださいな

振り返り#2

#2 銀仁朗
#2銀

112試合出場 306打席273打数60安打 HR3本 打点25 .220 盗塁1

まずはバッテリー賞受賞おめでとう

今シーズン、チームの中で一番成長した選手じゃないかな。
ずんが大きいお尻でどっかりと座る正捕手の椅子。
そんな椅子がずんの怪我であきました。
やっぱり不安いっぱいで見てた。
キャッチャーは経験が一番大事だなポジションじゃないかと思う。
ルーキー時代に開幕スタメンマスクなんてやっちゃったとはいえ、まだまだ経験少ない銀ちゃんだからね。

ちょいと不満なのが盗塁阻止。
盗塁阻止率は.333
これが低いのかどうかはわからんけど、いい肩持ってることですし。
送球の正確さ、これ大事だな。
それと投手とのコミュニケーション。
盗塁阻止はピッチャーとの共同作業でもあるからね。
今までは年齢の近い若い投手としか余り話しをしなかったという銀。
でもそれじゃキャッチャーとしていかんと思ったかどうかはわからんけど、そんなことは関係なくボンバーマンつながりだっただけかもしらんけど、西口さんや一久ともよく話しをするようになって。
うんうん、すごく大事なこと。
このオフも投手陣と話しをするようにするってこないだ言ってた。
練習だけじゃない、そんなこともキャッチャーとしては大事です。

あと、やっぱりときどき若さがでちゃうんだよね。
若さとかたづけていいんかわからんけど。
あちゃーなパスボールとか、ワイルドピッチと記録されたものでもそれは止めてやってくれよーとか。
銀ちゃん、焦ってるなってときに出てたかな。
シーズン終盤、銀ちゃんわややな試合が何試合か。
どっしり構えてボールは逸らさないようにしないと、ピッチャーの信頼は得られない。
昔、伊東さんが「試合終了後、身体にあざができているのが嬉しかった」ってなことを言ってた。
ドMなわけじゃなく、身体をはってボールを止めた、捕手の勲章ってこと。
そんなどっしりしたキャッチャーになって欲しいのです。

鷲戦で、盗塁を刺そうと送球してる間にサードランナーホームインってことがあって、その後の鷲戦で同じシチュエーションで投げれなかったことがあった。
こりゃノムさんに弄ばれてんなと。
スクイズでセギノールがホームに帰ってきたこともあった。
そういうところを察する目。
投手が何か投げづらそうにしているようなとき、それを察してちょっと間をとるためにマウンドまでいかないまでも立ち上がる。
そんなところもこれから身につけていって欲しいのです。

打撃に関しては、今のところあんまり私はあんまり気にしてなくて。
キャッチャーはまずは守備と思ってるんで。
銀ちゃんはそう思ってないみたいだけどね。
もちろん、バッターボックスに立つからには打ってほしいけど。
シーズン当初は仕草からなにから城島のコピーみたいで。
それが抜け出してからよくなったんじゃなかったかな。
またオフは城島と一緒に自主トレするみたいだけど、コピらなくていいからね。

キャッチャーに関しては注文が多くなってしまうけど、銀ちゃんはまだ22歳。
これからこれから、だね。

今シーズン、いっぱい出場したからといって正捕手の座を奪ったわけじゃない。
まだまだ足りないところ、勉強するとこはいっぱいある。
いっぱい鍛えていっぱい練習して、どっしりとしたキャッチャーにね。

って、ながっ!


CS1stステージ、あっさり終わっちゃいましたな。
ナイターだと思い込んでで、デーゲームだと気がついて見始めたのは7回裏からなのだけど。
鷹さんファンには今年も悲しい結果になりました。
2ndステージ、さてどうなりますことやら。

盗塁(BlogPet)

きょうにゅんは、なおでホームみたいな盗塁するつもりだった?
だけど、きのう、なおで一周ー!

*このエントリは、ブログペットの「にゅん」が書きました。

振り返り#1

#1 栗山巧
#1クリ

140試合出場 643打席588打数153安打 HR12本 打点58 .267 盗塁18

開幕からしばらくヒットがでなくて悩みまくってたクリ坊。
本人は出さないようにしてたみたいだけど、頬はこけてるし目の下にクマはできてるしで。
QRのアナなんかも「声をかけづらい」って言ってた。
OP戦は打ちまくりだったんだよね。
OP戦よくて公式戦入ってからもいいってパターン、あんまりないんだよね。
開幕してから6試合め、ようやくヒットが出てお立ち台にまであがっちゃって。
あんときはホントーに嬉しかった。
さあ、こっからクリちゃん、どんどんいっちゃってくださーいなんて思ってたんだけど。
今季はよくなったり悪くなったり。
一年通してみたらよくなかったなぁっと。
ヤス、クリの1,2番の不調が今年は痛かった。
数字がすべてじゃないけど、.267はクリにしたら寂しいなぁ。
バッティングフォームに試行錯誤してんなってのがあらわれてた。
シーズン当初と終盤では別人な感じじゃないかと。
ストッキングも出したりしまったり。
ありとあらゆるゲンかつぎをしたそうな。
髪もどんどん短くなって昭和の香りのする男前に磨きがかかっていったよ。

守備はだいぶ上手くなったなぁ。
ちょっとドキドキが減りました
肩の弱さ、こればっかりはどうしようもない。
外野にいったら浅い打球でのホーム突入ってのを見せられて何度がっくり、んで舐められてると腹がたったことか。
なんで、それに代わるとまではいかないにしても、ちょっとでも補える何かを身につけてくれたら。
そんなもんあるのか?って言われたらわからんけど。

チームは4位だし、自分の成績もイマイチだし、きっと悔しい思いをいっぱいしてるでしょう。
最後はインフルーで締めるって散々だったしね。
熱い男、栗山巧。
来季の活躍、んでお立ち台での熱い言葉、期待してます。

えらいもんに手を出してしもたと2人めで早くも後悔、焦り
さて、どこまででっきるかなー。

CS1stステージ、第一戦が終了しましたな。
隈vsこぐまちゃんでまさかの大差。
鷲さん、レギュラーシーズンの勢いそのままにってとこ?
全く見てないのだけど^^;

振り返り#0

お休み宣言?をしたのだけど、今年の振り返りをしてないことに気がついた。
今まではやってきてないと思うけど。 ←そこは振り返る気なし。
何だかやらにゃいかん気がするので。

全選手は不可能なんで、1軍でプレーをした選手のみ、背番号順で。

#0 大崎雄太朗
#0大崎
5/13に一軍にあがってきて、8/1out、8/28に再び一軍に。

75試合出場 188打席160打数44安打 打点14 .275 盗塁2

プロ入りして3年、今までで一番たくさん試合に出た年でした。
交流戦ではサヨナラヒットにサヨナラ押し出しよんたまとラッキーボーイなチャキくん。
お立ち台でのジードットさんの物まねに「ありがとぅー」の雄たけびと、妙な度胸もあり(笑)
バッターボックスでの必死で喰らいついていく姿勢、すごいいいなって思った。
ただねー、びっくりするようなポカをするんだよね。
外野フライを追ってるときにこけて失点につながっちゃったことがあった。
これでセンター失格になっちゃったんだっけ。
ボールが飛んできてるとかじゃなく、なんだかわからんけどポテっと転んだときもあったっけ。
最終戦だったっけか、地面さんに向かってボール投げてたっけ。
他にも走塁でのポカもね。
「落ち着け、チャキ」と何度も思ったっけ。
あとやめていただきたいのはヘッスラ。
多いんだよね。
一生懸命なのはわかるんだけど、怪我につながりかねないのでやめて欲しいのです。
ひげの濃さだけ見るとおっさんのようですが、まだまだ成長過程のチャキ。
守備はもっともっと練習したほうがいいな。
打球判断がちょいとって感じがする。
見ててハラハラするよ。
んで来季はもうちょい落ち着いてガンバレ!


んー、この調子でやってったら最後までたどり着けない気がする。
途中で投げ出すに100Lポイント。

いまさらながらのホーム最終戦。

2009/10/1 第139戦 vsM 西武ドーム

M 1 - 2x L
091001スコア

勝 岸13勝5敗
負 渡辺俊3勝13敗

西口-岸

091001スタメン


宿題その2
いまさらながらのホーム最終戦。
昨日の夕飯さえ覚えていない私が10日も前の試合をどこまで覚えているかというテスト?


先発は西口さん。
西口
いきなりの一発はあったけど、いいピッチングでした。
来年もいてくれるなって思わせてくれるピッチング。
それだけに勝たせてあげたかった。すごくすごく。
ピンチで交代、岸くん登場ですごくわいたけど、黄色い声がキンキン響いたけど。
正直ちょっといらっとした。
あ、岸くんには罪はないのよ。
この前々日に球場いったとき、試合そっちのけでブルペン前に溜まる子ら。
ブルペンに向かったボードをあげる子らにいらっとしてたのもあって。
「岸くん、はよ結婚してまえ」って黒い私が顔を出したことをここに告白いたします。
西口さんにはお疲れ様、ありがとうの拍手を精一杯しましたよ。

んで西口さんからピンチでバトンを渡された岸くん。
岸
先発投手らしく立ち上がり悪く。
ドキドキしたさー。
押し出したらどうしようとか、一発くらったらどうしようとか。
でもでもだんだんよくなってきて、しっかり抑えてくれて、なかなかあげられなかった13勝めも転がり込んできて
1年間頑張ったご褒美ってことでね。

打線はスンスケから点がとれないとれない。
チャンスがなかったわけじゃなかったと思うんだけど。
これで負けたら悔しすぎると思ってたら最終回に歓喜のときが
もう、ヤキモキさせる奴らだわ。
ナカジヒット→剛ちゃんよんたま→友亮送りバント→ジードットさんサヨナラ打!
最後にサヨナラ打のジードットさんはもちろん素晴らしい。
だけど誰をヒーローに選ぶっていったら、私はプレッシャーのかかるところでしっかり送りバントを決めてくれた友亮に。
義人の代打で、誰が見てもバントってところでしっかり決めた友亮、あんたは偉い!
そしてありがと。
この日、打ててなかったスンスケからヒットを打ったナカジも、代走で出てきて一気にホームまで帰ってきた将吾にも感謝です。

ホーム最終戦、勝利で終わることができてヒジョーに嬉しかった。
んで早く試合が終わったこともよかった(笑)

ただね、セレモニーが残念でした。
毎年、全員集合して場内一周、ボールの投げ入れがあったのに、今年は監督挨拶だけ。
挨拶が終わったらとっととビクトリーロードをあがって帰っちゃった。
場内一周はしないまでも、せめてその場ででも球場にいる内外野のファンに挨拶して欲しかったな。
今年はどうしてこうだったんだろう。
まだ試合は残っていたけど、また戻ってくるって気持ちがあったからかもしれないけど、ホームでの試合は最終だったんだからさ。
そこにしかこれないファンもいっぱいいるんだし。
これはビジター球場での最終戦でも同じで、その球場での最終戦ではファンに挨拶してもらいたいと。
帽子ひとつあげるだけでいいんだよ。
特にビジターは圧倒的なアウェーな状態で応援してくれてんだからさ。
ファンはライオンズが好きだから選手の後押しをしたいと球場に行ってて、お礼を言われたくて行ってるわけじゃない。
でも「一年間、応援ありがとう」の気持ちを見せてもいいんじゃないかな。
んま、これは言われてやるものじゃなくて気持ちから出ないと意味はないんだけどね。
最後の最後にお小言みたいになっちまってすんません。

この日は溜まったLポイントでBOXシートでの観戦。
ここってネットがあるんで写真はダメダメ。
その分、目でたっぷり楽しんできた。
特にスンスケのピッチング。
ひくーいところから球が浮き上がってくるのがよーくわかって。
後ろから見て、一番楽しい投手かもしれない。
今までBOXシートに座ったときは上の方だったけど、今日はちょい下だったんで、投手と捕手の呼吸っていうのかな、そんなもんも感じられて。
いつもの先発一家もこそ見できて(笑)
ほあっしーとワクと大迫さんしかいなかったけど。
あまりに近くて盗撮できず、こそ見することしかできなかったけどね。
ちなみに試合後にあがってくる選手、のんびりしてる私と相棒はタッチもできず。
写真撮れなかったけどガン見してきた


続きに写真をね。

続きを読む? »

9/21ファームの写真 野手編

宿題その1
随分と遅くなっちゃったんだけど、9/21にジャイアンツ球場で行われたファームの試合。
野手編の写真。
続きにね。


続きを読む? »

連戦したかも(BlogPet)

きょうにゅんは、連戦したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「にゅん」が書きました。

ライオンズが変わる?


中島裕之が来季から選手会長に就任することに。



ライオンズ宇宙人化計画開始か。



星は違うけど涌井秀章、野上亮麿あたりを副選手会長にすれば完璧だな。



ライオンズ総栗山化とどちらが強いか。



乞うご期待・・・・?

残念、でもありがと。

2009/10/7 第144戦 vsF 札幌ドーム

F 8 - 3 L

勝 藤井7勝5敗
負 木村4敗

木村-武隈-長田-山岸

HR 中村48号


今季最終戦。
気持ちよく勝って貯金して終わりたいところだったけど、そう上手くはいかず。
主力抜きのハムリンズにやられちまいました。

先発キム。
一軍初勝利を願ったけど、3回もたずで終了。
ストレートはいいもん持ってると思うんで、変化球を磨いたほうがいいかな。
すごく期待してるんでオフに鍛えてまた出直してきてくださいな。

出身の北海道で一軍デビューとなった武隈くん。
ピンチでの出番にくわえ、落ち着かないうちに次の回に入っちゃって打ち込まれちゃったって感じでしょうか。
でも5,6回は3凡っていいとこも見せてくれました。
来年すぐにってなるのか、もうちょい時間がかかるのかはオフの過ごし方にかかってるかも。
ガンバレ、ガンバレ武隈祥太。

長田ん、ミノさんには意地を感じた。
今年ガタガタした中継ぎ陣。
入ってくるチャンスはいくらでもあるからね。
頼むよ、まじで。

初回、ナカジのラッキーヒットと剛ちゃん一発でさい先よく3点先取。
んがよかったのはここまで。
その後は繋がらんかったねぇ。
結局初回の3点、いわゆるひとつのスミ3で終了。
下位がさっぱりこんこんでした。

今日は打てなかったけど、初ヒットが出て楽になってその後もヒットがでるようになった星くん。
監督いわく、周りの星くんを見る目が変わってきたそう。
来季は外野手争いに食い込んでくるかな?
それには守備の練習を必死にせんといかんな。

ナカジが今日もやらかしちゃって。
見てないんだけどね。
守備がよくなってだいぶ減ったナカジだけど、残り試合あとちょいってところでちょいちょいやらかしちゃった印象。
どうしちゃったかなー。
チームで全試合出場したのはナカジだけ。
それに加えてWBCからとながーく野球をやって。
疲れもあるのかもしれないけど、ナカジはやれる子だと思うし期待も大きいからね。
頼むよー。

剛ちゃんが今日も一発ぶちかまし
すごいねー、48号って。
欠場がなかったらどこまでいってたかなー。
これはまた来年のお楽しみだな。
剛ちゃんのHRについてこんな記事があったんだけど、ホントにかるーく打ってる印象だな。
脱力系なのはバッティングだけじゃなくてお顔もだけどね
HR48本 打率.285 打点122
4番打者としてじゅうぶんな働きをしてくれました。
三振王でもあるけど、これは全然気にしておりません。
HRバッターらしくていいやん。

奪三振が199と200まであと1つだったワク。
今日、もしかしたら投げるかもってとこだったけど結局投げず。
投げたらもしかしたらこぐまちゃんより防御率悪くなるかもしれないし、奪三振のタイトルとるためには結構投げないといけないしってことで投げるかどうかはワクにまかせてたらしい。
奪三振のタイトルについてワク自身は「そんなに三振がとれると思ってなかったし、杉内さんどうぞーって感じ」って言ってたらしく、あんまり投げようって感じじゃなかったって。
ワクらしいっちゃらしいね。
沢村賞の資格についてはワクが一番クリアしてるし、無理して投げることなかったんじゃないかな。

ライオンズの今シーズンは今日で終了。
70勝70敗4分の5割ちょうどで終了。
私の球場観戦は25勝16敗2分(うちビジター2敗)
いぇーい、ライオンズに勝った~って喜ぶところじゃない気がする。
今年は遠征に行けなかったのが残念でした。
球場観戦、50試合を目指してたんだけどなー。
もうちょい体力つけないと無理ってことが判明しました。
来年はここまで行けないかも。
しかし予定より早く終わっちゃって、長いオフどうしようかと。
仕事しろって声が聞こえるような気もしますが。
キャンプ、行きたいなぁ。
長く勤めたご褒美休暇、7日もらえるんだよなぁ。
やっぱキャンプ行くしかないかな(笑)

チームは4位と残念な結果に終わっちゃったけど、ライオンズにはたくさん楽しませてもらった。
嬉しいこともあったし、残念なこともあったけど。
それでも今年もやっぱり「ありがとう」っていいたいな。

あ、まだホーム最終戦とファーム野手編が残ってる。
なんか宿題が残っててどうないしょってあたふたしてる気分だ。
でも時間はたっぷりあることだしね^^;

あー、でも明日から野球がないっつーのはやっぱりつまらーん。

第2弾は失敗しました。

2009/10/6 第143戦 vsF 札幌ドーム

F 5x - 4 L

勝 建山5勝7敗
負 西口4勝4敗

許-小野寺-土肥-ベイリス-藤田-西口


なんとか嫌がらせをしてやんべ作戦、失敗いたしました。
この試合が終わる前に鷲さんが負けてハムリンズの優勝は決まってたんで、負けもしくは同点でって思ったのだけどうまくいかず。
ギリギリまでてこずらせた、簡単には決めさせないって意地を見せられたんでよしとするか。←負け惜しみ
今年散々みてきたサヨナラ負け。
それで胴上げを見るってのは今年を象徴してますってことで。
悔しさ倍増だけど、この悔しさをバネに来年は!

4点差を追いつき、その後も何とか踏ん張ってたけど最後に力尽き。
毎回、誰投げんねんって思いながら見てました。
12回西口さんはないなーって思ったけど、他にいないってのも確かで。
あの場面で武隈くんはないしなぁ。
ま、しゃーないか。

9回2アウトってなところでのチャキの同点打は嬉しかった。
チャキの意地の一打ってとこかな。
防御率1点台、34セーブもあげてる守護神でも普段どおりにはいかんのね。
7回にもう一押し、9回に勝ち越せなかったのが痛かった。
んで12回はレフトを友亮に代えておいて欲しかった。
まあ星くんもいい経験になったことでしょう。

日本ハムファイターズの選手をはじめ関係者のみなさま、ファンのみなさま
パリーグ優勝おめでとうございます。
元々守りはいいチームが今年は打も好調で。
前半戦は本当に強かった。
打の調子が落ちてきたことで何とか五分にもってけたけど。
一昨年にハムリンズが優勝して、去年はうち。
ハムリンズV奪還ってやつですな。
来年は奪還返しをしてやっからなー。


明日の先発
L 木村
F 藤井

ホントに最後の最後の試合。
最後にキムにプロ初勝利をプレゼントしてあげましょう。
武隈くんの一軍初登板もあるかな。
恐らく二日酔いのハムリンズに負けたらあかんよ。
ブロガー藤井シューゴはお酒ダメダメなんで二日酔いってことはないと思うけど。
気持ちよく勝って終わろうぜぃ。

第1弾成功~。

2009/10/5 第142戦 vsF 札幌ドーム

F 5 - 10 L

勝 小野寺3勝5敗
S 藤田2勝3S
負 林3勝2敗

山岸-小野寺-ベイリス-土肥-藤田

HR 高山1号 中村47号


マジック1の状態での3連戦。
3試合もあるんで、目の前で胴上げを見せられるのはしゃーない。
でもできることならハムリンズが負けて鷲さんが勝っての胴上げとしたいところ。
なんとか嫌がらせをしてやんべ作戦といたします。
まずは第1弾成功~
何とまあ性格の悪いこと、オホホ。

クリが登録抹消になったんでどうしたんかと思ったら新型インフルエンザ発症だとか。
あと3試合、待てんかったかー。
ゴトタケさんも、インフルーの診断は出てないけど同じような症状ってことで隔離。
んで急遽高Q、星くんが呼ばれました。
フェニックスリーグメンバーに入っていた2人。
荷物も送っちゃってて大慌てだったらしいんだけど何とか間に合って。
んでんでQは今季初HRをかっとばし、星くんはプロ入り初ヒット。
いやー、よかったねぇ。
Qちゃんは下でも怪我して長い間でてなかったり苦労しました。
ふたりとも思わぬ形でめぐってきたチャンス。
残りはホントにあとちょっとだけど、来季に繋がるようなプレーをね。

ずっとクリが座ってきた2番に入ったのは将吾。
そしてセンター。
「センター赤田」、いい響きだ。
そしてそして猛打賞ってこりゃこりゃ。
昨日の試合のタイムリーの打席、いい感じかなって思ったら。
もうちょい早くと思わないでもないけど、少しでも気持ちよくシーズン終われればね。

剛ちゃん、自己記録更新ですばらしねー。
どんどんすごいバッターになってくな。
あと2試合。
50本いかないかなー。

先発のミノさん、あんまり調子よくない状態での先発だったんで心配してたらやっぱりトホホ。
しかし何であんなフォームになっちゃったんだろう。
今日はミノさんから始まって総中継ぎ化だなって思ってたらやっぱり。
繋いで繋いで何とか踏ん張ってくれました。
見れてないんだけど、小野寺さんが3イニングを完璧とよかったようで。
来季は今日のような感じでいってくれればいいなぁ。


明日の先発
L 許
F 糸数

さてさて、明日も何とか嫌がらせをしてやんべ作戦第2弾とまいりましょう。
ミンチェ大援護でお願いしますよー。
エラー、特に投手が不安定な初回のエラーは厳禁。
締まったプレーをお願いいたします。

ちょっと見た?うちのエースすごいでしょー。

2009/10/4 第141戦 vsE クリネックススタジアム

E 2 - 6 L

勝 涌井16勝6敗
負 ラズナー4勝6敗

HR 中村46号 中島22号


チームとしての目標はなくなってしまったけど、1年間頑張ってきたエースにタイトルをとらせるんだっていう気持ちが伝わってきた試合。
「xxのために」ってシーズン中何度も聞かれた言葉。
そんな言葉が今日もたくさん聞かれた。
んで勝ちに結びついてよかった。

WBCがあって、いつもより始動が早く大変だった今シーズン。
それでもローテをきっちり守って素晴らしいピッチングをたくさん見せてくれたワク。
最多勝は間違いなしだね。
何よりも素晴らしいのが完投11
後ろがうにゃうにゃってのもあるけど、「常に完投を」って意識が高いのがワク。
頼もしいです。
与四球がちと多いんで、これを減らしていけば球数がもうちょい減るな。
まだ23歳のワク。
どんな進化を見せてくれるのか楽しみだ。
岸くん、ダル、まさお、杉内、岩隈、千尋ちゃん、パリーグのピッチャーは楽しいな。

剛ちゃんが去年にならぶ46号HRでワクを後押し。
お休み期間があったのにこの数字はすごい。
どんどん頼もしくなってるねぇ。
残り3試合、打っちゃえ打っちゃえ。
ナカジも22号HRで援護。
こないだの「やったるで」でHRはもういいって言ってたのに(笑)
「打ったらしょうがないなぁっておもっとってください」っていってたんで、みんなで「しょうがないなぁ」って思いましょう。
HRボール、ライオンズファンの人が取れたかな。

ヤスが51個めの盗塁。
盗塁王は確実でしょう。
よかったよかった^^

将吾も2点タイムリーでワクちん援護。
すんごいホッとしたよ。
あそこで打たなかったらワクに何言われるかわからんしね(笑)


明日の試合
L 山岸
F スウィーニー

優勝マジック1としたハムリンズとの試合。
去年はハムリンズに負けて優勝決めたんで、今年はお返ししないとね。
3試合もあるのが嫌だけど^^;
鷲さんが負けて決められるのはしょうがないってことで、うちは勝たないと。
ミノさんがいいときとは程遠い状態だったのが心配なところだけど、そこは今季初先発のミノさんのためにってことで打線に頑張ってもらいましょう。
ミノさん、汗をかきかき頑張ってやー。
なにげーに三振とりまくってくださいな。
剛ちゃん、HR王を確実なものにするためにどっかんどっかんぶちこんじゃえ。
ナカジも最多安打とるでー。固めうちだー!



嬉しさと悲しさと。

今日の残念な試合のあとで何だけど。
でもでもおめでたいことはおめでたい。
ジードットさんとほあっしーが9月の月間MVPに
タカピコさんは2度目、帆足さんは初めての受賞
ほあっしー、きっとワクからとってないことでいじめられてたことでしょう。
よかったね。
受賞の翌日の試合が悔しいものになったけど、それはそれ、これはこれ。
9月の活躍はすごかったもん。
ジードットさんも文句なしの受賞です。
もう打ちまくりだったもんなぁ。
正直、遅いよーなふたりだったけど、9月の働きを来年はシーズン初めから最後までお願い。



嬉しい話と同じに日に悲しい話も。
秋になると聞こえてくるいやーな話し。

江藤さんが引退。
今年の江藤さんを見ていてもしかしたらって思っていたけど。
ライオンズの選手としては短かったけど、でもすごく大きな存在でした。
数字だけを見たら物足りないどころじゃないけど、それ以上の存在。
選手に慕われて、首脳陣にも頼りにされて。
監督、コーチからも「さん」付けで呼ばれてしまう人。
先週の、チームが空回っているかのような4連敗のとき、こんなときに江藤さんか平尾ちゃんがベンチにいてくれたらってどんなに思ったことか。
若いチームなんで余計にね。
21年間、お疲れ様でした。
この先はどうされるのかわかりませんが、出来ればライオンズにいてくれればいいのにな。
あの笑顔をまた見たい。

正津さんも引退。
正津さんもとても頼りになる人でした。
岸くんが勝てなくて、思うようなピッチングができなくて悩んでたとき、西口さんと一緒にお尻を叩いてくれたのが正津さん。
ものすごい球を投げるわけじゃないけど、何か抑えちゃって。
見た目は親戚のおじさんって感じだなんて、プロ野球選手をつかまえて失礼なことを思っちゃったりしてたけど^^;
お疲れ様でした。

みっちゃん、岡本おっちゃん、あゆが戦力外通告。
ホーム最終戦のとき、みっちゃんやら岡本さんは来年いるんだろうかって話してたんだよね。
嫌な予感が的中してしまいました。
みっちゃん、大好きだったんだぁ。
抑えてベンチに帰るときの得意げな顔にいつも笑ってしまって。
まだ現役でって思いがあるようで。
去年果たせなかったメジャーの夢。
厳しいかもしれないけどかなえて欲しい。
ポスティングより、自由契約の方がまだ行きやすいかもしれない。
ライオンズからいなくなるのは悲しいけど応援します。

岡本さんも去年は頼りになる存在でした。
途中から失速しちゃったけど、おっちゃんがおらんかったら去年の優勝はなかったかもしれない。
ブルペンでニコニコしてる姿をみて妙になごんじゃったり。
まだまだ現役でやりたいってことなので、この先どこに行かれるかわかりませんが応援してます。

あゆの戦力外にはびっくり。
こないだのファームの試合で見たのが最後になっちゃった。
確かにそのときのピッチングを見て厳しいなとは思ったけど。
去年のオフに手術したとLismで見たけど、あまりよくなかったのかな。
野球選手としてやっていくのかやめるのかまだわからないけど、これからの活躍期待してます。

戦力外の話、恐らくこれで終わりじゃないと思う。
新しい人をいれるためにもしょうがないことだけど、悲しいなぁ、寂しいなぁ。
秋は嫌いだ。

試合も気分もメタメタ。

2009/10/3 第140戦 vsE クリネックススタジアム

E 14 - 5 L

勝 青山3勝4敗
負 帆足9勝6敗

帆足-長田-小野寺-木村

HR 細川4号 G.G.佐藤25号 上本4号


ためてためてドーン、ためてためてドーン、ためてためてドーン
コテンパンにやられました。
先週4連敗したときに覚悟はできてたんだけど、それでもやっぱり堪えたよ。
負けたとき、いつもは試合が終わったらすぐにTVを消すけど今日はしばらく見てた。
涙で霞んでたけどね
んで悔しい気持ちがムクムクと。
見てろ、来年はコテンパンにバッキバキにやってやんかんな、たぶん。

ほあっしー、気合が空回りした?球場の異様な空気にのまれた?
前回の登板のとき、ちょっと疲れが見えたのと、お立ち台での「楽天戦はうんぬん」ってなインタビュアーの言葉がひっかかってたのだけど。
そういうことを言われたり記事になった次はいい結果にならないことが多くて。
ほあっしー、今季二桁勝利ならず。
この悔しさを来年にぶつけてください。
中継ぎのみなさまにはもう何も言いません。
秋季キャンプ、オフには死ぬほど走って走って走りまくってくれい。
散々言われ続けた「ライオンズは中継ぎが」って言葉を別の意味に変えられるよう、来年やってくれ。

打線もね、青山を完投させちゃーいかんよ。
それも先週の試合に続いてやられちゃって。
5回に4点入れられちゃって気持ちが切れたか、何とかしなきゃいけないって焦りなのかわからんけど。

今季何度も見た投手炎上。
そして特にシーズン序盤に多く見られた、差がついたら諦めたかのようなあっさり攻撃。
それがCS進出ならず決定試合でまたってのはある意味今季を象徴してるのかも。
うん、妙に納得させられちゃった試合だったな。

今季はもうしょうがない。
また来年、日本一を目指してやるしかない!
投手も野手も去年はできなかった秋季練習をみっちりと。
オフも取材やなんやで忙しくて練習時間も少なかっただろうけど、今年はたっぷり時間があるでしょう。
とにかく練習練習。

っとその前に、まだ4試合残ってます。
まだ球場に来てくれるファンのためにも、相手チームに「こんなんでCS、日本シリーズ大丈夫か?」って不安を抱かせるためにも(笑)、精一杯やってくださいな。
もちろん全部勝つつもりでね。
たまには嫌がらせチームになったっていいやんか(笑)

今日、たくさんのライオンズファンが仙台にいってくれてたね。
すごくよく声が聞こえてた。
みなさん、ありがとう。
仙台は寒いだろうし、気分が落ちたところでは体調を崩しやすい。
風邪なぞひきませんよーに。
んで、どなたかうちに牛タンと笹かま届けてくださいな
今年はなんじゃかんじゃと行き損ねたんで、来年は行きたいなー、仙台。


明日の先発
L 涌井
E ラズナー

ワクちゃん、最多勝のためにもガンバレ!
先週の悔しさをはらしちゃいましょう。
打線はワクの後押しをお願いします。
んで、タイトルがかかってる人は自分のためにもね。


昨日の戦力外のこと、今日の試合で予想以上にダメージくらっております。
ホームラン最終戦の写真はもちょっと待っててくださいな。

怪我(BlogPet)

きょうなおと、写真っぽい心配したいです。
それできょう、なおで怪我っぽい怪我したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「にゅん」が書きました。

なんすか

「ホームラン最終戦」って(笑)
そんな将吾が大好きなのだけど(*^_^*)

先に謝っときます。
てか言い訳?
昨日の最終戦、ろくな写真がございません。
昨日はネット裏だったんでネットが邪魔で。
マニュアルでうまくとれる腕もなく。


ってことで、わたくし、これから韓国料理なんぞ食しにいってまいります (^~^)
へぼ写真、期待しないでの~んびりお待ちください。
あ、待ってなくてもいいよ(笑)

Top

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。