ぐだぐだだけど。

ライオンズを中心にぬるーく、テキトーな感じで。文章・画像の無断転載はご遠慮ください。いや、絶対だめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読メより。

2014年12月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3536ページ
ナイス数:123ナイス
http://bookmeter.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■刑事の絆 警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫 と 5-5)
アナザーフェイスの続きが気になって、このシリーズ初読み。けど、特に問題なく読めた。このシリーズ、最初から読んでみようかな。
読了日:12月30日 著者:堂場瞬一
http://bookmeter.com/cmt/43857992

■何が困るかって
ショートショート集。読後感が悪い。ほっこりな坂木さんの作品が、久々によみたいなあ。
読了日:12月28日 著者:坂木司
http://bookmeter.com/cmt/43800437

■武士道エイティーン (文春文庫)
サイドストーリーが合間合間に入って、これまでとはちょっと違う感じ。でも面白さは変わらず。武士道、これで完結。いや、ふたりの武士道はこれからも続くのか。
読了日:12月27日 著者:誉田哲也
http://bookmeter.com/cmt/43774293

■凍る炎 アナザーフェイス5 (文春文庫)
事件はうーんという感じ。ゆうとくんの成長が寂しくもあり、楽しみでもあり。しかしそんな終わり方はあきません。
読了日:12月26日 著者:堂場瞬一
http://bookmeter.com/cmt/43773170

■まほろ駅前狂騒曲
好みなものとそうでないものの差が激しい三浦さんの作品だけど、まほろは大好きだ。読後感もよくて心地よい。読み終わってすっきり。ギョーテン、いいなぁ。タダサンもね。
読了日:12月20日 著者:三浦しをん
http://bookmeter.com/cmt/43614207

■綾香
読んでいて、何だか不快なきもちに。ダメだ。
読了日:12月13日 著者:黒野伸一
http://bookmeter.com/cmt/43453412

■武士道セブンティーン (文春文庫)
こんなにまっすぐに何かに向き合ったことってあったかなぁ。なんだか羨ましくなるお話。
読了日:12月11日 著者:誉田哲也
http://bookmeter.com/cmt/43417357

■サクリファイス
ロードレースのことは全くしらないけど、楽しく読めた。というより引き込まれた。
読了日:12月6日 著者:近藤史恵
http://bookmeter.com/cmt/43304708

■肉小説集
肉の部位に絡めたあれやこれやだったけど、お腹がすく本ではなかった。坂木さんの作品では、好きな部類じゃなかったな。ちょっと残念って感じ。
読了日:12月4日 著者:坂木司
http://bookmeter.com/cmt/43259387

■縁談つぶし―兄妹十手江戸つづり (ハルキ文庫 あ 21-2 時代小説文庫)
兄ちゃん、ちょっと逞しくなったかな。
読了日:12月3日 著者:芦川淳一
http://bookmeter.com/cmt/43226720


▼読書メーター
http://bookmeter.com/
スポンサーサイト

読メより。

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:4426ページ
ナイス数:283ナイス
http://bookmeter.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■果つる底なき (講談社文庫)
ちょっと人死にすぎ。池井戸さんのデビュー作か。飛ばしすぎた感あり。
読了日:11月30日 著者:池井戸潤
http://bookmeter.com/cmt/43159183

■ダークルーム (角川文庫)
タルトタタンのイメージで読み出したら全く違ってダークな内容。面白かったけど。こんなに全く違うものが書けるんだと感心。今度は長編をよんでみたいな。
読了日:11月28日 著者:近藤史恵
http://bookmeter.com/cmt/43118118

■青き踏む-すこくろ幽斎診療記(6) (双葉文庫)
徳次はいい子にそだったな。なんだか不穏な終わり。どう展開していくんだろうか。
読了日:11月26日 著者:今井絵美子
http://bookmeter.com/cmt/43072934

■秋暮るる-すこくろ幽斎診療記(5) (双葉文庫)
いつの間にやら出ていた第5巻。草の実荘はどこまで大きくなるんだろう。
読了日:11月25日 著者:今井絵美子
http://bookmeter.com/cmt/43047203

■ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)
するっと読めちゃう一冊。前作よりミステリー感は薄れたかな。でも大変美味しゅう、じゃなくて、面白うございました。
読了日:11月21日 著者:近藤史恵
http://bookmeter.com/cmt/42949870

■検事の死命 (「このミス」大賞シリーズ)
真っ直ぐな佐方検事いいっ!父親の真っ直ぐさが佐方に受け継がれたんだな。次の巻で何で弁護士になったかわかるかなぁ。楽しみだ。
読了日:11月19日 著者:柚月裕子
http://bookmeter.com/cmt/42909177

■キャロリング
有川作品ってことで期待しすぎたんかなぁ。ちょっと拍子抜け。決して面白くない訳ではないけども。なんか、中途半端な印象。
読了日:11月17日 著者:有川浩
http://bookmeter.com/cmt/42861479

■木暮荘物語 (祥伝社文庫)
うーん、面白さがわからない。。。
読了日:11月15日 著者:三浦しをん
http://bookmeter.com/cmt/42802032

■公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい― (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
最初の猫の描写で脱落しそうになった。きつかった。前巻よりはいいとはおもったけど、やっぱり残るものはない。
読了日:11月11日 著者:堀内公太郎
http://bookmeter.com/cmt/42717800

■家族シアター
家族の小さな物語7編。あちこちの家族でありそうなことが、すっと入ってくる文章で書かれている。「孫と誕生会」が好きかな。
読了日:11月9日 著者:辻村深月
http://bookmeter.com/cmt/42682346

■アイネクライネナハトムジーク
ものすごいビックリすることが起こるわけではないけども、なんか楽しい。短編集なんだけど繋がっていて、最後にきれいにまとまるところはさすがの伊坂作品。いや、ある意味長編なのかもしれない。楽しかった。 「ルックスライク」が一番好きでした。
読了日:11月7日 著者:伊坂幸太郎
http://bookmeter.com/cmt/42606016

■銀翼のイカロス
ドラマによった気がする。ロスジェネまでの方が面白かったなぁ。といっても次がもし出たら読んじゃうんだよな。
読了日:11月5日 著者:池井戸潤
http://bookmeter.com/cmt/42557982

■明日の子供たち
児童養護施設が舞台。重い話なのかと思ったけど、そこは有川さんでした。重くなくてもこころにはずっしりと。笹谷実咲さん、想いは届いたね。
読了日:11月3日 著者:有川浩
http://bookmeter.com/cmt/42493510

■タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
優しいミステリー。「割り切れないチョコレート」がよかったな。
読了日:11月2日 著者:近藤史恵
http://bookmeter.com/cmt/42468669


▼読書メーター
http://bookmeter.com/

読メより。

2014年10月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3854ページ
ナイス数:152ナイス
http://bookmeter.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
大きな驚きもなく、さっくり。残るものはないかな。
読了日:10月31日 著者:堀内公太郎
http://bookmeter.com/cmt/42424615

■インフェルノ (下) (海外文学)
ころっと騙されました。ラストがちょっともわっとしたけど、それもまたよし。
読了日:10月30日 著者:ダン・ブラウン
http://bookmeter.com/cmt/42404683

■指切り 立場茶屋おりき (ハルキ文庫 い 6-27 時代小説文庫)
面白いんだけど、好きなんだけど。ちょっと説明が多いよなぁ。なんかもったいない。
読了日:10月28日 著者:今井絵美子
http://bookmeter.com/cmt/42356547

■マスカレード・イブ (集英社文庫)
さらっと読める短編集。マスカレード・ホテルの前の話だな。どちらから読んでも楽しめるけど。
読了日:10月25日 著者:東野圭吾
http://bookmeter.com/cmt/42271780

■ロード&ゴー
知ってるようで知らない世界。そんな世界をハラハラしながらも楽しく読みました。
読了日:10月24日 著者:日明恩
http://bookmeter.com/cmt/42253954

■インフェルノ (上) (海外文学)
ザクザク読める。イタリアに行きたいなぁ。下巻へ。
読了日:10月21日 著者:ダン・ブラウン
http://bookmeter.com/cmt/42173729

■検事の本懐
シリーズ第二弾。だけど佐方が検事だったころのお話し。やっぱいいわ。佐方がいい。最後の父親の話はぐっときた。そんな父親だったからこそ、佐方は一本筋の通った人になったんだろう。次、いかねば。
読了日:10月17日 著者:柚月裕子
http://bookmeter.com/cmt/42068583

■荒神
宮部さんはやっぱり時代小説がいい。一番恐ろしいのは人の心、そんな感じ。終わりの方は、涙が出てきてこまりました。
読了日:10月16日 著者:宮部みゆき
http://bookmeter.com/cmt/42049332

■雨の降る日は学校に行かない
胸が痛くなる短編集。難しい年代だな。長谷部先生みたいな人がいたら、救われる子はたくさんいるんじゃないだろうか。
読了日:10月10日 著者:相沢沙呼
http://bookmeter.com/cmt/41871884

■すえずえ
ちょっと飽きがきたかなって思ってたこのシリーズだけど、久々に読んだら面白かった。今回は、ちょっと動き出したかなって感じ。 しゃばけシリーズを読むと、甘いものは好きじゃないのにお饅頭が食べるのはきゅいきゅい鳴く奴らのせい。
読了日:10月8日 著者:畠中恵
http://bookmeter.com/cmt/41828730

■東天の獅子〈第1巻〉天の巻・嘉納流柔術
何の予備知識もなく読んだらまさかの柔道の話。 面白くないわけではないんだけど、さらっと読みやすかったんだけど、格闘技にこれっぽっちの興味がないんで。次巻はんー、どうするかな。
読了日:10月3日 著者:夢枕獏
http://bookmeter.com/cmt/41681541


▼読書メーター
http://bookmeter.com/

読メより。

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:3250ページ
ナイス数:131ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■最後の証人 (宝島社文庫)
騙されました、ころっと。面白いけどせつない。読後は胸が痛い。はまりました。他も読もう、絶対。
読了日:9月29日 著者:柚月裕子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/41573257

■水を打つ(下) (実業之日本社文庫)
前のめり気味で読んだ。熱くなりました。
読了日:9月27日 著者:堂場瞬一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/41509919

■水を打つ(上) (実業之日本社文庫)
すぐに下巻にいかねば。
読了日:9月22日 著者:堂場瞬一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/41370778

■悟浄出立
万城目学作品じゃないみたい。でも面白かった。元となる話をしっていれば、もっと楽しめたんだろうな。父司馬遷が好き。
読了日:9月19日 著者:万城目学
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/41300137

■しあわせなミステリー
伊坂さん以外は初な作者さん。短編はちょっともの足りない。柚月さんのがよかったな。他の作品もよんでみようか。
読了日:9月17日 著者:伊坂幸太郎,中山七里,柚月裕子,吉川英梨
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/41258830

■第四の壁―アナザーフェイス〈3〉 (文春文庫 24-3)
シリーズ3作め。今回は過去にやっていた演劇が絡んでだったからか、父親感がうすめだった。1,2作めの方が好きだったな。さくっと次いこう。
読了日:9月15日 著者:堂場瞬一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/41191789

■生存者ゼロ (『このミス』大賞シリーズ)
まさかの原因でした。それにしても、政治家をおバカに描きすぎな気が。いや、こんなもんかもな。
読了日:9月13日 著者:安生正
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/41125415

■ボーナス・トラック (創元推理文庫)
霊とのあれこれな話しだけど、全く怖さはなく。終わりがちょっとあっけなかったな。
読了日:9月6日 著者:越谷オサム
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/40944712

■ハケンアニメ!
久々に、明の辻村さん小説を読んだ気がする。暗もいいけど、やっぱりこんなのが読みたかったんだな。愛情いっぱいで楽しかった。
読了日:9月3日 著者:辻村深月
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/40885659


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

読メより。

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2609ページ
ナイス数:148ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/149112/matome?invite_id=149112

■敗者の嘘―アナザーフェイス〈2〉 (文春文庫)
後味の悪さが少々。けど面白かったから、このシリーズ、また読むかな。
読了日:8月31日 著者:堂場瞬一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/40798204

■路地裏のあやかしたち (2) 綾櫛横丁加納表具店 (メディアワークス文庫)
3を読んでしまってからの本作。それでも十分楽しめた。なるほど、これがああ繋がるのねと。
読了日:8月20日 著者:行田尚希
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/40531444

■食堂かたつむり
ほっこりとした話しかと思ったらそうではなかった。食とは。
読了日:8月16日 著者:小川糸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/40371546

■ランチのアッコちゃん
アッコちゃんの話しだけで一冊作ってもらいたかった。面白かったけどね。
読了日:8月13日 著者:柚木麻子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/40325640

■天の梯 みをつくし料理帖 (ハルキ文庫)
途中から、涙が溢れて読むのが大変だった。素敵な終わり方に感謝。番外編が待ち遠しい。
読了日:8月12日 著者:高田郁
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/40267069

■校閲ガール
面白さがわかりませんでした。
読了日:8月9日 著者:宮木あや子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/40188484

■アクアマリンの神殿 (単行本)
モルフェスのアツシくんの成長物語?ちょっと、かったるかったかな〜。
読了日:8月8日 著者:海堂尊
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/40188532

■ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)
池井戸作品に、大好きな野球がプラスされれば楽しめないわけがない。
読了日:8月7日 著者:池井戸潤
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/40155731


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

Top|Next »

HOME

powered by プロ野球Freak


現在の閲覧者数:

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

なお

Author:なお
大阪出身、ただいま東京多摩地区棲息。
野球が好きです。
ライオンズが大好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。