ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっきなお子ちゃま。

「カブレラ退団へ」ってな記事が出てましたな。
スポニチだけなんで、信憑性は?だけど。
スポニチさんは飛ばしも多いしね。
そういや橋本さん投手コーチ就任(要請?)ってな記事もスポニチだけに出てたっけ。
しかも退団決定ってな記事でもなく、大幅減俸を受け入れなければ契約しないってな内容。
ここんとこの成績を考えたら減俸はしょうがないからねー。
この記事が信じられるとして、減俸を受け入れるかどうかの問題はカブレラじゃなくて、代理人じゃないのかな。
私はカブには引退するまでいて欲しい。
うちが見つけてきた助っ人だしね。
確かにHRは減ったけど、一発ばかりを狙ってるんじゃなくて、状況に応じたバッティングができるし、敵にまわしたら怖いよ。
うちが契約しなかったらソフバンあたりが捕りにいきそう。
お金もってるしねー。
よそのチームのユニ着てるカブなんか見たくないわさ。
来季もカブがライオンズにいますよーに。
あの記事はなんだったんだろーねーって後で笑えますよーに。


んで日シリ。
ハムさんガンバレよー。
今日は試合が壊れることはなかったけどね。
投手、そして守り勝ってきたチームだから、投手が壊れ、守りが壊れるときついね。
日シリでさえも、ビジターチームのヒーインを場内に流さなかったバチがあたったんちゃうか。(んなわけない)
04年の日シリ第6戦、ナゴドにいったけど、ちゃんと流してくれたよ。
レギュラーシーズンも流して欲しいけど、せめてせめてポストシーズンだけでも流そうよ。
んで民放テレビ局、ヒーインまで放送しようよ。
第2戦、中田の後ろにへばりついていたドアラが忘れられません。
それをみたいがために試合が終わっても見てるのに。
今日はTBSだったけか、ドラよりだったね。
8,9回しか見てないけどw
さてさて、明日中日が決めるのか、ハムが頑張るのか。
明日は勝てよ、ハムリンズ。
第6戦、伊東さんの解説聴きたいんだからさ。
ってやっぱりそこw


↓カブはライオンズ!とクリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば



スポンサーサイト

いつのまにやらライオンズ

今日は日シリ3戦目 9-1でドラゴンズ圧勝。
会社で合間にスコアをみたら9-1で、いったい何点はいるんやろかと思ったけど、そのままだったのね。
中継ぎ陣が頑張ったのか。
帰宅してTVをつけた瞬間に試合終了だったのだけど。

1戦目2安打、2戦目4安打、3戦目9安打と徐々に打ててはきてるのね。
稲葉物置100人乗っても大丈夫さんがダメダメなのが痛いでしょうか。
まさるさんはCSでもダメダメだったけど、今日はさらに輪をかけて。
そしてスウィーニーまでもね。
ってか今日スウィーニー投げて明日の先発は誰?
カマキリ?

1戦目は素晴らしい投手戦に魅せられて、2戦目は西口文也解説に笑わせてもらって。
ちょっとハムさんにふんばってもらって6戦目までいってくれないとー。
伊東さんの解説聴けないじゃん。
ってそこなのか。

日曜日、西口文也解説の素晴らしさについて書こうと思ってたんだけど、FC2のサーバーがぶっ飛んでたのか、更新画面が開けなくってね。
いつものとーり、飄々としたしゃべり。
現役選手に解説押し付けてアメリカにいった東尾さんに感謝でしたw
「どこの誰とはいえないけど、東尾さんがー」なんて西口さんってばおっしゃってました。
FAしないって話になったんだけど、FAしない理由を聞かれて「ライオンズが好きだから」って
思わず抱きしめたくなっちゃったw
ラジオなんだけど。
姿すらみえなかったんだけど。
日本シリーズで勝ててないことについて「新記録でも狙ってるんじゃないですかね」ってひとごとだしw
来年はワクとあわせて貯金20くらいして欲しいという一美さんの要望に「涌井が15すれば、自分は5でいい」とw
このお方の場合、どこまで本気かわからない。
7回、投げてるD中田をみて「この回まででしょうね」と。
いやいや、それはあんただからと思っていたら、やっぱり次の回も続投。
んー、まだまだ楽しかったことはたくさんございました。
あ、ライオンズが日本シリーズ出たら、自分が投げない日は文化放送で解説やるらしいよ。
そんな選手見たことも聞いたこともないw
ああ、なんて素敵な西口文也。

ってやっぱりいつのまにやらライオンズ話w


小関っちが戦力外だってね。
まだ現役でって思っているようだけど。
年齢的にもまだまだいけると思うんだけどね。
ジャイアンツに行ってからほとんど見てないのではっきりとは言えないけど。
この先どうなるかわからんけど、ガンバレ!

そして日曜日にやっぱり書き損なった、シバタオーの戦力外通告。
今年は、下で打ちまくってても上にあがったら打てず。
そして下に落ちちゃってそこまで。
打って塁に出ないことにはあの足が生かせないわけで。
そして代走で出たときも、失敗しちゃいけないという思いからか走れず。
シバタオーの魅力は何といってもあの足。
外野の層の厚いうちでは足だけ速くても厳しかったか。
手術してから肩がめっきりになっちゃたしね。
外野で足が速くてっていったら福地んとダブルし。
全然やれると思うし、きっとどこかのチームが手を挙げるよ。
あのファンファーレが聞けなくなるのはさびしいなぁ。
Gファンの友達がびっくりしてたっけw
どこにいっても応援しとるでよ。


↓西口文也ばんざ~い!とクリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば




なおは編集されたみたい(BlogPet)

きのうにゅんが、なおは編集されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「にゅん」が書きました。

ひとつずつ、ちょっとずつ  ナカジインタ

今日のLEXより、充四郎さんが南郷に乗り込んで選手生インタビュー
南郷は暖かいっていうより暑いんだそうで。
27,8度あったんじゃないかなっと充四郎さん。
選手のみなさんは日焼けと泥にまみれて真っ黒。
ユニホームと顔の半分くらいが泥で真っ黒だって。

んではインタビューを。

今日も真っ黒だった選手が今日のゲストなんですけどね。
今日はこちらの方がゲストです。
こんばんは~、中島裕之で~す。 ←軽いw

こんばんは、よろしくお願いします。
お願いしま~す ←これまた軽~いw

中島さん、日に焼けてますし
はい~

泥んこになりますし
もうドロドロですね~

あの泥ついてるときって気持ち悪いでしょう
嫌ですね~(笑)

でもやってるなって感じは
まああのー、飛び込みまくってるんでー、まああのドロドロにもなりますしー、はーい、汗もかいてるんで、ベタベタでまあドロドロで嫌ですね

アゴなんかすったりしてませんか?
いや、顔はさすがにないですけど

飛ぶ泥がついちゃってるんですか?
飛ぶとか、汗をぱっとふいてしまってるんで

汚いとこでふいちゃってるんですね
あー、汚れてるって感じで

今日で3日すぎましたけど、一言でこのキャンプどうですか、今まで
まあ長い

時間が?
あの1日が

起床は何時ですか?
6時

ホテル出発が
6時40分から45分ぐらいっすね

7時前に球場着いて
着いて

まず何やってるんですか?
7時くらいからあのー、まあ自分らでアップというか体操したり、走ってる選手がいたりー、坂とかちょっと歩いてる人がいたりで

それから
そっからあのー、ウェイトトレーニング、体幹、腹筋、あとは自分のやりたいところ?、をやって1時間、それでどれぐらいっすかね、8時ぐらいまで・・・8時半、8時ぐらいまでやって、そっからあと、さあやっと40分ぐらい、あのーティー打つ選手と、えー内野手はそこで基本の、基礎のトレーニングと、内野用の、はい

それ終わってから食事?
で終わって、そのー9時15分ぐらいに終わって、選手が、本隊が来るまでの間にー、そのー食事です

それが終わってから本隊と合流していつも通りのウォーミングアップから普通のメニューと
そうです

終わるのは大体何時ぐらい、この3日間
早くてー、3時半
遅くてー、5時半


うわー、12時間くらいいるんですかね、球場にね
そうですねー

疲れました?
まああの3日めやのにー、あのーキャンプ終わってるような感じっすねー

今シーズンを振り返って、大きな怪我もなく、3割もキープしました
チームは残念な結果だったんですけどね、ざっと振り返ってどうでしょ
まあいいこともあったり、悪いこともあって、1年間いろんなことを経験した年かなと

そんな中、今シーズンもね、「今日も一発やったるで」で、いつも協力していただいてありがとうございました
いいえ、ありがとうございます

今年は休まなかったですね
ほとんどやったと思いますね

協力してもらって非常に助かるんですけどね
1年間ほとんどやったはずですけどね

自分でもだいぶマイクの前で言葉が出るようになったって感じません?
ちょっとずつ、しゃべれるようになってきてるん違うかなっと ←嬉しそうw

来年、質問されるんじゃなくて自分の方から
いや、質問してもらう方がいいですね

でもだんだんここはこうしゃべればいいかなとかわかってきますでしょ?
まああのー、ずっとやらしてもらってるんでね、ちょっとずつ、はい ←またまた嬉しそうw

いつも試合前に3分から4分くらいインタビューとるんですけども、その後、局の方で編集するんですけどね、その編集も大変みたいですね、おもしろい話があるんでね
あー、ちょっと道がそれるときもありますからね

ありますねー、でもそれはそれで楽しいですね
そうですね

ライオンズのコーチングスタッフがらっとかわりました
それについてはいかがでしょう
まああのー、まだ始まってすぐなんで、まあ、何もわからないですね

清家守備コーチに聞きましたら、10日ぐらいですけど、かなり守備のときの動き、第1歩がよくなったと
それは自分では?
まああのー、自分でもーあのー、ちょっとはまってきてるような感じとー、えー、野手?の動きというか、それをまた1からやって、あのー変わってきてるんじゃないかなと
毎日ちょっとずつ、こう、いっつもやってるようなことでも出来てないと
で、自分がこれでいいと思ってるような動きが回りから見るとちょっと違うと
だから自分で思ってる、真似してやってるような動きと、思ってる動きが違うから教えてもらうと
でまあ、その日なんか、ちょっとずつなんか、1個でもなんか新しいことを、まあ、このーキャンプ来る前から、キャンプ来てからと
毎日なんか、ああ、これでいいんやっていう感じがあって、なんか今守備がすごい


楽しいでしょうね
楽しいですね
ちょっと出来ないなーと思ってるような感じのがー、あ、これでいーんやと思って出来たときは嬉しいっすねー


基本からやり直してるような感じですか、形としたら
はい

そういった意味では充実してますね
そうですね、あのー毎日なんかこう、ちょっとずつ身についてるような感じですごい楽しいですね

バッティングもボール球打つ練習してるんですって?
いや、あの・・・・練習・・・マシンのバッティングのときは何でも打ってくれってときもあるしー、まあの普通にやってますね

あっという間に時間きちゃったんですけどね
金曜日のゲストがG.G.選手なんですよ
中島さんからG.G.選手にメッセージをお願いします
まああのー、なんすかね、このキャンプ、まああのー毎日がだんだんハードになってきますが、えー休みのときにえー、気晴らしにゴルフに一緒に行こうっていってもらってるんで、まああのー、身体が疲れてないとき、あのー、一緒にいきましょうと

時間がなくなってきました
南郷プリンスホテル特設スタジオから
・・・中島裕之
と中川充四郎でした
来年も一発
やったるで!



最後はお決まりのお言葉で締めてくれました。
今日もニコニコしゃべってるんだろうなーって感じ。
昨年までは「今日はやだー」ってインタビューなしってことがちょこちょこあったナカジ。
今年はずーっとやってくれました。
1,2回じゃないかな、なかったの。
来年もよろしく。
ドロドロなのは本人は気持ち悪いかもしれないけど、かっちょいいよ。
ドロドロユニってかっちょいー。
泥にまみれて大きくなれよー。
んで、素敵な守備をいっぱいみせとくれ。

6時起床で6時40~50分に出発って私の毎朝と同じだわ~。
ライオンズのみんなと同じだって思ったら頑張れる・・・かなw


↓やったれや~っとクリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば


伊東勤、語る

22日に文化放送であった伊東さんのインタビュー
インタビュアーは菅野アナ


伊東勤さんですー
伊東勤さんっていうのもちょっとね、いつも監督、監督っていってましたから
ホントにお疲れ様でございました
いろいろとお世話になりました、ありがとうございました

ライオンズを離れることになって、やっぱりちょっと寂しさっていうのはでてきてるもんなんですか?
んー、まあ今年はね、今までとかわらず、今オフシーズンって感じなんですけど、これが年があけてね、1月の自主トレですとか、キャンプが始まったころにね、えーその頃にどういう気持ちでいるかってのはちょっと今のところまったくわかんないですね

コーチ兼任もありましたけど、選手として22年、監督として4年間ですからずっと西武のユニフォームをきてるわけですから
ねーあのー、着てないときは寝てるときくらいでほとんどアンダー着てましたんでね、ですからー、んー寂しいといえば寂しいんですけど、また年が明けたらねー、自分で勝手にユニフォーム着てるんじゃないかと
不安といえば不安ですけども、全く検討がつかないというか何か不思議な感じですね


退団会見のときにこれでホッとしたというか肩の荷がおりた、ちょっと家族孝行できるかなっていったのが印象的だったんですが、それは率直なところじゃないんですかね
そうですね、あのー26年間ずっとグラウンドでて、それがもう当たり前の生活でしたんで、特にうちの子供も女房もそうなんですけど、2月が誕生日なんですよ
ですから2月、みんなでお祝いしたって言うのが今まであんまり記憶になくて、その時期はキャンプですよね
ですから来年あたりはね、家族でお祝いできるかなっていうのがちょっとあるんですけど


おふたりにはね、ライオンズナイター、ずっとお世話になってるんですが
子供達がね、まだ実感があんまり沸いてないみたいで、来年西武の試合を見ながら自分の父親がこの場にいないっていうのを、まそんとき初めてまた寂しさを余計感じると思いますけどね

奥さんもやっぱり一緒に戦ってたわけですよね
どこの監督さんの奥さんもそうでしょうけど、僕以上に毎日がすごく大変だったみたいで、口に出しては言わないですけど、かなりね、精神的な面で疲労は受けてたのは事実ですね

孝行してあげてくださいよ、せめていまぐらいはね(笑)
はい(笑)

入団当初、ちょっと振り返ってみたいと
伊東勤さんがプロ生活をスタートした年に文化放送ライオンズナイターもスタートしたんですよね
一緒に歩んできたんですよね、26年間は
そういう意味でもいろいろ助けていただいたしね、何とかこれからね、恩をいい形で返せればなという気持ちは今あります


忙しい中、毎日ライオンズナイターのインタビューに答えてくれて、もうこれだけでもホントに感謝してます
いえいえ、もう

入団当初、1982年に遡ってみたいと思いますが、その頃はそうそうたるメンバー
今日となりにねー、山崎さんいらっしゃいますけど、今でこそね、ちょっとお話しできるようになったんですが、当時はねー、もうとてもじゃないけど、まず、話しができないというか、その場にいれないっていうのがね
我々がね、子供の頃に当時野球スナックっていうのがはやったんですが、カードが入ってたんで、そのカードの中に田淵さんだとか山崎さんだとか、そのカードの選手と一緒に野球をやれるっていうのが信じられなかったですね


でも、その伊東勤選手は最初のルーキーイヤーも一軍でマスクを少しかぶってる
で2,3年目ぐらいからですかね、ほとんど
そうですね、3年ぐらいたってからですかね

でもその3年間って結構大変だったでしょ(笑)
もう大変どこじゃなかったですね

そういう方たちもいれば、あの頃大石さんとか黒田さんとか色々いたわけでしょ
まあ特に僕の場合はポジションがキャッチャーだったんで、もちろん上の人ばっかりですよね、ピッチャー
とにかく僕のサインに対してね、首を振られないように、そればっかり気にしてやってましたね


伊東さんは正捕手の道を歩んでいくわけですけど、そのときにベテランピッチャーによっては伊東さんのサインを見なかったという話を聞いたことがありますけど
ああ、ありましたありました

何かベンチのサインを見てたっていう
そういうのもありましたね

それから伊東勤選手はプロの生活を順調に、傍目から見ていれば順調に階段を上っていくわけですよ
正捕手をがっちりキープして、それこそ守備も連続無失策の記録とか、いろんなキャッチャーとしての記録を数々打ち立てて、パリーグのキャッチャーに伊東ありといわれるまでの地位を築いた
そういったところにおいて相当な努力とかあったと思うんですけどね
あー、そんな特別に自分では頑張ったかなぁっていうのはあんまりないんですけどねー
ただ気の抜いたプレーをしないとか、まあ当たり前のことですけど、その辺は常に一生懸命全力プレーをするっていうのはね、僕のモットーだったんで
そういう気持ちでやってましたんで、結果的にね、そういう記録もつくれたんですけど、これは自分ひとりの力で出来るもんでもないですし、
やっぱり周りの先輩はもちろん、監督コーチを含めていろんな人に手助けしてもらいながら出来た記録だと思うし、また26年間もね、自分ひとりの力じゃとてもじゃないけど出来る年数でもないし、これはもう色んな人に僕は恵まれてここまでやれたと思ってますんで
そういう点では、厳しいこともたくさんありましたけど、今となってはホント、たくさんの人にいろんなことを教えてもらって成長させてもらったなというのがありますね


伊東勤というプロ野球選手を振り返れば、なんといっても日本シリーズに13度出場、8度の日本一、リーグ制覇も14回になりますかね
これはね、とてもね、普通の選手じゃ味わえないものですよね、どう考えたって
そうですね
まああのー、自然とね、やっぱりリーグ優勝は当然、日本一を目標にっていうのが毎年シーズン始まる前に目標立ててたんですけど、これもさっき言いましたけど、やっぱりいいメンバーに恵まれてね、強いチームにいれたんで、そういう素晴らしい実績も残せたんですけど
やっぱりプロ野球っていったい何だっていろいろ考えて、もちろん活躍すれば給料もいいお金もらえますし
でもそれ以前にね、やっぱ勝負が好きなんですよね
勝負のこだわりっていうか、僕は負けることがものすごく嫌いなんで、もう常に自分の成績とかそんなんじゃなくて、頂点をやっぱりね、常に目指してたのは間違いないですね
そのためには、どうしたら勝てるかってことは常に考えてやってましたんで、その結果、たまたまとは言いませんけど、いいメンバーに恵まれて14回もね、リーグ優勝もできたし、8回も日本一
ほとんどそんな経験しない選手が多い中、僕は恵まれてると思いますし、決して僕は自分の力で勝ち取ったとかって全く思いませんでしたし


でもその要だったわけですからね
まあ、たまたま、たまたまね(笑)

最初監督要請されたとき断って、その次の年兼任、そして2004年に監督ということになりました
4年間監督生活をすごすわけですけど、監督となるとまた違うわけでしょ?
これはまた違いますね
僕の場合は選手からいきなりの監督だったんで、最初のやっぱ1年間、1年間は自分がグラウンドでやりたいなー、どうしてできないんだって気持ちがすごくね、働きましたね
何でこういうことができないのっていうのがね、すごくありましたね
決してそのー、目線を高いとこにおいてたわけじゃないんですけど、選手がなかなかあわせられなかったっていうのは事実ですね
それをある時期これじゃちょっといけないなっていうのを自分の中に感じたときがありまして、それから多少目線を下げてですね、接するようにして、そしたら少し楽にはなりましたね


最近の伊東勤監督としてのイメージは我慢強いなっていう結構イメージをもってるんですが、そういったところもちょっとあるんでしょうかね
常に胸の中では葛藤ですね
表にはそういった姿をね、やっぱ見せれないとこなんで、その辺隠すのも結構苦労はしましたけどね


選手から監督になるじゃないですか、今まで大体ね、ほとんど結果よくないんですよ(笑)
6位とか5位ばっかりですよね
そういうデータをね、見せていただいたこともあったんですけど、逆に、それだったらもう上を狙うしかないなっていう気持ちでね、そういうのありましたね


その年日本一になったんですよねー
ホント、選手がうまく成長してくれたっていいますか、春先の選手の状態と、日本シリーズにはいったときの選手の状態がまるっきり違いましたからね

松井稼頭央が
稼頭央はもういなかったですね

何ていったって伊東勤がいなかったですから
センターラインがふたり抜けた形になりましたからね

正直な話、あの年はね、大丈夫なのかって思いましたもん
まあ、大丈夫だったんですね

日本一ですからね
まあ我慢したっていうか、抜けたポジションをどの選手を使おうか
でー、いなかったんですよね
選手がいなかったんで、この選手を使うかってことだったんですよね
ですから我慢して、これは何があろうとも最後まで使いつづけようと、決めてましたんで、少々ミスしても目をつぶって
それがおかげで一年間終わったら


最後に一番の思い出、忘れられない場所というとどんなところになりましょうか
そうですね、やっぱり野球の原点っていうと幼少時代っていうかね、初めてバットを持って、グラブを持って
僕の田舎はまわりに田んぼとか畑とかいっぱいあるようなとこだったんですけど、結構畑を芝生にしてやってるとこがいっぱいあったんですよ
そこでみんなと仲間とね、野球をやったのが、野球をやった初めてのきっかけなんですよ
フィールドオブドリームスってありますよね、あそこまできちんと整備はされてなかったんですけど、とにかく綺麗な芝生でね、そこで野球やってたらおっちゃんがきて怒られるんですよ
「うちの畑でなにをしてんだ」って言われるんですけど、またそこ行ってやるっていうね


今でも思い出すことありますか
やっぱありますね
特に田舎に帰ったときなんか、今ほとんど家が立って畑とかないんですけど、ああ、そういやここに畑があって、みんなでやってたなっていうのは思い出しますね


伊東さん、長い間ホントにお疲れ様でした
ちょっとひとまず距離を置いて、ゆっくり野球を見て、また我々に野球の楽しさを教えてください
ありがとうございました
どうもありがとうございました


改めて、来年のライオンズに伊東さんはいないんだなぁとしみじみ。
改めて、お疲れ様でした、そしてありがとう。
カテゴリーはあえて「ライオンズ」で

電波状態の悪さと、菅野アナが言葉をかぶせてくるんで聞き取りにくいところがあったんで、間違っているところがあるかもしれません。


↓クリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば

今年も何となく日シリ

今日から始まった日本シリーズ 第1戦は3-1でハムの勝ち
ダルビッシュと川上憲伸のエース対決。
川上 被安打2 ダル 被安打4
両投手ともに完投。
ひさびさに見た気がする、投手戦って。
やっぱ好きだわ、投手戦。

憲伸は一発に泣きました。
怖い怖いよんたま。
怖い怖い一発。

ダルは13奪三振
日本シリーズタイ記録だそうで。
CSでは見られなかったダルビッシュらしいピッチング
やっぱすごい投手だね。
こりゃ大変だ。

んでTVカメラ、サエコ抜きすぎ。

こちゃこちゃ他のことをやりながらの観戦だったんで、ずっとは見てないんだけど、今回、稲田は映りました?



↓クリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば



いじられる男 吉見インタ

今日のLEXは2年目、吉見太一インタビュー
インタビューはやっぱり充四郎さん


2年がおわりました、あっとゆうまでしたねー
はやいっす、はい

今年はどんなシーズンでした?
自分の中でやってきた守備のことは、まあまあ出せるようになってきたので、自分では大きい1年でした

守備はリード面・送球いろいろありますけど
まあ特に試合に出させてもらっての中のリード面っていうのがすごい自分の中で、まわりが見えるようになってきました

周りが見えるってのは大事ですよね、キャッチャーは
そうですね、はい
周りが見えないと余裕も生まれてこないんで、それを気をつけてやってきました


自分でリード面がよくなったなと感じるのはどういう面で
自分の考えてたことがそのままはまっていくんです

例えば組み立てがうまくいって、ピッチャーとの呼吸
はい、コミュニケーションとるようにしてたんで

バッティングはどうですか
とりあえず数は打ってるんで、徐々に、去年より打てるようになってきたんで継続して続けていきたいなと思います

キャッチャーとして一番大事なのは怪我をしないこと、その辺は大丈夫ですか?
そうっすね、昔から怪我はあんまりしないんで
プロに入ってからもそんなにしてないんで、このまま頑張りたいと


一軍でずっとかぶってる細川選手なんかもかなり色んなアクシデントあっても休まないですもんね
はい、そこは一番大事なとこだと思うんで

持って生まれたものと、後なんか怪我防止で心がけていることってるんですか?
とりあえず風呂長めにはいって、ストレッチしながらっていうのだけはやるようにしてます

アマチュアの頃から?
プロ入ってからです

それは筋肉をほぐして?
はい、ほぐして
それとストレス解消になりますし


今宿舎にあります海を眺めて入るお湯は最高ですね
最高ですね
1時間くらいずっとはいってます


今、部屋、相部屋誰ですか?
野田さんです

キャッチャー同志で。結構気をつかっちゃいます?
やっぱり部屋子として気をつかったりしますけどね
でも野田さん優しくしてくれてるんで


逆にね、キャッチャー同志ですからちょっとした会話の中で自分のプラスになるような
そうですね、結構野球の話もしてしまうんでね、そん中で意気投合する部分もあるんですけど

実際ゲームでやるのが一番でしょうけど、色々話を聞いて、知識を増やすのも大事ですもんね
そうっすね、そういうのも大事だと思います

来年3年目、結構大事な年ですね
そうっすねー、今しかできないですから、結果を出していきたいなと思います

フェニックスリーグではどのようなことを考えてやってますか?
とりあえずもう、バットを思いっきりふれる、凡打されても自分のスイングができるように、練習から心がけてやってます

吉見さんがヒット打つと、ベンチが異常に盛り上がりますね
まあ足が遅いから、走ってるとこをみんなに笑われてたりするんで、これからヒットを打つことが (聞こえず)

ユニークなキャラクターがベンチを明るくしてると
そうですかね、いじられキャラなんで

ちょっと早いですけど来年の抱負というか希望というか
今教育リーグ、キャンプ入っていきますけど、また1つステップアップして、来年は1軍あがってきっちりした仕事をできるように頑張っていきたいです

1軍にあがることが目標じゃなくて、1軍にあがってきっちりした仕事をすると
そうっすね、あがるだけだと(聞こえず)
そこでしっかりプレーができるように

ぜひ吉見太一っていう名をアピールして、このユニークなキャラクターをどんどん発揮できるように一軍のベンチで、期待してます
ありがとうございました


いじられキャラの吉見太一
同じくいじられキャラに、後藤武敏、小野寺力
みんな同い年やん。
そういう年代なんか、いわゆる「松坂世代」ってやつはw
ポジション争いは大変だと思うけど、頑張ってかにゃね。


明日から日本シリーズが始まります。
楽しみは・・・・やっぱり文化放送の解説。
1,6戦めの伊東さん、2戦めの西口さん。
東尾さんとどんな会話をするのか聞いてみたかったけど、東尾さんは解説のお仕事を捨てて渡米。
ひとり残された西口文也がどんな解説をするのかひじょーに楽しみw
実況アナが一美さんなんで大丈夫かな。
お気楽~にやるような気がするけどね。


↓いじっていじって~っとクリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば






デンチュウでござる 田中インタ

今日のLEXは2年目、田中靖洋インタビュー
インタビュアーは充四郎さん

さて2年目のシーズンが終わろうとしますけど、今年振り返ってみていかがでした?
えーーーー、そーうですね、シーズン途中でちょっと長い怪我というか、そういうのあったんですけど、1年通して試合に入っていけたんで、最後の方は先発もしたんで、1年目の (聞こえず)

自分はどの辺を
そうですね、まだコントロールがよくないんで、しっかりとコントロールつけて

自分の売りは?
若いうちはボールで押していきたいと思ってるんで、まあ後はスライダー(これまた聞こえず)

このフェニックスリーグではその辺をテーマにして
そうですね、自分のウィニングショットってやつを見つけるっていうのが課題だったんで、それをしっかりみつけて、スライダーをどういう風にやっていくかをじっくり

田中さんのスライダーはどういう系のスライダーですか?
そうですね、以前までは横にすべる感じだったんですけど、それはこっちに来てから空振りがとれないんで、タテにして

フォークは挑戦してる?
フォーク投げます
フォークは・・・・チェンジアップみたいな感じで使いたいなと、うまく抜ければいいかなっていうぐらいで


同期の田沢さんがね、早く1軍のマウンドで投げたいっていう気持ちが今年はさらに強くなったという風に話してたんですけど、田中さんはそういう気持ちは?
それはもちろん1日も忘れたことないですし、1軍のマウンドはね、やっぱり野球選手としていかなければいけないんで

周りからの期待っていうのは自分でも感じますか?
いや期待、されてないっていったらあれなんですけど、自分なりにやっぱ自分で追い込んでいきたいと思ってるんで、そこはしっかり

ロッテのお兄さんとはその辺を争っているっていうかありますか、気持ちは
そうですね、兄貴がまだ1勝もしてないんで上で、上にはいってますけど
まあ、早く親にボールをプレゼントできたら
ウィニングボールをプレゼントできたらいいと思ってますけど


それもお兄さんと競争ですね
そうですね

ホテルの部屋は誰と一緒ですか?
藤原虹気さん

野球の話したりします?
今時期的にクライマックスシリーズあるんで、ふたりで見ながら、まそこまで詳しくは話ししてないですけど、ふたりで話はしてましたけど

いずれやっぱりああいう大きなゲームのマウンドに立ちたいですよね
そうですね、やっぱりあこが一番いい見せ場やと思ってるんで、満員の観客の中でプレーできたら一番幸せです

一軍の監督がかわって、今まで二軍の監督だった渡辺監督が一軍の監督
田中さんのピッチングをよく知ってる監督が一軍の監督ですからアピールしやすいですよね
んまあやっぱり、2年間ずっと下で一緒にやってきて、自分のスタイルっていうのを知ってくれてると思うんで、やっぱり今の段階を2倍3倍ぐらいになって、上にいけたらいいと思ってます

自分ではチャンスだと思ってますでしょ?
やっぱり自分のこと知ってもらってるんで

来年はぜひ一軍のマウンドで
そうですね、その姿見せれれば一番いいと思ってます

やっぱり名前も売り込まなきゃいけないですし
そうですね、まだ全然名前覚えられてないと思うんで、頑張ります

そのためには秋季キャンプも大事ですしオフも大事ですし、渡辺監督にアピールするように頑張ってください
そうですね


周りには苗字を音読みして「デンチュウ」って呼ばれているそうです。
わざわざ音読みせんでもそのまま「タナカ」でいーじゃんww
ただの「電柱」じゃなく、投手陣の「柱」となれるようにガンバレ。
そういや、ファンクラブのポイントアップのカードがこの子だった日、もらったカード見て「これ誰?」って言ってる人いたっけ。
上で活躍するようになれば名前も覚えてもらえるさ。
ガンバレよ!

毎度毎度、電波がよろしくないんで中途半端だし正しくないところがあるかもしれません。
その辺はご容赦を(だったら書くなよー)


今日の所沢は黒江さんも参加して新コーチ全員集合。
黒江さんが一番気にかけているのはナカジの守備。
まだ若いのでコンバートは考えてないそうです。
清家コーチとともに、ノックを受けるときの構えと足の運びを徹底的に行っているそうです。
清家さんいわく「センスがいいので、確実によくなっている」とのこと。
ナカジはライオンズのスター選手になれる存在、華のある子だと思うんで、しっかりやっとくれ。
当たり前のことを当たり前に、確実な守備をね。



↓元気だせーっとクリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば




嫌われもんになれ! 原インタ

今日のLEXはルーキー原拓也インタビュー
インタビュアーは充四郎さん


1年が終わろうとしてますが、どんな1年でした?
そうですねー、1軍にもあがれて色んな経験ができた1年だったと思います

プロってすごいなーって思ったのはどんなところでしょう
やっぱり1軍にあがったときに、1軍のピッチャーと2軍のピッチャーの差がわかったので、そういうのにびっくりしましたね

球速から変化球からすべてですか
そうですね
自分でそんなに通用しないっていうわけではなかったので、ヒットも打てて自信もつきました


自信は大事ですもんね
そうですね、自信をもっとどんどんつけて、プレーに生かしていけたらいいと思います

フェニックスリーグ、今一番のテーマはなんでしょう
そうですね、たくさん試合に出て今言った自信をつけて、やっぱ自信をつけるには自分で思ったプレーができないと自信もつかないと思うんで、今課題なのはバッティングなんで、ヒットを打ったり、そういうのが一番大事ですね

先日韓国とのゲームで、ファールで粘ってフォアボールでました
あれ森コーチなんか評価してました
そうですね、前々からそういうバッターになれということを言われてたんで、そういうのがやっとできるようになってきたって自分でも感じるところがあるんで、そういういいところは続けていきたい

やっぱり原さんのタイプは粘っこく、しつこく、相手のピッチャーが嫌がる、そんなタイプですか
そうですね、ホームラン打ったりっていうバッターじゃないので、そういうピッチャーが嫌がることをどんどんやっていくっていう、そういうバッターになりたいと思います

守備では今どんなことを考えながら
そうですね、守備ではやっぱりミスをしないように、自分のしっかりした形をとれるように

野球漬けの中で、やっぱり休みの日とか、楽しみあると思うんですが
そうですね、休みの日はゆっくり部屋で過ごしたい(聞こえず)

ちなみに部屋は誰と一緒ですか?
銀仁朗と同じ部屋です

何かおもしろいこと言ったりしてますか?
銀仁朗、関西人なんで、普通にしゃべってもおもしろいんですけど

野球の話なんかはします?
そうですね、日ハムとロッテ一緒にみながら、そういった話はしますね

ああいうの見てると、ポストシーズンね、長く真剣勝負やっていたいですよね
そうですねやっぱり、自分達がああいう舞台に立って野球をしたいっていうのはあります

一軍のコーチングスタッフ、監督からすべてかわりましたけど、デーブ大久保さん、コーチってピンとこないんじゃないですか?
あ、でも現役時代、小学生の頃見ていたんで、自分の中ではプロ野球選手っていう方なんで、そういう方が(聞こえず)

厳しさあり、ユーモアありで、かなりメリハリのきいた指導をしてくれるんじゃないって思いますけどね
僕よりも上手いかなって思うんで、わからないことがあればたくさん聞きたい
(僕よりも上手いかなってのは違うかもしれない)

首脳陣が、原さんはちょっと元気がないんじゃないかという声も聞くんですけど
そうですね、自分では出そうと思ってるんですけど、まだ足りないみたいで、もっとこれから頑張っていきたいと思います

一軍経験したのを大きな自信とバネにしてね、期待してます
はい、ありがとうございました


元気ないぞ、元気ないぞ、原拓也!
本人も言ってましたが、ピッチャーに嫌がられるバッターになって欲しいなぁ。
あ、嫌がられるのは相手ピッチャーだから。
味方ピッチャーに嫌がられる人にはならないよーにw
南郷秋季キャンプのメンバーからは漏れたけど、所沢で、浩之の近くで色んなものを吸収して。

「関西人だから普通にしゃべってもおもしろい」ってのは私も言われました。
関西の子と普通の話をしてるのに、関東の子は「漫才してるみたーい」ってケラケラ笑います。
おもしろいって言われるか、怖いって言われるかどっちか。


今日、べんちゃんが1回目の交渉をしましたね。
「球団に必要な選手で残留して欲しいといわれた」とのこと。
メジャーの選択肢はないそうです。
長い間頑張ってきたからこそ得た権利なんで、じっくり考えたらいいと思うけど、でもでも残って欲しいなぁ。
昨年はダメダメだったけど、やっぱりいてくれないと。
まだべんちゃんの代わりとなる選手はおりません。
黒瀬が前に「色んな人にアドバイスをしてもらうけど、最後は和田さんに聞く」と言ってた。
やっぱり頼りになるのよ、べんちゃん。
まだまだ老け込む歳でもないしね。
お願い、残留して。

膝の状態が悪かった友亮さん。
南郷秋季キャンプのメンバーに入ってなかったけど、膝がかなり回復したんで急遽参加することになったそうです。


↓元気だせーっとクリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば





そろそろ出てくる?田沢さん。

今日のLEXは、貴コーチご推薦の田沢由哉投手インタ
インタビュアーは充四郎さん


2年目終わりそうですけども、今年はどんなシーズンでしたか?
今年は去年よりたくさん投げれたので、いろんな意味で、去年より経験ができたと思いました

今年は大きな怪我なかったですか
今年は、去年の秋にちょっと痛めてた肩が、途中からまた出始めて、1ヶ月以上投げてなかったんですけど

去年、秋季キャンプのメンバーに選ばれて、残念ながら肩いためちゃってねぇ
そうですね、決まってただけにちょっと空回りしすぎた部分もたぶんあったと思うんで

怪我はやむをえないですけどね
はい。できれば怪我をしないで今年は乗り切りたかったんですけど、ちょっと肩をまたやってしまって、怪我をしないで1年通してやるっていう目標は達成できなかったんで

今後そういうね、怪我をしないようなトレーニング方法を
はい、今も練習とかやってるので、今後に生かしていければいいと

周りから若手の?はと聞くと田沢さんの名前がまず挙がるんですよ
そういう期待感とか感じてますか?
やっぱ期待に答えたいという多少焦りっていうのもあるんですけど、そこを押し殺して、マイペースにっていうか、地道に、こつこつとやっていきたいなっていうはあります

今フェニックスリーグの最中ですが、田沢さん自身はどういうテーマを持って臨んでますか?
そうですね、何かひとつ自分にプラスになる、結果どうのこうのより今後に生かせれるか、つかめるように
何かひとつでもゲームの中で掴んでいけたらなーと思ってやってます


まだ掴んでませんか?
なかなか難しいですねー

今一番自信のあるボールは?
自信のあるボール・・・・
正直なところ真っ直ぐ・・・悩んでるとこなんですけど


ゲームでいろいろ試したり
そうですね
しっかり投げるっていうことが大事だなって思いました、スピードが出なくなって逆に


今宿舎は誰と部屋は一緒ですか?
朱 大衛と一緒っすね

どうですか、ひとつ後輩と一緒に生活ともにして
そうですねー、寮も部屋近くなんで、ま、変わった部分は特にないですね

いつもの生活の延長みたいな
はい、そうっすね

楽しみは今なんですか?
いろいろ考えて練習するのが何か楽しいっていうか、ちょっとずつですけど、何か変わってるなっていう部分がつかめてるのが楽しいなっていう

例えば?
例えばっすか
今フォームを直して治している最中なんで


それは自分で考えて?コーチのアドバイスもらって?
コーチにアドバイスもらって、自分でいらないと思ったらやんないで、こここうしたらいいんじゃないかって自分で思ったら試してみる、それが楽しいっすね

大先輩ですけど、今年までは一緒に選手として生活した石井貴さんがコーチになりますけど、それについては?
そうっすね、何か色々聞いてみたいこともあるんで、これからちょっとずつ時間があれば聞いていきたいなと

その石井貴コーチが、期待の若手はと私が聞いたら、まず田沢さんの名前が出てきたんで
貴さんみたいに、気持ちを出していけるようなピッチャーを目指してやっていきたいなと思います

来年の目標は一軍のマウンドですか
だんだんだんだん、何か、上に上がりたいという気持ちがおーーーきくなってきたんで、あがりたいっすねー

後輩の木村投手が(聞こえず)
悔しいっすよ(このあと聞こえず)

そのためにも怪我をしないように気をつけて、実のある練習を続けて、来年は一軍のマウンド、待ってます
頑張ります!


田沢くんの印象・・・・眉が細い?w
最初は緊張してる感じだったけど、だんだんほぐれてきたのか声の調子がかわってきた。
一軍にあがりたいっていうのがすごーーーく気持ちのこもった感じでした。
高いレベルを求めてるなって感じだと充四郎さん。
来季は上で見れるかな。


もうすぐ始まる日本シリーズ
QRでは2戦のゲスト解説に西口文也さん、1,6戦に伊東勤さんだそうです
西口文也、どんなしゃべりするんやろー。
こりゃ聞かなきゃね。
日本シリーズが楽しみになってきたw


↓はよ出てこいっとクリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば






大崎インタ・・ちょこっと

今週のLEXは、フェニックスリーグ参加中の選手の中からルーキー、2年目の選手にスポットをあてるそうです。
今日は大崎雄太朗インタビュー

カムサハムニダのお国の放送がすさまじく入っており、半分くらいしか聞き取れませんでした。
なんで中途半端ですが。


1年が終わろうとしてますが、どんな1年でしたか?
2軍スタートでキャンプ経験して、オープン戦と、日々勉強というか、そういう1年だったと思います

あっというまでした?長かったですか?
前半の方は少し長く感じたこともあったんですけど、今考えてみれば早かったっていう感じです

一軍経験もしましたし、これ大きかったですね
はい。スタメンで使ってもらえたり、いい経験もありましたし、ヒットも出ましたし、課題もみつかりましたし、よかったです

一軍のゲームと二軍のゲームで一番違いはどこでしたか?
えーかけひき、一球一球のかけひきが、一軍の勝負の世界なんで、そういうとこだと思います

一球一球の重み、違いって感じました?
すごく感じました

一番の課題はどこですか?
結果残していかないと、試合だしてもらえないですし、そういう部分で、結果にこだわっていかないと

先日韓国のチームとのゲームで長打でタイムリー打ちましたけど
そうですね、自分のひとつの持ち味に勝負強さっていうのがありますんで、ああいうとこで打てたのは

打点とれたのは非常に大きいですもんね
はい



ってここまで。この後は全然ダメ。
ってか間、間も抜けぬけです。
ホントちょびっとなんで、書くか迷ったくらい。
大崎くん、集団生活は楽しんでいるご様子でした。
明日は誰が登場かわからんのですが、ちゃんと録音できてればいいなぁ。

後番組で伊東さんインタビューがあったんで、また後ほど?後日?書き起こします。
もしかしたら週末になっちゃうかもしんないけど。


↓カムサでクリック、ハムニダでクリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば


場面も補強されたみたい(BlogPet)

きのうにゅんが、家族はチェックすればよかった?
それできのう、場面も補強されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「にゅん」が書きました。

左王国建設中

今日のLEXは充四郎さんのフェニックスリーグリポート

今日は南郷スタジアムでホークスと試合
南郷スタジアムなのにホークス主催ゲーム
ビジターなのに、球場まで近いうちが先に練習とフェニックスリーグならではだったそうで。

松永がよかったそうですよ。
投げるときに足の裏がみえるというのを指摘されていた松永。
しっかり修正されており、いい球がいっていたそうです。
これには本人も満足していたらしく。
来季の松永は期待できるかもー。

ほあっしーがチェンジアップに挑戦中。
バッターのタイミングをはずすのに有効と考えてのこと。
5日の福岡での最終戦、杉内から「悔しいけど」握り方を聞いたんだってさ。
握り方をかえたりして模索中だけど、ゲームで投げることによって自信がついてきたそうです。
現在125km前後のスピード。
本人の理想では120kmを切ればバッターのタイミングをうまくはずせる。
5日握りを教えてもらって、2週間程での出来上がりに、石井丈コーチも「あんなに起用だと思わなかった」と。

途中から志願参加しているほっしー
肘がかなりあがっていることは昨日の充四郎の日記に書いてあったけど、スリークウォーター以上って感じなんだと。
コントロールがまだついていないらしいんだけど、「いろいろ試すのが大事」とほっしーがいっていたと。

松永、帆足、星野と左3人が復活してくれればこれは心強いね。
三井、山崎、グラマン(契約未定だけど)と左王国じゃーん


南郷秋季キャンプ参加メンバーが発表されましたねー。

投 手(12名) 岸、小野寺、大沼、松永、星野、岩崎、山岸、帆足、田沢、田中、山本歩、東
捕 手(4名) 野田、細川、銀仁朗、上本
内野手(6名) 中島、片岡、石井義、水田、黒瀬、中村
外野手(6名) 大崎、赤田、G.G.佐藤、大島、栗山、松坂健

田沢、田中が初参加
期待の現われですな。
あれ、ゴトタケの名前がない・・・。


高校生ドラフト4巡目指名の旭川工高の武隈祥太投手
5巡目指名の福井・鯖江高の梅田尚通内野手の入団が決定
ありがと、入団決めてくれて

グッドウィルの命名権契約継続
球団も球団だけど、グッドウィルもグッドウィルだ。
そんな名前を胸につけていなきゃいけないファームの選手がかわいそうだ。


↓左手でクリッククリックお願いします 
 

↓こちらもできましたれば



やっぱりJOQR

ラジオ局各局がセのCSを放送する中、パのCSを放送する文化放送が大好きだ。
明日からラジオ局各局がセのCSを放送する中、LEXを放送する文化放送が大好きだ。

CS最終戦、ダルと成瀬が先発で投手戦になるかと思いきや。
きっかけはやっぱりフォアボール。
怖いね、よんたま。
負けない男が最後の最後に負けて、ここまで全くダメだった男がどかんと一発。
これで決まり。
日ハムのみなさん、日ハムファンのみなさん、日本シリーズ進出おめでとうございます。
パリーグ代表として、日本シリーズでも頑張ってくださいな。


FA戦線から撤退ってなニュースが出てましたね。
別にいいんじゃないかな。
補強は大事だけど、無理にいく必要もなし。
補強ポイント、そして予算とあうならともかくね。
松坂マネー、60億っつっても実際は半分くらいしかないんだし、球場の改修もあるしね。
それに若い子持ってかれてもね。
どっかに安くてバリバリ働く外人さんいないかなぁw

フェニックスリーグでは今日も剛ちゃんとゴトタケが元気だったようで。
おふたりさん、シーズンでも頼むよ。


↓日ハムさん、おめっとさんっとポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば

頼むで、しかし。

今日は、小野、清家、熊澤3コーチの就任
LEXでは監督のときとは違って、それぞれの言葉をちょこっと伝えてくれただけでしたが。

小野コーチ
「若い投手には可能性のある選手が多く、潜在能力をいかに引き出すかが課題」

清家コーチ
「(渡辺監督から)今シーズンはダブルプレーがとれなかったといわれたので、二遊間の強化をしたい」

熊澤コーチ
「(稼頭夫の活躍について)キャッチボール、バッティング、すべてにおいて基本に戻ることを意識してやってきた結果。
ライオンズでも基本の大切さを伝えたい」

会見後、3コーチは第二にいって選手に挨拶。
その後、コミュニケーションをとっていたそうです。
ちなみにユニフォームはまだ背番号がついてなかったらしく。
間に合わなかったのねー。


今日から宮崎入りした充四郎さんがフェニックスリーグのリポート・・・といいたいところだけど、今日はお休みでした。
なんで2004年から始まったフェニックスリーグの説明をしてくれました。
パンフレットを読んでくれたんだけどねw

今日からほっしーが合流して、ピッチャーが13人に。
先発が5イニング、中継ぎふたりでそれぞれ2イニングずつと決めてやっているそうです。
野手では剛ちゃん、ゴトタケなんぞが好調。
ルーキー原くん、大崎くんも強烈にアピール。
ルーキーのふたりには森バッティングコーチが熱心に指導。

渡辺さんが一軍監督になったことで、田辺コーチが監督代理に。
普段はないサインを出したりしてるそう。
例えば2-3から普通は出さないヒットエンドランのサインを出したり。
これによって、バッターが転がさないといけないという意識が働くそうです。
こういうこともあるので、単純に結果だけを見ちゃいけないね。

フェニックスリーグは24日まで。
そして27日から秋季キャンプが南郷で始まります。
フェニックスリーグ組は40日以上南郷生活。
なーんもないところで大変だw
ホームシックにかかっちゃう人もいるかな・・・・力ちゃんとかw


明日、CS最終戦。
ダルと成瀬が先発。
ふつーにいけば投手戦。
ぞくぞくするような投手戦をみせて欲しいなぁ。
つっても残業で見れないけど


↓しょぼくれクンたちをたのんますーっとポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば

周りが決まった。

コーチ陣が発表になりました。

<一軍>
ヘッドコーチ    黒江 透修  背番号81
投手コーチ     小野 和義  背番号80
投手コーチ     潮崎 哲也  背番号86
打撃コーチ     あの人    背番号96
打撃コーチ補佐   熊澤 とおる 背番号78
守備・走塁コーチ  岡村 隆則  背番号82
守備・走塁コーチ  清家 政和  背番号85
バッテリーコーチ  相馬 勝也  背番号88


<二軍>
監督        片平 晋作 背番号72
投手コーチ(トレーニングコーチ兼務) 
          石井 丈裕 背番号77
投手コーチ     石井 貴  背番号97
打撃コーチ     森 博幸  背番号89
守備・走塁コーチ  田辺 徳雄 背番号76
守備・走塁コーチ  河田 雄祐 背番号70
バッテリーコーチ  大井 久士 背番号91


トレーニングコーチ 大迫 幸一 背番号98
          坂元 忍  背番号92


ファンの祈り、声は届かずかぁ。
決まったもんはしょうがないので、割り切らにゃしゃーないな。
「ライオンズファンやめる」などという声もどこかしらで聞かれたけど、私はんなことはございませんので。
応援スタイルはかわりましぇん。
あの人のことは視界から追いやって、いないものと・・・できる?
ファン感で、人一倍はしゃいでそうで嫌なんだけどー。
お願いですから選手より目立とうとするのはやめてください。
主役は選手で、あなたは影にいて。
んで若い選手を変なところに連れて行ったり、変なことを教えないよう、くれぐれもお願いします。

熊澤とおるコーチに期待。
海の向こうに行ってしまった稼頭夫に請われて個人トレーナーをされてたんですよね。
元プロ野球選手のブログの中でも、以前紹介されてました。
うちのへなちょこ若手をよろしくお願いします。

この前、フジ739の「さらば、プロ野球」って番組に黒江さんが出てらっしゃいました。
色々とおもしろいお話をされていたので聞き入ってしまいました。
今シーズンが始まる前に収録したもののようですが。
監督さんには2種類いて、試合中の采配以外は全くコーチ任せの人と、そうでない人。
渡辺監督はどっちでしょうね。
黒江さんは参謀経験たっぷりなので、安心です。


前打撃コーチの立花さんがソフトバンクへの就職が決まったそうで。
よかった^^


CSは鴎さんが逆転勝ちで、決着は最終戦まで持ち越し。
伊東さんのしゃべりがまた聴けます。
今日の放送で思わずふいてしまったこと。
バントの場面で松島アナが「ライオンズだと細川選手がうまいですよね」ってなことを伊東さんにふったら、「それぐらいしか特徴ないですからね」って伊東さん。
監督やめてもほそかーさん弄りはやめられないようでw


↓このコーチ陣、吉とでるか凶とでるかとポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば


慣れ親しんだ声で聴くCS

今日はCS 2ndステージ 第3戦

仕事帰り、ライオンズが出ていなければラジオを聴くことはなかったけど(電波拾うの大変だからね)今日のQRの中継は伊東さんがゲストってことで途中からだけど聴いておりました。
伊東さんのしゃべりが聴けるのは嬉しいんだけど、あまりにも伊東さんばっかりに話をふるもんだから、解説の山崎さんが解説するのを忘れちゃうんじゃないかと思ってしまったよ。
家に帰ってからはどこぞのお国の電波の方が強くて、ほとんど聴けなかったけど。
伊東さんの声はあまり聞こえなかったけど、「カムサハムニダー!」って叫びがはっきりと聞こえましたw

ナベシュンとグリンの素晴らしい投手戦。
4回にハムさんがらしい点のとりかたで1得点。
この1点のみになるかもなぁ、なんて思ってしばらく電波の入らないところに。
携帯を会社に忘れてきたので、経過をチェックすることもなく。
電波が入るようになってラジオを聴いたら7-0に。
何がおこったんだーってね。
6回、2アウトランナーなし一挙に6得点ってなんじゃそりゃそりゃ。
怖いね、野球って。
2アウトだからって安心できない。
うちも2アウトからの得点って多かったよね。
2アウトだとランナーも打った瞬間に走り出すし。

7-0でハムさん勝利。
これでハムさんが王手。
明日はスウィーニーと小野が先発。
成瀬かと思ったけど「成瀬で2連勝はできない」と。
伊東さんも言ってたけど、小野の調子がいいんだろうねぇ。
さて、どうなりますやら。

ハムの昨年日本シリーズTV中継で映してもらえなかった男の放送席に飛び込んでファールフライをとった大ファインプレーが出たとき、そういや剛ちゃんもそんなことあったなぁ、なんて思っていたらその話をしてくれて。
あんときはホントはとっちゃいけなかったんだけどねw


QR上野アナがいう「伊東さん」にすごく違和感。
ずっと「伊東監督」って聞いてたからねぇ。
伊東さん、「監督目線」のしゃべりだったなぁ。
「ここを抑えてくれたら」「ここで打ってくれたら」と。
解説者だったら「ここを抑えたら」「ここで打ったら」って言うよね。
そこが何ともおかしくw
そしてライオンズのこと話すとき、思わず「うちの・・・」なーんていっちゃうところがまたww
「西武の」って言い直してたけどね。
でも解説ってお仕事、いいんじゃないかな。
話がわかりやすいし、何よりしゃべるの好きそうだしw
慣れ親しんでいる文化放送ってこともあってか、なんだかとっても楽しそうでした。
来年、文化放送でしゃべってくれないかな。

まだまだ真剣勝負が続いているチームがある中、ライオンズは昨日から来季に向けての練習が始まりました。
今日のLチャンネルで練習風景がちょこっと。
ヤスのインタビューがあったけど、それよりも、後ろを走るみっちゃん&岩崎くんやら、後ろでなぜか大迫さんの肩を抱いているワクが気になって気になって。
ライオンズの皆様に逢いたいなぁ。
今度の土曜日だったらいけっかな。
試合のない日は乗り換え乗換えで行くと大変だけどw



↓うぇぇぇぇ~っとポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば


楽しんだもん勝ち?

今日からCS 2ndステージ
第一ラウンドはハムさん勝利

色々もろもろの感情からファイターズ勝利がいいなと思いつつも、応援するでもなく。
やっぱりなーんとなく観戦。
またドーム揺れとった。

久保とダル先発。
ワクが愛してやまないダルは立ち上がりあまりよろしくなく。
でも途中からダルらしさが見えてきて。
あきらかない顔つき変わったね。
楽しそうに試合をしているハムリンズがうらやましく。

明日は武田勝とコバヒロ
1stステージ、メロメロだったコバヒロ、明日はどうかな?

セリーグもようやく始まったのね、CS
竜が完勝
阪神ファンのうちのおとーちゃんは「阪神負けとるわ、はははー」と笑ってはりましたw
弱い阪神になれちゃっているうちのお父ちゃん、なんでもないらしい。



今日のフェニックスリーグ
vs四国IL 1-3で負け

先発のダイエイくんが3失点
うちの子たちは暴投による1点のみ

小野寺さん、ようやく投げれてよかったねw


↓ポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば


修正(BlogPet)

きのうは修正したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「にゅん」が書きました。

厳しい言葉にも愛がいっぱい。

今日のLEXはQR解説者、山崎裕之さんによる今季ライオンズ振り返り。
生電話出演でした。

「この時期にシーズンを振り返るのは早すぎた」との言葉。
うんうん、その通りと録音したものを聞きながらうなずいておりました。
山崎さんのお話をざざざっとあげてみます。

・機に応じたバッティングができなかった
進塁させなきゃいけない場面で引っ掛けて内野ゴロゲッツー
外野フライ打てばダメ押し点が取れるところを取り切れない

・失点が多かった
失点の中にはかなり防げる失点も相当あった
ポジショニングのことが改善されていない
ゲームの前半、中盤、後半、得点差、アウトカウント、自分のピッチャーの調子や相手のバッターの調子なので守り方が違う
1点をやりたくないという守備をして、2点3点の失点となっている

・ゲッツーがとれない
「名前を出して申し訳ないけど」と前置きした上で、ナカジのポジショニングがなかっていないと
ピッチャーからすると、「よし打ち取った、ゲッツーだ」と思ったものが間に合わない
ベンチもファインプレーは期待していない、当たり前のものを当たり前にさばいてくれと思っている
ゲッツーをとれるものはゲッツーをとる
とれなかったときはショックが大きい

・打撃
狙い球、この場面ではどういうことを要求されているかを頭の中で整理して打席に入る
野球とは何かをもう一度考えてやらなければいけない


今季はぐだぐだのライオンズに怒りながらの解説が多かった山崎さん。
怒っていたけど、愛が感じられたんだよなぁ。
コーチをやってもらいたいけど、家庭の事情で長く家をあけたくないとかで。
解説者の立場ででも、若いうちの子たちにアドバイスをお願いしたいな。
きちんと聞く耳もってると思うんで。
特に山崎さんからいただいた名前をもつあの子にねw

来週のLEXはフェニックスリーグのリポートだそうです。
楽しみ~。
それとCS第3~5戦のゲストとして伊東さんが。
早く終わればLEXがあるっと思ってたけど、伊東さんのしゃべりも聞きたいなぁ。


北京五輪日本代表最終候補選手が発表になりました。
ライオンズからはワクとべんちゃんが選出。
ナカジは残念だったね。


↓やまざきさ~ん!っとポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば


新親分

新監督発表!
もうわかっていたこととはいえ、こんな大事なことがぶっ飛んじゃってる。
あの人のコーチ就任話しによって。
私も・・・・いやだーーーー
コーチ経験がないとか、現役時代の実績がとかは別にいいのよ。
ただ、ライオンズ、そしてパリーグを愛している人じゃないと。
コーチ陣は16日に発表ってことなんで、それまで誤報であることをひたすら祈って、今日のところはこれくらいに。


んで、渡辺新監督さんのお話。
最初WEBでニュースをみたときは「思いやりのある監督に」としか出てなかったんでね、「なんだかぽわーんとしてるなぁ」なんて思ってたんだけど。
LEXで就任会見を流してくれて、それを聞いてなんだかホッとした。
内容はオフィシャルやら、スポーツ紙やらに出ているけど、そこには載ってない部分を。
忠実な文字起こしではないですが。
ホントは全部起こしたかったんだけど、あまりにも録音状態がひどくってね。


26年ぶりのBクラスだったが、建て直しのビジョン?
確かに25年間のAクラスっていうのは素晴らしいこと。
ただ、今の選手にとってその伝統っていうのはどう感じているのかと疑問に思っている部分があった。
プライドをもってやるのはいいことだと思うけど、そういうのがあまりにも邪魔になりすぎて、選手が思い切ったプレーができない、そういう風になっちゃ困る。
これからは今の選手がライオンズ歴史をつくると思っている。
あまり後ろを振り返らずに前だけみてやっていって欲しい。



「25年Aクラス」ってもん、黄金時代ってもんにがんじがらめになってんじゃないかなってのは今シーズン、すごく感じてた。
交流戦のときに過去の日本シリーズの映像を流し、強かった頃のブルーユニを復活、そして負けまくり。
これは過去の亡霊のとりつかれてるんじゃないかとw
ナベQ監督のいうとおり、今の選手が新しいライオンズの歴史を作っていけばいいんだよね。
さて、ナベQはどんな監督でしょうか。
楽しみにするとしますかね。
しかし・・・・時って残酷ねw


今日のフェニックスリーグ
vsサーパス 6-4で勝利

剛ちゃん満塁HR
楽天じゃないのにねw



↓ポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば




はい、1stおしまい!

CS 第1ステージ最終戦 4-0でマリーンズ勝利で第2ステージに。
1,2戦とは違い、締まった試合だったようで。
思ったこと・・・・・四球は怖い。
フォア3つ出して走者一掃タイムリーだもんねぇ。
これやられると、連打されるよりも萎えるよな。

4年連続、PO敗退となったホークス。
しんどいねー、これは。
今年はきちんとってかほとんどみてないけど、ガッチガチやったんじゃないでしょうか。
マリーンズやらファイターズはのびのーび、楽しそうにやるもんね。
「今年はぶっちぎりで優勝する」というシーズン前の松中信彦さんがおっしゃってました。
このとき、やばいんじゃないかと。
シーズン前からそんなに力はいっとったら空回りするんじゃないかと。
松中もべんちゃんと同じで、責任感の強さからか空回りするタイプなんじゃないかな。
って他のチームの選手のことなんで、そんなによくは知りませんが。
CS敗退するは、新垣さん訴えられるわで、散々ですな、ホークスさん。

成瀬はいい投手になったねぇ。
1敗だっけ、今季。
成瀬にぷにゅっとやられちゃったライオンズですが、来季は倍返しするくらいの勢いで。
しかし横浜高校ってすごいな。

えっと2ndステージっていつからだっけ。
ライオンズがでないとなると全く把握してない^^;
土曜日からか。
ってことは、明日、明後日はLEXあるのね
って気にするところはやっぱりそこなのねー。


フェニックスリーグは今日は雨天中止だったようで。
くろしおドーム↓で汗を流したことでしょう。
くろしおドーム




↓ポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば


すでに獅子欠乏症

今日はCS第1ステージ第2戦
残業ゆえ、まったくみていないんだけど、ホークスの圧勝だったようで。
コバヒロと杉内-こぐま-の投げ合いだったんで、投手戦になるかと思いきや。
へろへろだったのね、コバヒロさん。
好不調があるのはしょうがない、人間だもの(byあいだみつを)
でもでもこんな大事なときにねー。
さて、明日で決着。どうなりますやら。

「今日で決着ついたら、明日はLEXあったかなぁ」なんて思ってしまう私は獅子さんのことしか考えておりませんw


さて、フェニックスリーグ
昨日から始まっております。
力さんが泣いておりますねー、暑いってw
よう泣かはる子ーやわ。でかい図体してからにw

初戦はvs阪神
ほあっしー 5イニング6失点
ダイエイくん 1イニング無失点
岡本さん 2イニング1失点

帆足さん、2回に5失点ってなんですのん。
ショートエラーも絡んだようですが。
ショートは黒瀬さん。
イップスによるものなのか、ただのポカなのかはわかりませんが。
CS調整の阪神と、今シーズンは終わったうちとではちょいと目的が違うんだろうけど、帆足さんの5失点はないよなぁ。
んま、ここで悪いところをみつけて修正していっておくれよ。

打つほうは、健太タイムリー2点、ゲッチュータイムリー2点、吉見さんゴロの間の一点



第2戦はvs斗山
これって韓国?

細かいことがわからないのですが、松永、藤原がそれぞれ1失点
長田さんがきっちり。
そして今日も健太が2点タイムリー、ゴトタケ1点タイムリーで勝利。


んー、やっぱ数字だけじゃつまらんし、よーわからん。
いきたいよー、宮崎。
あの南郷の地へふたたび。
まだちょっと先だけど、秋季キャンプいきたいなぁ。


↓ライオンズの野球がみたーいっとポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば





来年こそはやったって!

今日のLEXは「中島裕之の今日も一発やったるで」
最終戦の後にとったのかな。
今シーズンを振り返ってでした。


一年振り返ってもらいたいんですけども、どんなシーズンでした?
まー、あのーいろんな経験もしー、あとー自分にとっても、あのー今までにない感覚というか、ゲームの中でとか、そのー、あー、これはいーなーとか、そういう感じのものを、あ、こうやったらいいなっていうのが多くあったシーズンかなっと思いますね

打つほうでは、基本的には3番、ほぼ定着
うん
で、最後のへんは7番とか6番、そっちの方がええかなーとか思いつつね、へへへ


なんで?
なんかチャンスでねー、よく回ってくるからねー
最後のへんの7番におるとき、前がリーファー、和田さん、カブレラと前に4,5,6と、ま3番G.G.やけど、そこに重量級で、いたら結構チャンス、得点圏やらチャンスで回ってくる機会がすごい多かったから


やっぱりチャンスで打席に入ったほうが本来の力が出るというか
出たりー、まあ、あの打ちたいっていう気が強すぎてー、空回りする場面もあるけどー、やっぱそういう場面で打席に入るほうが、このー、あかんかったときはね、まあちょっちょ、あーっと思うけど、打ったときのね、喜びというか、そういう、どっちやから、打つか打たへんかどっちかで勝負はいってるんで

その結果、1試合ちょっと休ませられた試合ありましたけど、それ以外フル出場で
そう、その試合もあのー最後はあのー、その代打でいかせてもらったんでね、うん、よかったなと思います
やっぱああいう風に1回はずれたことによって、ベンチの中から、違う角度からみて、後、ちょっと弱気な気持ちが出そうな場面で、ああいう風にはずしてもらい、もっかい、あのーなにくそいう気持ちでね、こう、やり返したるみたいな感じで打っていく、その状況を作ってもらった、監督に感謝したいなと思いますね


怪我なくできたっていうのも大きかったんじゃないですか?
まああのちっちゃいね、怪我みたいなんはあるんですけど、今年は指先一瞬、バットの先っぽで打ってやばかったんすけどね、まあなんとか、ほぼ、ほとんどの試合に出ることができて、あのよかったなと

中島選手にとって3割ってどういうもんですか?
義務ですねー
こうやってずーっと出してもらってるんやからー、ねーあのー、打席が少ないというか、よりーこう500打席ぐらい立たしてもらってるんやから、ずーっと出してもらってる以上、ねー、打たなあかんと思いますね


来シーズンに向けていろいろと考えていることあるんですか?
まああのー、今年1年間はね、そのーあんまりウェイトトレーニングとかそういうやらんかったんで、やらんようにやってみたんすよね
だから、このオフの間というか、キャンプ、オフ、キャンプとあるんで、その間、走るんもしっかり走って、後、ウェイトももっかいやり始めよかなっと


来シーズン、一番目標にしたいことっていうのはどういうことになりますか?
ま打つに関しても、走るに関しても、守るに関しても、その与えられたことをきっちりやって、その中で成績をしっかり残すと
で、チームがあのー一戦一戦ね、勝ちにつながる状況で、貢献したいと
で今年のような、あのー順位じゃなく、一番上でね、こういう、今みたいな終わりを迎えれるように、あのー頑張りたいなと思いますね


そしてライオンズナイターでも、また来シーズンも毎日声を聞かせていただけると思っていいんでしょうか
あ、喜んで、僕でいいんやったらお願いします

来シーズンこそヒーローインタビューの、お立ち台の、やりたいですね
やりたいですねー、はい

そういうことも含めて、来シーズンも
やったるで!!!


今季のナカジの成績は 143試合 打率3割 12HR 打点74
三振がねー、ローズ、山崎武の次に多い。
ホームランバッターじゃないのにこれは多すぎ。
同じような球にクルリンと回る姿を何度みたことか。
ここを減らしておくれね。
笑顔に思わずハートを掴まれてしまうナカジ。
プレーでも、もっともっとハートを掴んでね。


「やったるで」を今シーズンは書き起こしてみました。
さて、来シーズンは?


今日からCS始まりましたね。
第1ステージ第1戦、8-4でロッテ勝利。
必要以上にロッテの足を気にしすぎたソフバンバッテリーって感じが。
んまー、なーんとなく見てただけなので間違ってるかもしれないですけど
特にどちらかを応援することもなく、勝ち負けはどっちでもいいんだけど、ただただうらやましいし悔しいなと。
この時期にやっている野球をただなんとなく見ているのがね。
来年こそは!


↓やったってやーっとポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば




南の島で。

9月末からハワイ・ウインター・ベースボールに星くんと木村くんが参加。
何か情報ないかと思って探したら、ありました、公式HP

いきなり「西武・木村の制球定まらず4回途中4失点」
木村_ハワイ

3回2/3 5安打 5四球 5奪三振 4失点
5安打はともかく、5四球って
頑張ってやー。


星くんは毎試合、試合に出ているようで、ヒットもぼちぼち。
↓これ星くんだよね
星?_ハワイ

1試合だけショートで、あとはセカンドを守っているみたい。

ふたりは日ハムの選手と一緒にウエストオアフ・ケインファイヤーズ。
他球団、そしてよその国の選手と野球漬け日を送ることでひとまわりも、ふたまわりも大きな選手になって帰ってきてちょうだい。



↓ふたりに激励のポッチリお願いします 
 

↓こちらもできましたれば



愛を胸に戦う男

10月1日に文化放送であったG.G.佐藤インタビューです。
遅くなってごめんなさい。
インタビュアーは飯塚アナでした。



西武ライオンズのG.G.佐藤でーす
よろしくお願いしまーす


トークは大丈夫ですよね
自信ないです

そんなことはないと思いますけど。
今日はきもてぃートークで(笑)
(笑)頑張りマース

トークには定評があるっていうのが我々の見方でして
まじっすか
でもちょっとその日によって、のってる時とのってない時で、こう気分屋さんのとこがあるんで、今日はちょっとどっちかわかんないんで、まだ自分でも読めないです


トークの出来不出来がその日によって?
そうですね、気分によって左右されちゃうんで

今シーズンなんですけど、本当に大活躍で、殊勲の1打というのも非常に多かったG.G.選手なんですが、このあたりどうですか?
まあちょっと、殊勲の1打が打ててないっていうのが自分のイメージなんですよね
どっちかっていうとチャンスに弱いっていうか、チャンスに結果が出てないときの方が多いと思うんで、それちょっと来年の課題ですね
ランナーがいるときのバッティングっていうのが来年の課題だと思います


そういっても殊勲の1打で、非常にサヨナラ打もありまして、お立ち台でのあの言葉というのはファンの皆様に痛烈な印象が残っていると思うんですけど
はい


<あのお立ち台の名台詞!>

4番とは?
「付き合ってる彼女に、初めて<あなたに出会えてよかった>と言われたときと似たような感覚です」

その心はという部分でいいますと?
責任感が出てきたということです

これいつ頃考えたんですか?
いや、考えてないっすよ(笑)
そのときに、ぱっと浮かんだんです
ま、言葉が降りてきたといったほうがいいかもしれないです


筋肉とは会話をして、お立ち台では言葉が
そうですね、降りてくる、自然に

これどうっすか?名台詞になったっすか?これ名台詞ですよー

これ名台詞だと思いますけど
うまいこと言ったっすかねー
うまいこといいましたねー
あー、そうっすか

シーズンお話し伺ったときに、クリーンアップを打つことになって、次なるステップに進んだと思うと
その中で、結果を残さないとというお話しをされてましたけども
んー、まあ4番で使ってくれるってことはある程度結果出してないと使ってくれないと思うんで、そこに立てたっていうのは、自信にしていいと思うんすよね

ちなみにお立ち台っていうのは嬉しいもんですか?
いやお立ち台は、あがりたいっすねー
やっぱりあがりたいって強く思わないとあがれないんですよね


それだけチャンスで打ったりとかしてるってことですよね
こういうあがってるときって、結構そろそろあがりたいなとか思うと、意外にあがれたりするんで
呼ばれてる、呼ばれてる


お立ち台が?
僕を呼んでいる

念ずれば通ずる
そうです、思いは通じるってことで

きもてぃーというあの言葉が流行語になりそうな勢いですが
いやそれはないと思いますけど、結構嬉しいことがあると、気持ちいいって結構自然に、みんな、ろうにゃくにゃんにょ?、結構出てくる言葉と思うんすよね
だから僕も自然に出てしまった言葉なんすけど


いつ頃からなんですか?
プロに入ってからっすかねー
1年目からいってますけどねー


10月4日からの映画で豊川悦治さんが「気持ちいー」と絶叫するシーンがありまして、G.G.さんのマネなんじゃないかと
それはないでしょ(笑)
「気持ちいー」と「きもてぃー」では、これにはプライドあるんで


すいません「気持ちいー」じゃないと、「きもてぃー」だと
そうです

これはプライドはどのあたりで
もっと気持ちいいってことです

気持ちいいの最上級?
そうです、3段活用みたいな感じですね

え、2段目はなんですか?
2段目は今検討中です(笑)

2段め抜かして(笑)
気持ちいー、きもとぅうぃー、きもてぃーっすかね

これでも浸透するのは結構時間かかりますね
そうっすね


<G.G.の不思議発見>

改めてなんですけど、G.G.の名前の由来なんですけど
これいいんじゃないっすかねー
G.G.の意味っていうのはもうファンのみなさんが決めてもらっていいと
なんでもいいんです、正直


グレート?
ジャンイアントでも、ゴーゴー佐藤でも、なんでもいいんです
ゲットゲットでも、わかんないっすけど、何でもいいんです、もう決めてください


ガンバレガンバレでも?
そうそう

日本語でも?
日本語でもいいです

グーグー?
なんでもいいです
もう聞かれるのめんどくさくなってきたんで(笑)
なんでもいいってことにしてください(笑)


ちなみにご家族はG.G.さんのこと何て呼んでるんですか?
本名です

たかひこ?
タカピーっすかね

お母様ですか?
お姉ちゃんが
お姉ちゃんの子供はG.G.と呼んでますね


お姉さんはタカピー
それかタカピコ

ちなみにご両親は?
たかひこ


・不思議その2 愛の波動砲とは?

説明していただけますか?
今年のテーマとして、愛をテーマに戦ってきたんで、それなので自分のホームランに何か名前をつけようということで、愛のテーマでホームランということで愛の波動砲?

語源といいましょうか、出展はどちらなんですか?
考えないほうがいいんじゃないですかね?

波動砲というと、宇宙戦艦ヤマトのピピピピピピ、ドーンなんですけど
そう、そのイメージで、ホームランを愛をためてファンに届けることです、ピピピピピ、ドーンっと

ホームランはファンに届けるもんなんですね
そうそうそうです、愛を届けるんです

いつも応援してくださってありがとうございますと
感謝の気持ちと、愛って人間の根源だと思うんで、幸せになってもらいたいです、自分のホームランで

G.G.さん、結構根源(笑) きもてぃーも人間の根源ですもんね
そうですそうです
やっぱもう潜在意識の中にあるこの気持ちを、幸せになってもらいたんで、届けたいなと
んで、自分のホームランで幸せになってもらいたいと
だから愛の波動砲


ゆくゆくは年間何本くらい届けたいとお思いですか?
それは秘密ですよ
そりゃもう、届けられるだけ届けたいですよ、終わりはないです


ちなみに救世主伝説、これもよくお好きな言葉で使われてますけど
ちょっとライオンズがねー、調子悪い時期が後半続いたんで、これは救世主、救世主が必要だと
なんでちょっとパッと浮かんで、ヒーローなったときにちょっと言ったんですけど


これはもろ出展は大好きなあの漫画ですよね?
まあ「北斗の拳」からとってしまったのかな

あの当時いろんな漫画ありましたけど、やっぱり「北斗の拳」が一番?
やっぱあれは、人生のバイブルだと思うんですよね、僕は
愛を語る上ではずせないっていうのは
ケンシロウになりたい、そしてユリアに出逢いたい


今でもケンシロウになりたい?
なりたいっすね

ユリア探しはいかがですか?
ユリア探しっていうのは、やっぱり・・・・楽しい

なかなかでも出会えないですよね
出会いっていうのはなかなか難しいですから、ホントに最高のパートナーに出会うっていうのはなかなか難しいんじゃないでしょうかね

特にユリアには出会えないんじゃないかと思いますけど
出会えないと思ったら出会えないんで、ユリアは必ずいると

もちろん本物のユリアじゃなくて、ユリアに似た女性はいると
そうですそうです

ちょっと照れてらっしゃいますけど(笑)
はい

いつもケンシロウグッズは、フィギュアとして持ち運ばれているんですか?
いやあの、ケンシロウのフィギュアはロッカーに飾ってあります

ケンシロウと対話をするときも
そういうんじゃないですけども、それを見て、救世主は俺だと

今シーズン、西武ライオンズは残念な結果になってしまったんですが、そのあたり一番感じるところはどうですか?
やっぱり勝負やるからには勝ちたいですし、負けると悔しいしつまんないですよね、やっぱり
なんで、この現実を受け止めて、やはり来年につなげていかなきゃいけないと思います


25年間続いたものが途絶えてしまったという現実があるんですけど、また改めて自分達で作っていくという思いも強いと思うんですが
悔しさを忘れないっていうことが大事なんじゃないでしょうかね
一瞬悔しいと思うのは簡単だと思うんですけど、その気持ちを忘れずに頑張るってことがよい結果につながると思います


最後にゲストの方に思い出の、忘れられないあの時あの場所あの言葉っていうのをうかがっているんですが、G.G.さんにとって忘れられない場所っていったらどこになりますか?
野球ができることに自分は感謝してるんで、野球を始めてまさか29歳までやれてると思わなかったんで、ここまで野球ができてるということに感謝してる意味をこめて、野球を始めた原点、おやじとキャッチボールしたあの公園、末広町のあの公園
その公園がやっぱ出発点であり、思い出の場所じゃないですかね


おいくつくらいの時ですか?
たぶん、始めてキャッチボールしたのは6歳くらい、小1くらいですかね

そのときはまだプロ野球選手になりたいっていうのは
思いはなかったですけど、そのきっかけをくれない限り今の自分はないと思うんで、きっかけをくれたことに感謝します

この先も愛の戦いですか?
ひひひひ(笑)愛の戦いではないです
愛を胸に戦うということです


わかりました(笑)
わけわかなんない、いいのかこんなこと言って(笑)

愛を胸に今後も
頑張ります


最後は気持ちいいの3段活用で締めてくれました(笑)
春だけとか梅雨までとか言われつつも、最後まで頑張ってくれました。
いつでも全力疾走、見ててきもてぃーです。
来シーズンはさらなる活躍を期待!
愛の波動砲をバンバン打ち込んじゃって。
そしてまた新たな「G.G.語録」も期待しますw


↓愛をもっとくださいっとポチっとお願いします 
 

↓こちらもできましたれば


きのうは対決した(BlogPet)

きのうは対決した。

*このエントリは、ブログペットの「にゅん」が書きました。

お疲れ様とありがとう 第2弾

2007/10/5 第144戦 vsホークス

H 2 - 6 L

勝 岸11勝7敗
S 岩崎3勝1敗2S
負 新垣7勝10敗


2007年シーズン最終試合。
ここまで1つしか勝てなかった福岡。
終わりよければすべてよしってわけじゃないけど、最後の最後にライオンズらしい野球ができて、気持ちよく終わることができました。
伊東勤、選手、監督あわせて26年間のライオンズ最後の日。
いい形で終われてよかった。

先発岸くん、素晴らしいピッチングでした。
ベンチでは笑顔も見えて、リラックスしていたご様子。
完封で勝利とはいかなかったけど、よく頑張りました。
岸くんがばたついちゃったんで、岩崎くんの出番がやってまいりました。
ルーキーからルーキーへ。
ちょっとひやひやしたけど、なんとか。
ライオンズの歴史を作ってきた人が去る日、新しいライオンズの歴史を作っていく子が頑張りました。
岸くん、そして岩崎くん、このルーキーふたりがいなかったら今シーズンどうなっていたか。
ふたりとも新人王にふさわしいと思います。

ヤス、盗塁王おめでとう。
岸くんが本多を出さないように頑張ってくれて、出しちゃったらズンが阻止してくれて、最後は自分でも走って。
怪我で戦列復帰もありながらの盗塁王は立派です。

伊東さん、26年間お疲れ様でした。
今季5位という成績、伊東さんだけの責任ではないと思うけど、一番上に立つものとして、責任をとるというのは仕方のないことだと思います。
一度ライオンズ、そして野球を外から見て、また戻ってきてくれる日がくるのを待っています。
本当にお疲れ様&ありがとう。

そして土井さんもお疲れ様でした。
マイク、カメラに向かうとあわあわしちゃうお茶目なところが好きでしたw
土井さんにも花束あげて欲しかったなぁ。


今季のライオンズの戦いがすべて終了しました。
66勝76敗2分 
得点564(4位)
失点585(4位タイ)
本塁打126(1位)
盗塁118(1位)
打率.264(2位)
防御率3.82(5位)

私の球場観戦は58戦37勝21敗(うちビジター5戦2勝3敗)
まずまずの成績かな。
よく球場行ったなぁっと自分で自分を褒めてあげたいw
ライオンズのみんなに逢いたいってのはもちろん、楽しい観戦仲間ができたってことも球場に足を向かわせた理由です。
一緒にバカ話をしてくれた観戦仲間に感謝です。

それとこのブログにコメントをくれた方々、見てくれている方々にも感謝です。
そんな方々がいてくれたので、今シーズンもブログを続けることができました。
いつもくだらないことしか書いてないのにねー。
技術的なことやら、綺麗な写真やらは他のサイトにおまかせして、ネタ写真を中心にぐだぐだとやっていこうと思ってますんで、これからもよろしくお願いします。

仕事が増えたので、来季は今季ほど球場にはいけないかもしれない。
でもまたライオンズの後押しができるように、そしてネタが拾えるように、1試合でも多く球場に行きたいと思います。

その前にまずファン感だね。
それまで・・・・どうしよ。

そういやフィールドシートを作るっていう記事が出てました。
作るとしたらブルペンのとこだよねぇ。
いやだなー、ブルペン見るの楽しみなのに。
ネタの宝庫なのにw


↓伊東さんを始め、みんなお疲れ様っとポチっとお願いします 
 

↓こちらもできましたれば



ガッツリ組

8日からのフェニックスリーグ参加のメンバーが発表されましたねー。

投手
小野寺 力
大沼 幸二
長田 秀一郎
松永 浩典
岡本 篤志
帆足 和幸
田沢 由哉
田中 靖洋
山本 歩
朱 大衛
藤原 虹気
東 和政

捕手
野田 浩輔
吉見 太一
銀仁朗
上本 達之
田原 晃司

内野手
後藤 武敏
石井 義人
原 拓也
水田 圭介
黒瀬 春樹
中村 剛也
石橋 尚登

外野手
大崎 雄太朗
柴田 博之
大島 裕行
栗山 巧
松坂 健太

「秋季教育リーグ」ですからね、若手中心です。
若手じゃない人もいらっしゃいますがね。
小野寺さんとか、帆足さんとか、大沼さんとか、義人さんとか、柴田さんとか。
若手&お前らがんばれよーな人々ってとこでしょうか。
クリが入っているのが意外な感じ。
練習大好きクリ坊なんで、本人は喜んでたりしてw
守備面を鍛えるってことなのかな。
「ちくしょー、ちくしょー」っていいながら打球を追うことのないようにw
フェニックスリーグ→秋季キャンプなんで、長い宮崎暮らしになりますね。
長い間お子に会えない力や帆足は寂しいでしょーねー。
たくさん練習して、力をつけて、ひとりでも多く上で活躍してくれることを願います。
特にピッチャー、新しい名前が一軍でみられるように。
やってくれなきゃ困る人々もいるしね。

んで、オフィシャルに書かれていた参加予定メンバー、義人が捕手になってるんですけどー。
えっ、転向?
捕手義人ってありえねーww

あぁ、宮崎いきたいなー。


明日の先発
H 新垣
L 岸

いよいよ最終戦。
ホントに終わりなんですね、2007年シーズン。
連敗して終わりってのはやめよーね。
連敗ストッパー、岸孝之にしめてもらいましょ。


↓ガッツリ鍛えてこいよーっとポチっとお願いします 
 

↓こちらもできましたれば



ドラフトと、タイトルと、筋肉と会話する男。

今日は高校ドラフト

ライオンズは例のあれにて4巡目からの指名
指名なしもあるんじゃないかと思っていたけど、4人も指名
即戦力はいないのかもしれないけど、数年後を楽しみに。
みんな来てくれよ~。

武隈 祥太 投手 左投左打 北海道旭川工業高等学校
1989年11月24日 178cm、75kg

梅田 尚通 内野手 右投左打 福井県立鯖江高等学校
1989年6月28日 185cm、80kg

中田 祥多 捕手 右投右打 鳴門工業高等学校
1990年2月22日 182cm、76kg

斉藤 彰吾 外野手 左投左打 春日部共栄高等学校
1989年5月14日 180cm、87kg


この子たちってみんな平成生まれだよね。
89年とか90年ってついこないだな気が。
って注目はそこなのかーーー。



今日の試合で成瀬に勝ちがつかなかった!
5回で勝ち投手の権利を持って降板。
後ろのピッチャーが打たれて勝ちが消えました。
ロッテは残り2試合残してるけど、CSもあるし、投げることはないでしょう。
ワク、単独最多勝だ!
「並ばれるのは嫌だな」って言ってたようなんで、よかったねー。
成瀬の勝ちが消えた瞬間、きっとあのかわゆい笑顔でニコニコしてたことでしょう。
「並んで最多勝と単独最多勝は世間的に違うでしょ」とおとといいってたようです。
「ダルビッシュと一緒ならいいけど、後は嫌だ」ってボソッといってたそうでw
どんだけダルのこと愛してるんだよw
うん、よかった。

もうひとり、楽天マーくん。
勝っちゃいました。
金曜日、岸くん勝って11勝7敗と同じ。
知名度、高卒、1年ローテ守ったってことでやっぱりマーくん有利かなぁ。
うーん・・・。
どうなるにしても、金曜日勝たねば話にならんね。

タイトル争い、残るはヤス。
本多が昨日2つ走って3つ差。
今日は出塁できなかったようなので、もちろん盗塁も0
残す試合は直接対決1試合のみ。
んまー、大丈夫だと思うけどね。
片岡さん40個走るっつってたけど、出塁できなきゃどうしようもない。


↓ポチっとお願いします 
 

↓こちらもできましたれば





月曜日のLEXでG.G.さんのインタビューがありました。
続きに。

続きを読む? »

Top|Next »

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。